2017年12月08日

レース前、途中の食事

メモです。
前日:
カレー、オニギリ、釜飯など炭水化物中心。夜食スーパーで買ったチャーハンは油っぽく次はなしにしよう。

当日:
 3時間半前にやよい軒で朝定食。ご飯はおかわり。食べ過ぎないように。
 1時間半から70分前にかけてロールパン300kcalくらい。蒸しパン買いたかったがコンビニになかった。周りにこんなタイミングで食べてる人おらず気後れするが、普段のロング走でもガス欠が怖くて間際に食べてしまう習慣あり。

レース中:
 少しシャキッとしたいなというタイミング、今回は22km、34kmでパワージェル。自分にとっては無難な選択。補給食次第でタイム変わるってあるのか不明だ。
スポーツドリンクもあるので不足はないと思う。

数年前松屋特盛で胃痛発生
昨年は吉野屋

朝食つきのホテルもいいが、それに2千円近くはなあ、とけちっている。外への朝食ついでに散歩で体動かすとお通じいい気がするし。
posted by yas at 19:26| Comment(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

第71回福岡国際マラソン

8度目の福岡国際マラソン。

〜近況〜
長引いた体調不良によりベストを狙える状況にはない。
直前のポイント練習から今の走力は3:45〜3:48/kmと予想した。

〜プラン一覧〜
・参加資格2:35から、大部分のランナーは3:40アンダーで入るだろう。自分はPB時の平均ペースが3:39で体調不良明けなのだから、3:40は絶対潰れるだろう。
・3:48で走り続けられれは関門まで1分残して逃げ切れるが、全く落とせないということ。単独になるだろうし怖い。
その間くらいを狙おう。3:45を目安にしつつ、意外と回復が進んでて3:42くらいで走れないかなー。

〜レース展開〜
アップで軽快さなく、一層慎重にいかなければと思う。また、強い日差しが気になる。

最初は流れに飲まれて3:41、2kmも同じくらい。呼吸の乱れてが強くきつめ。残念ながらそこまで走力は戻ってないみたいだ。少し緩めてだいたい3:45でいくものの、下げた割には余裕が出ない。集団から前に出ていくランナーもおり目標置きにくい。レースにうまく入り込めていない感じで序盤なのに先が思いやられる展開だ。

10kmでようやく安定して刻んでくれるランナーを見定めついていく。この時点で4名縦一列と、集団というには心許ない。いくつかの陸橋や橋を越える度に呼吸が乱れて置いていかれそうになる。やっぱり戻ってないなあ。きつさが前面に出てレースの楽しさがないけれど、家族の応援は18kmの予定なので20km走のつもりで今に集中しなければ。

引いてくれてたランナーは15kmからペースをあげ、私は17kmまではついたものの7:15を見て苦しくなり怯んでしまった。また、一時的に足底も痛み焦る。この後17kmからは一人旅となった。ハーフまでは丁度3:45ペースで通過できたが案の定20kmからペースが落ち始めた。博多駅越えると向かい風が強めで苦しい。

5km19分になっている。これより遅れると関門が迫ってくるので、もう落とせないぞ。25kmは関門まであと2分で通過。あれ?3:56でいけば完走見える?いや、ギリギリなると自分が苦しいだけ、1km、数秒ずつでもペースダウン先伸ばしだ。

25km過ぎで長い直線に入ると相変わらず風はあったが、多くのランナーが前方に見え少し元気が出た(25kmは366位、フィニッシュは257位)。脚が出なくなってきたのを感じ、フォームを意識し直す冷静さはあった。

箱崎九大前でサプライズの家族の応援!次はゴール手前だと思ってたから、力が出た。まだ力強く走ってるところを見せたい。19分から落とさないように集中だ。脚はでないが呼吸はまだもう少しだけいけるだろう?

折り返し前後が特に風強く何度となく気持ちが弱くなるが、向かい風の後には追い風区間がありペースダウンを避けられた。暑さを感じ、ここからは少しずつ水をかぶりながら。

35kmも19分そこそこで維持できている。ここまで残り距離と許容ペースを計算しながら走っていたが、完走はいけそうだと思った。さらに、後半1分落ちなら最高じゃん?と油断したのか、頑張り度を落としたつもりはないのだが35kmからはペース落ちてしまった。

脚がでない分心肺でもう少しフォローできなかったか?風邪の影響ででまだむせることがあり、がむしゃらな追い込みができなかった。ペース遅くてもレース終盤の苦しさは変わらず襲ってくる。

ここまで我慢したからには2時間40分の区切りは切っておきたい。そして初福岡で出した2:39:45を目指しダッシュ、後者には1秒届かなかったが、トラックで10人近く抜いた。去年ギリギリで差しきれなかった尊敬するランナーを、彼の不調があったとはいえ最後に抜けたのは最後まで頑張った実感を強めてくれた。

〜ラップ〜
18:35-18:46-18:52-18:44-19:03-19:02-19:03-19:22-8:19
2:39:46(3:47/km)前半1:19:07後半1:20:39

20171203.png

〜フィニッシュ後〜
昨年から、速やかに競技場から出されるような動線になっており、余韻に浸れなくなったのは残念だ。
フィニッシュ後、応援の仲間から「感動したよ!」と声をかけられてる出場者がいて、ふいに寂しくなった。悔しかった。大舞台ではやっぱりそういう走りしたかった!

〜ショート振り返り〜
予想通り3:45〜3:48というところに落ち着いた。前後半差は1分半くらいで自分の持ち味は出せた。状況に合わせて力を出すのはうまいなと自画自賛している。ただ、終始辛くて正直楽しくないレースだったので、次はしっかり調整して臨みたい。
うまく走って2時間40分がやっと。では別大でどうやってあと6分縮めるの?という感じだが、明日以降体調崩さず疲労抜いたら次のポイントは思ったより回復してた!ってのを期待している。脚も呼吸器系もどちらも同じくらいやられたので、バランスよく、走りこみつつできれば3回のスピード練習かな。

adizero takumi ren boost 3
posted by yas at 22:50| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

2017年11月のまとめ

走行距離:293km
走った日数:23日
レース:
 上尾シティマラソンハーフ 1:17:59
 月例川崎マラソン10km 38:12

風邪から始まった体調不良が一ヶ月続いてしまった。福岡前にやらかした。何ヵ月もかけて準備してきてるのに何てことだ。

最初は声がでなくなったので喉を痛めただけと勘違いした。
さすがに3日ほどで気づいたが、病院にいくタイミングを逸しなかなか回復しなかった。
途中少しよくなるタイミングでお試しのポイント練習したのもよくなかったのだろう。

回復に専念して最速で元気になってから、再開だな。当たり前かもしれないけど、自分の体を過信してた。

10/30-11/5 声が出なくなり、発熱も。ジョグも満足にできない。
11/6-11/12 ゆっくりペースで30kmは走れた。
11/13-11/19 またスッキリしない感じは続くが10000を3:39、上尾を3:41ペースで走れて、最悪は脱したか、あと二週間で3:40はもしかしたらいけるか?希望が出た。
11/20-11/26 また悪化、今度は咳が止まらなくなった。3:50で必死レベル。暗ーい気持ち。
11/27-11/30 咳が止まって鼻づまりは残るものの前週よりはましだ。

12月は、福岡国際マラソンは今の全力で走って、その後も別大に繋がるように過ごす!






posted by yas at 15:59| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

月例川崎マラソン2017年11月

月例川崎マラソンの10kmに参加。
今回が500回の記念だそうで、ハンドタオルをもらいました。

今日のテーマは以下の通り。普通の状態なら36分、調子悪いのと、今日は風が強めなのを加味して37分ならよしとした。

結果は38:12。スタート400mくらいは先頭だったが、ほどなく数名に抜かれ、5番手で進む。序盤は風は追ってるか向かってるかわからない。
調子は上がらず2kmくらいでもうのどがカラカラ。なるべくプッシュしていくが3:40は切れない。大雨の影響がまだ残っているのか砂が深いところありなので、少しのロスは仕方ない。3:42くらいなら。
5km18:33で許容レベルだったが、折り返すと強い向かい風だった。ということは、これくらいの追い風で前半3:40切れなかったのかーと気持ちが弱くなり、一気にペースダウンしてしまった。

実質ダウンジョグ状態になってしまった(それでも呼吸はつらい)が、それだとなかなかゴールにつかないので中途半端に進む。8kmくらいでこの辺は風が弱いことに気づき、最後の1kmだけもう一度プッシュ。内容的には5km+最後1kmの変則走。

3:38
3:43
3:46(追)
3:44(追)
3:41(追)
3:53(向)
4:05(向)
4:09(向)
3:59
3:34(追)
total 38:12

それにしても遅いがこの何週か心拍には負荷かけてるな。今日も166bpmくらいだったし。
ただ、速度域が遅いことで脚力は落ちているから、本番レースでは前半足を無駄遣いしないようにしなければ。
その前に、のどの引っ掛かりは解消しないと心肺機能落ちているとかの問題じゃなくなってしまう。
posted by yas at 18:10| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

アディゼロタクミRenブースト3

レンブースト3

レンブースト2は昨年の勝負レースで結果を出せたので、今年も候補として購入。

上尾で試し履きしたが「よし、これでいこう!」という感じにはならなかった。

アップでは地面を噛む感じがあり、感触よかった。だが、レース中はぐいぐい引っ張ってくれる感じがなく、前作はもうちょっとあったんだけどなあ?
※自分の調子が悪くて客観的に評価できる状態ではなかったかも。

そして、ハーフなのに19kmくらいから豆の前兆あり、気をつけて紐は締めたはずだが。スピード云々よりこれが一番気になっている。

練習不足で脚力落ちてるので、レンでスピード出なくてもフルの距離に備えるか。練習不足で目標とするレースペースがそもそも出せないかもしれないのを、センのスピードに頼るか。
また直前まで考えよう。
posted by yas at 19:24| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

スカイセンサーグライド4(2足目)

スカイセンサーグライド4
昨年履いてたのの色違い。

併せて履いてるゲルフェザーグライドに比べると、ヒールカップが薄くてその分かっちりした履き心地だが、もうちょっとだけヒールが浅い方が好みだ。

大井川マラソンでは3:50チョイの巡航がとてもスムーズにできた。レース以外で使うならジョグ〜キロ4が適していると思う。

これでオールブラックかネイビー出してくれないかなあ。
posted by yas at 20:18| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

第30回 上尾シティマラソン

今年も福岡前の恒例レースに参加。

今年は11月初めに引いた風邪が長引き、まだ体調が戻りきらないというひどい状況、いつもは疲労蓄積で凡走ということもあったけど、走力自体に大きな不安あり。

水曜日の10000mで3:39/kmだったので、なんとかそれくらいは。77分、77分半というのが目標だったが。。

続きを読む
posted by yas at 17:41| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

2017年10月のまとめ

走行距離:395km
走った日数:27日

レース:
 高島平20km 1:10:12
 大井川マラソン 2:45:38 as 40km走

高島平の20kmではスピード持久力まあまあできてることわかったし、30kmも3:50アンダーで2回、大井川マラソンで脚作りもできた。10000は3:35ではギり走れるかな、1000インターバルは今一つ、というところで昨シーズン比若干遅れはあるものの許容レベル。充実した1ヶ月だった。

しかし、最終日に落とし穴があった。雨の大井川マラソンから開けて盛大に風邪を引き、10日経っても全快ならず。一番大切なときに何をやっているんだ。

明るい気持ちにはなれないけど、やれるだけのことはやろう。
posted by yas at 12:05| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

第9回しまだ大井川マラソンinリバティ


台風が近づき、開催されるのか不安だったけど、無事走ることができた。

プランは19分半前後で40km走をすること。

結果は
19:24-19:14-19:23-19:12-
19:36-19:29-19:25-19:16-
10:39
2:45:38
※40km以降はダウンJOG
40kmまでは3:53/km ave.
(20kmまでで50m下り、40kmまでで60mのぼり)

5kmまではリズムに乗れず、なんかしんどい。レインコート着てたが蒸したので2kmで脱いだ。雨脚が強まったときにもう一度着ようとしたけど張り付いて無理だった笑

6kmで川沿いに出てようやく楽になってきた。集団もできたし速いジョグのような感じで順調だ。少し予定より速いけど単独でペース守って走るよりいいだろう。前半は川下に向かってるから、少しだけ下ってるし。

20km手前で集団が3:50まで上がったので少し離れて様子見、折り返しても暫くは緩まる気配がなかったので、自分は安定するペースを探す➡3:55/kmだった。思ったより下がってる。事前プランではこれでいいんだけど、ちょっともったいないかなあという気もして、またちょっとずつ上げてしまった。

34kmでフィニッシュ地点の前を通りすぎ、数km行ってまた戻ってくるコースなのだが、心理的にも、また、脚の重さも出てきて35kmからは結構辛く、ペース維持のため本気に近かった。まあ、ここが40km走の美味しいところだろう。
記録を狙う人にとっては37km、38kmの橋を渡る部分の小さなアップダウンが曲者だと感じた。
この大雨でペース落とすと冷えちゃうかな、とも思ったけど、脚使って結構しんどいので予定通り40kmで頑張るのはやめ、残りはダウンジョグとした。40kmと42kmで翌日以降のダメージが違うような気がしている。また、フィニッシュ後はダウンできる場所がなかったので結果としてはよかったな。40kmまでは3:53/kmでほぼ予定通りのペースで走ることができた。

万が一中止になったら即帰って途中日産回廊で走るか?なんてのも考えてただけに、開催されたこと、またペースも予定通り走れてよかった。自分は元からペース走のつもりだったので開き直っていったけど、勝負レースにしてた人は大変だったろうな。5km手前、ラストはコース全体が水没してて足がとられるレベルで気持ちも切れちゃいそうだった。

開催してくれてよかったが、会場が雨だとどうにもならなくなるし、更衣スペースが絶望的に足りなかったのは、困ったー(更衣テントはあったけど水没してそこへの動線不足)。
posted by yas at 06:03| Comment(2) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

adizero takumi sen boost2

買ってから1年寝かせて、先日の高島平で初使用。
設置時に地面を噛んで推進力を発揮する感じがとてもよい。

前のモデル含め、20kmや練習では履いて来てるけど、まだ決められないのが、フルで使えるか?昨年も悩んだあげくrenで走った。

終盤落ちない走りが自分の持ち味だとすると、senのダイレクト感が後半どんなダメージになって出てくるのか不安がある。

練習で40km使えばいいんだろうけど、ダメージ受けたらその後の練習計画に影響しそうだしなあ、と踏み切れずにいる。

次のシューズは毎年モデルチェンジしていくから、今度は次のハーフで、renの感触が変わっていないことを確かめることかな。
IMG_4279-720x480.JPG
posted by yas at 15:33| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする