2017年10月16日

第42回高島平ロードレース

6年連続20kmの部に参加。

小雨、16℃最高のコンディション。直近の単独10kmは3:33/kmだったので、これくらいでは走りたい。

結果:
 1:10:12(17:30-17:22-17:42-17:38)3:31/km

3:30だとちょっと速いと思う、3:32/kmの集団があれば一番いいが、そんな細かい望みはできないよね。
ニューシューズでスピードののりが良いが調子に乗らないように周りと歩調を合わせ1kmあたりで集団を見定めた。先は長いがなるべく長持ちしてくれることを願う。早くも呼吸は辛めだが、3キロあたりで落ち着いてきた。

3分半ペースの集団は大きい。T・Tアスリートや練習会で一緒になってるメンバーなど見知った顔が多く、後れを取らないように気を引き締めた。2周目に入りちょっと前が早く数m開く。どちらが信頼できるか?迷ってるうちに一度集団は合体、だが5-7kmは完全に3分半を切っており予定外、でも貯金できていいかも、も思いつつ集団についていったら、次の1kmが3:22、これはきつい、で、集団から離れてしまった。まだ8kmでこれは厳しい。15kmまでは運んでほしかった。同じくこぼれた若者と2人で進む。一気に落ちないか不安だったが、9、10kmは3分半そこそこでいけた。

なるべく彼に引っ張ってほしいんだけど、どうも彼は3:36まで落ちてしまう。これから!さあ行こうと声をかけてみたが回復しないので12kmで真の単独走開始。ここからの走り方で本日の収穫が変わるぞ。12km走になるか、20kmか。頑張ったけど10-15kmは17:40を越えてきた。事前の目標ペースではあるものの、せっかくの流れなんで維持したい。粘れるか。

まだ呼吸はあと少しだけいけるでしょう?前に見える2名を抜いてレースを締め括りたい。徐々に詰めることはできたが、ペースは3:30に戻せない。17km手前でようやく一人を捉え、後はこの人に追いつかれないように逃げるだけ。

この一周を17:25でいけば念願の70分、18kmまではその可能性もあったが、何故か19kmで体感以上にラップ落ち、厳しくなってしまった。それに伴い後ろから呼吸音が近づいて来たが何とか振り切り逃げ切った。

最後の切り替えが思ったより効かず、1:10:12、3年前の高島平ベストには2秒届かなかったが、最初から最後まで負荷高くいい内容のレースができたと思う。


各周回の残り3km、2km、1km表示地点のスプリット
7:06-10:33-?
6:59-10:21-13:52
7:05-10:37-14:08
7:03-10:33-14:11

adizero takumi sen boost
posted by yas at 22:53| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

2017年9月のまとめ

走行距離:401km
走った日数:26日

201709run.png

レース:
 月例横浜マラソン5km(17:32)&10km(36:40)

前半は旅行に行ってたり、月半ばに首の痛みが発生して思うように走れない期間があったが、今月も滑り込みで400km。後半詰め込んだせいか、ずっと悩まされている膝の鈍痛が出やすくなってきた。
また下記練習記録で明らかなように、スピードが足りていなくて、3kmとかインターバルも4本とかお茶を濁しがち。10月は、膝をしっかりケアしつつ、最低3:40/km以下で12kmは練習で確実に走れるようにならないといけない。

主な結果:
 13km(3:52/km)
 25km(4:00/km)
 3km(3:29/km)
 月例横浜5km(17:32, 3:31/km)
 月例横浜10km(36:40, 3:40/km)
 1000x5(3:21-76)
 30km(3:48/km)
 1000x4(3:20-60)
 32km(3:55/km)
posted by yas at 17:36| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

よこはま月例マラソン2017年9月

9月、気温が低く雨が降るコンディションはロング走に適しているが、ロング走8回やる時間はまだありそう。それよりも今はロング走でキロ4がやっとという状況なので、スピード持久力を戻す、高めることが重要だと思った。来月には高島平ロードレースもありシーズンインなので、そこで少しでも走れるように。

というわけで横浜月例マラソンに久々に参加。9月なので20kmは開催されず、5kmと10kmを走った。雨なので強者は少なかったかな。

◆5km
2kmまで集団で抜きつ抜かれつ、2kmを過ぎて徐々に先頭と離れてしまう。ペース差はわずかだが、ここでぴったりつく力がないのが現状の苦しさだな。
2kmを超えると距離表示がないことを現場で知り、自分のペースがよくわからないまま、これ以上抜かれないように後ろの足音を聞きながらプッシュを続けた。今日はふくらはぎに余計な力が入っていたか、固まってしまった。

17:32(3:36-3:40-3:34-3:30-3:11(936m))

◆10km
1kmまで先頭だったが、ラップ3:45を見て後ろの人がすっと前に出ていった。5kmとは別の人かなあ。ここでも同じように徐々に話される展開。結局フィニッシュまで単独そうになってしまった。走りなれないコースは結構しんどいもので、いつになったら折り返しくるんだ?ともがきながらの走りになった。0-2kmと5-7kmが向かい風だったかな。8kmくらいからわずかに先頭の背中が近くなってきた。大して詰めることはできなかったが、これでラスト1kmはかなり追い込めたと思う。

36:40(3:45-3:45-3:41-3:41-3:44-3:44-3:41-3:43-3:33-3:27)
ラップはGPS測定結果から換算。

今回の結果はマラソンのペースに近いところで、スピード持久力が高まったかといわれると、?だが、負荷はかけられたはずなので、これとインターバルなんかを組み合わせて急ピッチでスピードを補強していきたい。いかなければ。
posted by yas at 22:35| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

2017年8月のまとめ

走行距離:401km
走った日数:29日

脚作りを意識し、最後駆け込みだったが久々に400kmを走れた。

主な練習:
1000x5 3:20-(60)
20kmキロ4目標➡11kmでやめ
3000-1000 9:53-3:01
30kmキロ4
1000x5 ➡3本でやめ 3:20-(65)
1km x2 x2 3:20(2分)(5分)
25km4:07/km
8000m3:35/km
30km4:16/km
1km x5 ➡3本でやめ 3:35(75)

涼しい日が多く、8月中に長い距離を3回やれたのはよかった。
今シーズンはスピードがでないことに苦しんでいたが、ようやくトップスピード3:20くらいまでは戻ってきた。しかし最後の一回でずっこけ。実際どうなのかまだわからない。練習会やレースを活用して見きわ&鍛練だ。







posted by yas at 18:55| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

2017年7月のまとめ

走行距離:335km
走った日数:27日

201707run.png

体調不良で3連休、その余波でポイント練習スキップなど、今月も波に乗れなかった。
慢性的な疲れを感じており、今日は好調だった!という日がないのが気持ち的にもしんどい。

主な練習・レース
・脚づくり
 25km2回(4:16/km, 4:21/km)
 ゆっくりだけど、距離対応に関しては最低限のことはできた。

・スピード
 レース:
  世田谷競技会 5000m 17:09
  品川マラソンフェスタ フル駅伝

 練習:
  1000x5 → 途中一本ぬけ
  3000-1000 → 10:30-3:10超
  800x4 → 3:30/km前後
  1000x5 → 3本でやめ
  街中1km走2回(大きな動きをできるようになるための試み)
 スピード練習が特にうまくいかない。昨年、もしくは今この辺りにいたいというところに対して10秒/km遅い。脚が上がらないし、呼吸はすぐ乱れるしで、こうやったらいいというのが見えていない。

腐ってもいられないし、もがきます。ポイント練習をやれるコンディションを整えることが第一だと思うので、一日本の小さいことでもいいから自分の走りにとってよさそうなことを続けていこうと思う。
posted by yas at 22:21| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

品川マラソンフェスタ2017 Summer

今年も夏の大井リレマラに参加しました。

3km x14周 + αのフルリレー

私は10走、14走(アンカー)を担当。

強敵チームがおり、途中までは抜きつ抜かれつのプレッシャーがかかる展開!
しかし相手チームはなんと2名で参加(我々は7名)ということもあり、徐々に減速し、自分の担当が来る頃には2分以上のマージンがありました。

ただ、ここで30秒詰められるとまた息を吹き返すかもしれない。自分もしっかり走らねば。

◆10走
10:34 (3:27-3:34-3:23-0:10GPS計測ズレ?)
このところ走れていない割に1km3分半を切って入れてよし!と思ったけど
そこから中だるみ。10分半は切りたいと競技場に入ってから残り200mを猛ダッシュしたけど届かず〜。

※GPSオートラップでは3.06kmくらいに計測される。タスキ受け渡しの誤差あり。

◆14走(アンカー)
10:46※タスキ受け取り後約70m走ってからの3km
GPSオートラップ 11:03(3:33-3:37-3:30-0:23)
アンカーとしてタスキを受け取る時には完全に安全マージン。ただ、流して走るのではなく、自分としては2本しっかりそろえて今日やれることはやったと思いたい。正午近くて厳しい条件ということもあるので、なんとか11分以内では、と思った。とは思ったのだが、最初の思い切りがあと5%程足りなかったか。1kmラップ6秒遅れ、遅れたにもかかわらず、アップアップになって1本目から10秒ほど遅れて2kmを通過、最後出し切るべき鞭を入れたがタイミング悪いところで走路詰まってしまったのもあり2-3kmも伸びなかった。

170722_2.jpg

仲間の頑張りでチームは優勝!
170722_1.jpg

(公式サイトより)自分は少し足を引っ張ったかな?
20170722.png

posted by yas at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

2017年6月のまとめ

走行距離:240km
走った日数:25日

201706run.png

レース:
 世田谷競技会 17:21
 月例川崎マラソン 18:00

11日までは350kmくらいは届きそうなペースだったが、10日の世田谷競技会の後股関節に痛みが出てしばらく控えめにせざるを得なかった。この部分もまだ完治とは言えない状態だが、月後半は走る以外にもいろいろとあり、ポイント練習も不足してしまった。1日の走行距離も5kmとかで、気持ち的も下がり気味。このままではいけないと雨の中むりやり月例川崎マラソンに参加したので、最低限、本当の最低限のつなぎはできていると思いたい。

7月:
自分への言い訳をしないように。6月やるはずだったスピード練習の不足を補う。平日1回のスピード練習に加えて、木曜日か日曜日に1000m1本を習慣づける。脚の調子によっては600-400mとかでもいいかもしれないけど、とにかく動けるようになりたい。
20kmの距離走を再開する。6月は一度3:50で25kmを走れているので、距離対応についてはそれほど心配していないが、暑さもあるので賢くメニューを組みたい。
posted by yas at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

2017年第3回 世田谷競技会

先月に続き世田谷競技会5000mに参加。
1週間前の天気予報では31℃予報でどうにもならないだろうなと思っていたけど、直前に雨予報。現場は湿度高いものの、雨もなく気温低めでいい気象条件だった。
この間、明確な故障時を除けばここ5年くらいで一番練習を詰めていなくて記録は望めないが、気象条件に助けられることを期待して目標は今回も17分切り。3:20-24-24-28-24でどうか?

結果は17:09.42(3:20-3:21-3:29-3:31-3:28)

最初は集団の中でロスなく位置取ることができ、3:20ペースに乗っていくことができたが、1000m手前からもう呼吸がつらく、だんだん我慢が難しくなってきた。維持できたのは2000まででその後はじりじり後退。一周ごとにラップが落ちていくのを食い止められなかった。もがいて一瞬ペースを戻すことはできるが長続きしない。つらさは呼吸>脚だが足も動かず。最初から最後まで楽なところ、スピードに乗れている感覚のない、屈指のつらいレースとなった。

最初から呼吸つらかったことは、アップでの流し不足で肺の開きが足りなかったかと考えている。早くスタート地点に行き過ぎて突っ立ってる時間が長くなってしまった。

前回の5000m以降、先週の月例川崎1本しか短い距離での負荷をかけられていない。これでは速いスピードで押していくことは難しい。忙しいからとか走ることよりこっちのほうが優先だよなと自分に言い訳することも多かった。確かに、走ることよりも優先することはあるが、安易にハードルを下げてはいけない。

もう一度、走れる自分になれるか、9月までが勝負!

m5000.png
posted by yas at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

月例川崎マラソン2017年6月

6/10の世田谷競技会以降股関節が気になっていたが、昨日施術受けたし、来週の記録会まで3週間スピード練習なしはまずいとの思いもあり、無茶はしない前提で今月も月例川崎に参戦した。

雨でグランドコンディションは最悪、強者もおらず、1kmあたりで先頭に立つ。大きな水たまりだらけでロスがあるにもかかわらず3:35と悪くないスタートだったが、その後は押しているつもりでもスピードに乗れず3:42-3:42、1.5kmくらいからずっと後ろにぴったりつかれていた。

水たまりがないところやところどころの舗装区間など、スピード上げられそうなところで小刻みに揺さぶりをかけたが振り切れず。結局トラックに入り残り200mでサクッと交わされてしまった。手薄なメンバーとはいえ1位とれるチャンスだったが残念だ。

その分最後頑張ったので、フィニッシュタイムは18:01とグランドコンディションを考慮すれば5月と同等くらいか。涼しかった分あと5秒くらいは伸ばせてもよかったかもしれないけど。

ということは、来週の記録会では前回と同じくらいの走りはできるということだ。あとは平日でキレを出せるかでなんとしても16分台(低い目標だが)を獲りにいきたい。

手元 18:01(3:35-3:42-3:42-3:39-3:23)
5月 17:49(3:35-3:37-3:36-3:38-3:23)
4月 17:52(3:37-3:39-3:33-3:37-3:26)

股関節を伸ばすともみ返しと相まってギシギシ〜。しっかりケアしよう。
posted by yas at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

2017年 第2回 世田谷陸上競技会

5000mの第1組で出走。

目標は17:00(3000mまで10:10、残りを3:30-3:20できるか?)
結果は17:21(3:22-3:26-3:31-3:37-3:25、3000m10:19で遅れすぎ、さらに3000-4000の落ちがひどい)

最近1000インターバルを単独でやると3:25〜かかってしまっており、昨年のような16分半を目指した走りはできないと思う。それで堅実に17分切りを目標とした。

最初はちょうどいいペースで滑り出せてよし!と思った。ただし1000m手前でもう呼吸が乱れており、ここからは我慢の走りになることを予感した。
1000mからは前が落ちたので抜くもののすぐに苦しくなり抜き返される展開を繰り返しロスが多かった。

途中からは17分半を見てしまうんじゃないだろうかの恐怖心があった。ペースが落ちてる自覚があるのがいやだけど、全身に錘がのしかかったような感じで意思に体が反応しない。それでもラスト500mだけは切り替えることができた。

20170610.png

ーー
なんと、これまでのトラック5000mレースのワースト2だった。ワーストは2008年のトラック5000m初レース、1500mとのダブルヘッダー。
そこまで走れてないのかー。困ったなあ。

201706102.png

アップしてても脚の重さが消えず直前に短くゆるめの流しを繰り返すことでようやく動きが出てきた。もう少し調整をかけて出走すべきか。

もがきます。
posted by yas at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする