2009年07月24日

第62回 富士登山競走

20090724_1.JPG
山頂の部 → 悪天候のため五合目フィニッシュに変更

前日夜,宿で天気予報を見ても,明日は天気との戦いになるか,五合目に短縮されるかだな。と思われた。もしこのままの状態で山頂コースが決行されるなら,タイムは二の次で万全な装備で望もう。って感じ。

当日朝,富士吉田市役所に着くと,やはり山頂コースは五合目打ち切りということだった。正直,ちょっとほっとした部分がある。万が一,遭難ってこともあるしね。

それならば!空身でOK。ボトルも上着もなしで,もらったビニール袋だけかぶってスタートを待つ。完走経験者ではないので後方スタート,でも結構いい加減みたいで入り乱れていた。係員がいて厳格に整列させてくれればいいのになあと思う。

スタートロスは55秒。一車線なのか,全線走っていいのかわかりづらいよ。ときどき対向車線に車がいる。市役所から浅間神社までは試走していなかったがスムーズに走れた。足首周りには鈍痛も感じていたが比較的体は軽い感じ。

浅間神社以降は試走しているので気持ちは楽だ。暑いのでビニール袋を脱いだ。蒸し暑かったり,雨が降ったり,山のほうはやっぱり冷えたり,めまぐるしい環境の変化だった。

中の茶屋に行く前にかつての同僚に遭遇してびっくりした!ロードでは私のほうがペースが速かったようなので別れたけど,中の茶屋をすぎるとあっという間に抜き返され五合目では5分以上差をつけられた。

中の茶屋までは余力があった。170bpmだけど,体感はそんなにきつくない。周りは白ナンバー(完走経験者)のほうがやや多いが,黄色ナンバーも一杯いる。アコさんやオザワさんを見かけた。中の茶屋到着35'35"。

中の茶屋以降はやっぱりきつい。178bpmまで上がり,これ以上上げるのはまずいと判断しペースキープ。後から考えると,きつくてもここまでをがんばってあと1〜2分縮められたらよかったのかもしれない。このあたりでネオスさんをかわした。馬返し通過は58'54",一時間切れたのはよかった。

登山道に入ると周りのペースに合わせての進行となる。それがありがたかった部分もあるが,やっぱりちょっと前が詰まった。きついのは確かで「もう坂のレースはいやや・・・」と思いながら進むいつものパターン^^;。それでも状況に完全には甘えず,走れるところは走ったが,渋滞のことを考慮に入れていなかった。ラストスパートなんてまったくできず,淡々と一列ですすんでマットを踏んだだけ。。1°48'04"。

まあこんなもんかなあ。終わればほっとするのはあるけど,みんな口々に物足りないと言っていた。

今回の五合目までの消耗度を前提にして,山頂まで行くとするとどれくらいで行けるんだろう?4時間は切れる気がしたけど,今日は空身だし。

昨日のエントリーでは,後悔のないレースをしたいと書いたけれど,終わってみればはやくもああすればよかったこうすればよかった状態である。

20090724_2.JPGその後は,
・荷物の受け取りが大混雑。
・市役所行きのバス待ち1時間以上。

富士山という特殊な環境ではそんなのもしょうがないのかな〜。

来年どうするかはまたしばらく考えよう。
posted by yas at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

明日は富士登山競走

「あそこはもうちょっと頑張れたなあ」、という後悔のないようにしたい。きついのは間違いないんで、どれだけ我慢できるかです。
けれど、苦しいときに頑張れるか否かもどれだけ練習したかにかかっていると思うので、結局は地力が試されることになるのかな。

一応の目標は4時間。
頑張ってきます〜。

//
現地に向け移動中ですが、結構雨が降ってる。。
posted by yas at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

第11回ナイター陸上1500m

20090719_2.JPG昨年は5000で17分きった大会ですが,今年は5000締め切り済みだったので,1500に参加してきました。

目標は4’30”(キロ3分ペース)。
結果は4’40”(73”−74”−78”−55”)。

来シーズンにまた挑戦します。
続きを読む
posted by yas at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

富士登山試走(2回目)

20090704_1.JPG2週間前に引き続き,今回は五合目−頂上を登ってきました。

今回も高速バス。しかし,新宿から首都高に乗った瞬間事故渋滞。高井戸まで1時間以上。予定より1時間遅れ,11時過ぎにスタートとなりました。

佐藤小屋から登り始めてすぐ,かずきさんらしき人が降りてきました。この時間帯に下山しているのはスゴー。8合目あたりをふらふらしながら登っているとマーキュリーSさんが軽快に下ってきました。下山時の佐藤小屋でNHKのお天気お兄さんらしき人も見かけました。

20090704_5.JPGさて自分の走りは,
6合目までは走りやすかった。
7合目手前までの土の部分はある程度踏み固められている感じだけど,早くも足首周りの疲労が限界近い。ここから上はすべて耐えながら登りました。7合目前からの岩場は,ここで競走するのはちょっと怖い。パワーロスがないのはいいのですが。

7合目の山小屋群を過ぎたあたりからちょっと気持ち悪くなってきた。軽い高山病だったのかなあ。ガス欠の前兆だったのかもしれない。

その上の砂礫ゾーンはうわさどおりの登りにくさ。足を動かしても沈んでしまって推進力にならない。「使い古した軽めのランニングシューズがよい」といわれているけど,5合目以降は軽量トレイルシューズの方が適しているんでは??と思いました。

8合目付近からは,立ち止まること多数。かなり時間がかかってます。気持ち悪さと特に背中の疲労が原因です。バスだったので荷物を全部背負って登ったのですが,かなり背中にキました。本番はこれがないからもっと軽快に登れれるといいなあ。ペースが落ちているので心拍数も下落傾向でした。

20090704_3.JPG20090704_2.JPG
どんどん寒くなってくるので途中シャツを1枚着込み,佐藤小屋から2時間21分かかって山頂に到着〜。山小屋は開いてなかった。持ってきたパンを食べたけど一口で気持ち悪くなりました。普段食欲なくなることはないんですが結構やられてるようです。


ラップ:
佐藤小屋 Start HR(bpm)
七合目花小屋? 0:34:07 160
七合目東洋館 0:50:48 151
八合目蓬莱館 1:10:46 152
本八合目 1:40:43 150
九合目鳥居 2:01:53 148
フィニッシュ 2:20:59 145

装備:
ノースリーブシャツ+ウィンドブレーカー(+9合目から長袖シャツ)
ロングタイツ
アディゼロLT
リアクター

補給(下山までの全行程):
水500ml
アクエリアス500ml
エナジーゼリー2個
ミニパンケーキ2個

下りは周りに人がいないときだけ走って1時間半でした。

バスで下山してもいいが,万が一乗れなかった時のダメージが大きいので(五合目佐藤小屋からバス乗り場があるレストハウスまでは1.5kmくらい離れている),前回と同じく下界までJOGで帰りました。富士吉田駅までで合計行動時間5時間45分。疲れ果てた。

前回の五合目までとあわせるとちょうど4時間半くらいで完走できる計算になりますが,これを通しでやれといわれると,現時点ではかなり泣きが入ってしまいます。当日は携行物を厳選して望もう。
posted by yas at 10:29| Comment(4) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする