2010年07月19日

第1回東京ナイター陸上

20100718_1.JPG


どんな大会かもわからずにエントリーしたら,ほぼ中学,高校生のための大会のようで,1500m高校・一般男子の部は9割以上高校生。大会名はナイター陸上ですが,私の出走時刻は午前9時40分ごろ,まったくの快晴の下でした。

1500mに参加。とにかく4分半切ることが大目標。
今シーズンは2回走って4'32",4'43"でした。今日が今シーズン最後の機会なのでなんとしても。

場所は勝手知る国立競技場。回廊で日を避けながらアップできました。ちょっとバタバタして十分に流しできなかったのが引っかかるけれど,今日は,体調いい感じだ。そして,新しい武器はナイキズームスピードスパイダーR。

理想の展開は71"-72"-73"-53"。さあどうなるか。。

・lap1 72"。力を出していない感じの割にこれは良い。高校生相手だと位置取り争いもなんか楽に感じる^^

・lap2 75"。完全に油断しました。全体が遅くなったのか?位置関係はそんなに変わらなかったけど時計見てびっくりした!高校生は前半突っ込んでたれるってkatsuさんがいってたけれど,それに引っかかった??

・lap3 記録できず。おそらく72"。気を引き締めたけれど,残り1周の通過は3'20"〜21"。5月の4'32"のときとほぼ同じ状況だ。厳しいが今日はまだ闘志は消えていない!

・last 記録できず。ラスト700が2'04"なのでおそらく52"。4角回ってフィニッシュライン上の時計が見えなかったのが残念。1秒の勝負になるとわかっていれば。いや,それはラスト400の時点でわかってたか。本当にがんばったけれど,1秒届かなかった〜。どんなにきつくてもラスト200は33"くらいではまわれるつもりなんだけどなあ〜。

72"−75"−(72")−(52") 4'31"PB (公式は4'31"07)

さて,また来年に持ち越しとなりました。本当はこのあと15時半から川越の東洋大学でリスタートの記録会にもエントリーしているので,もう一回,最後の挑戦もできるのだけれど,この瞬間なぜか満足してしまった。

〜〜

その後,清水湯が開くまで周りを気ままにラン。ウェアを準備してなかったのでランパン(上はTシャツ)で都心を走りました。そして,ソックス。。色気出してRxLのきれいな水色のを履いてみたけど,配色センスないんだから難しい色はだめだ〜。今日は人に会わなくてよかった^^;
002.jpg
posted by yas at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ナイキ ズームスピードスパイダーR

20100711.JPG

トラックレース用として購入しました。

これまでアディゼロ派だったのですが,アディダスはアディゼロジャパンがトップモデルという状態が続いており,これではトラックレース用としては反発力,軽量性など,物足りない?

ソーティマジック,ソーティスーパーマジック,テンカ,ウエーブエキデン,フラッグシップなどなどを対象に,6月くらいからいろいろ探してました。

本当の勝負シューズならプロパーでも良いのだけど,やっぱりトラックレースって一時期だけのもの。。なのでどうしても特価品に目がいってしまう^^;

かかとのホールドがゆるいか?という感じがしますが,どうかな?

(追記)最初足裏のあたり具合がちょっと気になったけど,実際に走る分には問題なし,かかとも特に。

戦績:
'10/7 東京ナイター陸上1500m 4'31"
'11/4 春季陸上5000m 17'09"
'11/5 豊島区陸上5000m 16'59"53

2010年7月〜
posted by yas at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

3種目耐久レースin所沢2010(3)

5kmの部
フルの部

◇8時間走
あけて7月4日,いよいよ最終種目の8時間走です。
前日の5km,フルの部の結果から首位に立ってしまった私。
フルの翌日は長くて20kmのゆっくりJOGだろうと思うのですが,そうもいっていられない状況。
ポイント的には3位以内なら文句なしの優勝,8位以内ならおそらく大丈夫だろうという位置です。
幸い走る前から痛いというわけではないので,ゆっくり走り続けられればいいかな。
結果,とれなくてもそれはそれでしかたない。

みんなは「優勝目指してがんばって!」と応援してくれてありがたいのですが,返事が「走りたくないよ〜」だったり,「無理無理」だったり,「ゆっくりjogでいいかなー」だったり,,,最初から結構追い込まれている^^;だって昨日より格段に暑いんだもの!

けれど,どんな気持ちで8時間後を迎えられるか楽しみでもある。

一応前日首位ということで黄色いシャツにしてみました。
(写真の香車の位置です)
f05.jpg

□〜7周(22.7km,2:00:28,5:18/km)
最初は順位を数えていましたが途中でわからなくなったので気にせず自分の走りをすることにしました。とっとさんも近くにいた。
・コンパクトなフォームで
・息が乱れたり,きついと感じたりする走りはしない。息が乱れるのはNGだ。(坂のところはしょうがないけれど)
・走り続けるのは故障リスクを高める。休むときは休もう。
 3周走ったら小ストレッチ,2時間で大休憩を基本にしました。

f07.JPG最初は2時間で7周。暑いけれどよく走れています。エネルギー切れにならないように,休憩時は持参したパンやフルーツを食べました。あとアイシングしたり。アイシングには秘密兵器を持ってきました!「パンチクール」
周りが暑すぎるのかすぐにぬるくなった↓↓

□〜12周(39.0km,3:42:27,5:43/km)
ここからきつかったです。朝10時というにものすごい暑い。
この日の所沢の気温推移。
te.PNG
(気象庁 気象統計情報より作成)

一周ごとにまた大休憩したい誘惑に駆られます。
次まで5周にするか6周にするかかなり悩みましたが,正午近くになり,いよいよ日差しもきつく。隣にいたおじさんが「暑すぎるんじゃあ〜」みたいな事を叫んだのに心が折れてこのセッションは5周。

f06.JPG陣地に戻っても弱音ばかり出て困ります。
今回は15分以上休憩してぐったりしてました。確実に周回遅れになっているだろうけれど,気にしないでおこう。

□〜18周(58.4km,5:53:39,6:03/km)

仲間を抜くときはなるべく声をかけて元気をもらえるようにしましたが,応援には逆に答える気力がなく,手を上げるだけでした〜。自己中でも何でもいいからとにかく力を使いたくないという気持ちが出ていました。勝手に自分の世界に入って追い込まれてましたm(__)m
さらに今度は頭の中で,
アカシアの雨に 打たれて泣いてた〜♪ ってフレーズがぐるぐる回りだす・・・なんでその曲やねん^^;もっと楽しい曲を。。
第3セッションの最後の方で今日のトップ選手が前にいたのでがんばってついていく。もう周回遅れにされているだろうけれど。おかげでまた6周いけた。ここは大きかったなあ,ラストセッションの時間が短くなるという意味もある。

□〜Last
またしっかり休んでいよいよラスト2時間弱。ラスト5周なのか?踏ん張れば6周いけるか?故障さえしなければ,ラスト追って6周いったほうが充足感は得られるんだろうなあ。
立ち止まったエイドでは同じく3種目の選手とどんな感じ?と言葉を交わし,みんな本当に無事に終えたいんだと伝わってくる。

先のことはぎりぎりになってから考えることにして,ゆっくり歩を進めました。
感動はあるんだろうか。

22周を終えたところで,あと37分。やっぱり次はラストの一周にしよう。この判断で手からすり抜ける優勝なら仕方ない。それは今の一周が原因ではなく,途中の大休憩のせいだ。この判断は間違いじゃない。そう自分に言い聞かせていると,同じくラスト一周を目指すしぶままさんが来たので,3種目走ってきた同士として最後一緒に走ることにしました。隣で走っているとかなり息が乱れている。サロマから一週間で昨日もフル走り,今日も7時間半走ってきてこのがんばり。。頭が下がります。

そんな長い2日間,いろいろ追い込まれたけれど最後は楽しくフィニッシュラインを通過できました!一言で言うなら「葛藤」または「我慢」でしたが,ほっとしたってのが一番です。走る前は正直絶対故障するだろうと思ってたけど,あからさまな故障は起きなかったこと,さらに十分休憩したら6分強のペースで長時間走ること自体はあまり苦にならないこと。これは今後に繋がる成果だと思います。

f08.JPG結果としては,8時間の部は4位(23周,74.6km,7:49:32,6:17/km),2日間の総合順位は何とか逃げ切り第1回大会の優勝者となる幸運に恵まれました!参加者少なくてもサイコーだった。来年の招待選手?ってのには腰が砕けましたが^^;
みんなが祝ってくれたし,主催者やボランティアも賛辞をくれた。

それが嬉しくて,初めは「帰って竜馬伝見よ」と思ってたけど,打ち上げ参加で帰宅は11時半となったのでした^^

f09.JPG
2日間甘党ランナーズや主催者,ボランティア,参加者,応援の方々には大変お世話になりました。またコメントくださった皆さん,凄く励みになったし,嬉しかったです!

さて次はこの夏最後のレース?また1500mである。。
posted by yas at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

3種目耐久レースin所沢(2)

5kmの部

◇フル
5kmを終えてフルまでは約1時間の休憩です。
周りを見渡してもみんなじっとしています^^;
5kmはアップのつもりで,フルをフレッシュな気持ちで走りたいところ。

11時スタート。ここを3時間以内で走って,どんな状況でもサブスリーはできるってことを確認するのが当初の目標でした。

日差しはないけれど暑い。苦手な帽子もかぶりました。ウェアはつくば別大を走った勝負服。シューズはアディゼロCS5でした。

和やかな雰囲気の中走り出すも,やはり5kmで2位だった人も近くにいて,丁度おなじ4'15"/kmペースだった!ちょっと体重いし,ひいてもらおう^^;と2周目くらいまでは後ろで様子を窺っていましたが,3周目になってなんとなあくで前に出てしまいました。ここからは後ろがどれくらいの差なのかとっても気になりながらずっと足を進めることになりました。

f00.JPGこの日は人出もあまり多くなく,応援のhimeさんやDNFとなった心の旅人さん,RINKOさん,周回途中でしぶままさん,ばろんさん,しまさんと声を掛け合い走りました。暑いので水をかぶりながらでした。冷たくて気持ちよかったけれど,シューズが濡れてまめになってしまいました。ゆめのしまでも濡れてまめできてたのに学んでないなあ〜。

Lap6が終わった時点で「カキ氷でました!」のアナウンスがあり,ついつい給食エイドに引き寄せられました。よく確認せずに手を伸ばしたらカキ氷ではなくそうめんだった@@
おいしくいただきましたが,普段ハーフ前に補給しないもので,Lap7は多少ブフォッとなりながら走りました。ここを境に少しずつペースが落ちてきました。

結構ロスしたな,と後ろを振り返っても,そんなに追われている感じはしない。今の状態だと追いつかれてももう一度勝負できそうだ。ただ,ぜんぜん長い距離を走っていないので,壁は来るんだろうな〜。そのときどうなるか。

その壁は,残り4周で来ました。まず謎のわき腹痛に襲われ顔をゆがめながら走ることに。。原因不明ですが終わったと思いました^^;空腹であることを願いパワージェルを摂ってみたところ,半周で不思議と回復!ほっと一息です。でも今度は本当に足に来た。まず,ハードな走りをするといつもぴりぴり痛む右ひざ内側,そして左の膝下から外側を通って測定にかけてのしびれるような感じ。なにより足にきて力が入らない。ここまで来て失速は悔しいなあ〜。

丁度そのとき,ライバル視してた選手がリタイヤしたらしいことに気づいた。ゲンキンなもので,これで少し楽になったかな(人の不調を喜ぶとは・・・ですが^^;)エイドで「ぶっちぎり」とか「ダントツ」とかの単語を聞くのも気分がよかったです^^

ファイナルラップでは事務局Aさんの応援もうけ,復活してV2のピースサインでフィニッシュ!ラスト4周まではサブスリー丁度のペースでしたが,最後は約5分遅れ,3:04:53(手元)で,サブスリーはならずでした〜。

f02.jpg

(手元記録)
(Lap) (Lap Time) (Pace /km)
Lap1   13:37   4:12
Lap2   13:23   4:07
Lap3   13:31   4:10
Lap4   13:31   4:10
Lap5   13:55   4:17
Lap6   13:46   4:14
Lap7   14:26   4:27
Lap8   14:10   4:22
Lap9   14:28   4:27
Lap10   14:38   4:30
Lap11   15:30   4:47
Lap12   15:11   4:41
Lap13   14:47   4:33
total  3:04:53   4:23

僕は走った直後も結構食べられるので,リポD,オロナミンC,おにぎり,コーラ,各種ジュースなどたくさんいただきました。優勝はやはり待遇が良い^^

応援のぽんぽこさんとお話し耐久レースのアドバイスも聞けたし,nisiさん,まゆさん,焼ちゃんと合流し明日へ疲れを残さないように温泉もいったし,走後も充実でした!

f04.jpgビール飲んで帰りたくなくなったけどシューズ濡れてるから帰らなきゃ。
電車があと2駅ってところで事故で止まったのは余計でしたが,
帰宅後福岡国際の資格が2時間42分だと知る。。どうやら,風は私のほうに吹いているようです^^

(2種目終了後 39ポイント 首位 2位と13ポイント差)
(つづく)
posted by yas at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

3種目耐久レースin所沢2010(1)

昨年富士登山競走に出場し,(本番は五合目打ち切りになってしまったけれど,)試走も含めれば7月に長い距離走っておいたことは秋に向けてのスタミナの底上げか下支えにはなったんじゃないかなという実感がありました。

今年は富士にエントリーしなかったので,変わりに7月何か走っておこうと申し込んだこの大会。丁度仲間内で噂にもなっていたのでついついポチッとしてしまいました。

7/3,4の二日間にわたって所沢の航空公園(3.246km/lap)で行われるこのレースは,
3(土)5km,フル
4(日)8時間走
の合計3種目の得点によって総合順位が決められます。

配点
points.PNG



当初はフルの部をロング走の位置づけで走り,8時間走の部は距離稼ぎJOGできればいいなと思っていましたが,思わぬ展開になりました。

仲間内からは心の旅人さん,バロンさん,しぶままさん,Rinkoさん,シマさんが参加。

スタートリストを見るとどうも長距離系のランナーが多いように見えます。ということは本日の5km,フルの部は優位に立てるかもしれません。男子45歳以下の部は50人に満たないし。まずは状況を見ていけるならいってみようという気になりました。

◇5km
スタートしてしばらくの間は結構ペースが速く10番手以下でした。けれどランパン&ランシャツの人はあまりいない,果たしてこのまま最後まで行くのか?私はまだいけるけれど,ここでいっては先に影響でそう,と迷っていると1〜2kmでペースがかなり落ち着いた感じになりました。

無理せず3,4番手を追走できます。そうしていると,ほどなく積極的なランナーが一人出てきたので私も集団から抜けてついていきました。そのランナーもあまり余裕がなさそうだ。。じゃあ前に行こう,という気持ちになりました。ここから2日間順位を意識してすごすことになりました^^;

通常の5kmのレースのように終盤スパートの応酬になることもなく,みんなかなり自重してます^^;最後は後ろを振り返って余裕があることを確認してフィニッシュ。手元時計では18'04”でした。こじんまりした大会でも,1位になるのは初めてで気持ちよかったです。ちょっと予定より疲れたけれど後の2種目に向けて幸先の良いスタートとなりました。

1種目終了時 15pt 1位

(フル,8時間走は改めて。。)

フル
posted by yas at 00:19| Comment(3) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

2010年6月のまとめ

201006run.PNG走行距離:300km
走った回数:24回

レース:
 ・湘南陸上
 ・ゆめのしまリレーマラソン

1500で4分半,5000で16分台が普通に出せるようになりたいのでスピードを重視しました。今月は両方結果は出なかったけれど,次はいけそうな気がする^^
ゆめのしまではしっかり走れたし,昨年11月以来300km到達したし,悪くない。

ただゆめのしまで張り切りすぎて故障しそう。。
最後の1週間はゆっくりJOGに徹しました。

7月は3,4と所沢で走って,そのダメージ次第でその後の走り方決めます。
posted by yas at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする