2015年03月23日

板橋シティマラソン

初参加でした。今シーズンはこれまでフルのベストを出せていないので、なんとしても、1秒でもの想いで福岡直後にエントリー。

風や単独走となることを予想すると後半の落ち幅は理想よりは大きくなりそうなので、前半76分以内、後半粘って78分半を見ないようにし、2:34:20以内を出すのがプランでした。

結果は、前半77:13、後半83:22の2:40:35でまったくだめ。15kmで苦しさが我慢できず集団から離れたところで記録を狙うレースとしては終わっていました。
(18:04-18:03-18:11-18:46-19:30-19:42-19:33-20:04-8:42)

結局、今シーズンは走り始めてはじめてフルのベスト更新ができなかったシーズンとなりました。
しかしまだ練習のやり方を大幅に変えたりしなくても記録は伸ばせるはずと考えています。
次はぜひ結果を出したい。

〜〜レースのふり返り〜〜
最初からまったく余裕がなく、ハーフを走っているかのような体感。オーバーペースだったということか。
しかし、福岡とほぼ同じペースである。なので、これより下げる選択をするのは難しかった。

少し細かく見ると、昨年の福岡のときは1kmまでは速かったが1-3kmで落ち着かせている。今回は3km表示までは3:33-3:33-3:34と休むところがなかったかもしれない。かつ、行くべきか待つべきかの迷いから集団から一旦離れて付きなおすという無駄な動きがあった。呼吸がまったく落ち着かなかった。

呼吸の辛さとともに胃?内臓?の不調を感じた。何年か前の撃沈レースでもあったこと。あのときはオーバーペースなのか朝食食べすぎなのかを疑ったが、今回はどうだろう?朝食は常識的な量だった。90分、75分前にカステラ1切れずつが蛇足だったのか?次のレースで検証してみる価値はある。そもそもこのところ胃の調子があまりよくなく、当日の食事が原因ではないのかもしれない。オーバーペースにより胃が痛んでいるのかもしれないし。

そして、胃痛が走りに影響したか?はYes。結局15kmで集団から離れたのも胃がギリっと痛み、たまらずペースダウンしたのが引き金だし。呼吸しづらかった。

スタート地点から苦しかったので暑さは関係ないだろう。風も気になる前にペースが落ちていた。

調整のミス?
ラスト2週前後は確かに調子がよくなかったが、ラスト1週はそうでもない。かなり練習量を減らしたのでむしろ走り出しは軽くなると思う。調整ミスはあまりないと思う。長いスパンでは、この3ヶ月間でインターバルを一切やっていないので、速いペースに対する余裕度がなかったのはあるかもしれない。
〜〜
今回、前半でレースを実質終えてしまい後味がよくない。記録を伸ばしたいのが第一のモチベーションだが、これに直結する要素としてマラソンの走り方がうまいというのが同じくらい大事なこと。そして自分は走り方がうまいと思っていたのにそうでもなくなってきている、これが後味の悪さだ。
後半の落ち幅を想定するなど、数字遊びでやるべきことを見失ってしまった感はある。やはり数字にこだわるのではなく、フルは体感を大事に走らないと私の場合うまくいかないんだと思う。
posted by yas at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

立川シティハーフマラソン2015

昨年に続き参加しました。

スタート前にゲストの千葉真子さんが「ハーフで記録狙うときはバカになったほうがいい」と言っていたので、前半積極的に行きました。先週のふかやもそれで記録が出たというのもありますし。

〜5km
17:25(3:28-6:56-10:25-x-17:25)
最初から楽にスピードを出せる感覚はないが、今日はぜひ17:30を切って入るぞ、と積極的にいった。暑さを感じ、半そでにしたのをを少し後悔した。大学生が1000人以上エントリーしている大会だからとにかく後ろからどんどん来る。単独走にはならないのだが、集団とかペースとかを意識するのは逆に難しく感じた。

〜10km
17:50(3:39-x-10:42-x-17:50)
最初の5kmで満足したのか、6kmまでが急に落ちてしまった。大腿に乳酸がたまってくるのを何とかなだめながら走るが結構抜かれた。かおちんやますたぁさんの応援、予想していなかったので嬉しかった。これを力に変えたかったが。。
8kmあたり、少し後ろに連れを叱咤しながら走ってる人がいて、自分も檄を飛ばされている気持ちになって少しずつ前の集団と詰めることができた。

〜15km
18:07(x-7:19-10:55-x-18:07)
10kmから12kmが一番走れなかったところ。ここまで頑張ったので10kmで一休みしたかったけれどどうにも苦しい。先週のようにはいかないようだ。アモさんの応援がなかったらもっと落ちていたかもしれない。昭和記念公園に入ってからは少しリズムを取り戻すことができた。しかし小刻みなアップダウンが堪える。

〜フィニッシュ
18:03(3:34-7:13-x-14:25-18:03)-3:50
雨が強くなってきて体が冷えたが、周りのランナーより少し元気な気がしたので頑張れた。17kmからは今日唯一調子のよさを感じたところ(ペースは上がっていないけれど)。ラスト2kmくらいは結構ふくらはぎの硬直を感じた。いままで痙攣とは無縁だったのに走り方も変わってきているのかなあ。

1:15:15(手元時計)

2週連続でベストを出し、あわよくば73分台というのが目標でしたが、そううまくはいきませんでした。前半積極的にいくのは間違いではないと思うけれど、5kmあたりの最速−最遅ラップが40秒以上違うのはいただけないです。リラックスしつつ速いペースで入れたらいいなあ。
ただ、昨年までの自分ならこういうときに平気で77分台をたたいていたけれど、今シーズンの3本のハーフは全部76分以内なのでベースは上がってきているのかなとも思います。
posted by yas at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする