2015年05月31日

第2回世田谷陸上競技会(2015)

昨年に続き世田谷陸上競技会の5000mに参加しました。

最近5000mの練習方法 〜競技者から市民ランナーまで〜というブログを読んで、5000mの走り方のイメージをしていました。2000mまではきつくても前についていく。そうすれば必ずペースが落ちてくる。今回はこれをテーマに、自分も2000まではとにかく消極的にならないようにしようと思いました。

20150531.jpg

〜〜
アウトコースからのスタートだが下手すると全体の先頭に立ってしまいそうなほど最初は脚が動いた。抑えて抑えて位置取りを探す。最初の動きの軽さと比べると1000m前にはもうばたついてしまっていたが3:15といい入り。二番目の集団に入れて引っ張ってもらうことも出来ていた。コース脇からどこかの高校のコーチが「温存!」と叫んでいたので、やや遅いような気もするが、脚は使うまいと私も自重し、3:21、もうあと3000だ。

計画では前の落ちてくるのを拾っていきたかったが、落ちたのは私だった。集団の後方にいたのに先に落ちるとは。股関節、臀部が硬直してきて集団からじりじりと離されてしまう。後方からもどんどん抜かれ、3:24。

これ以降は一刻も早く苦しさから開放されたい気持ち。5000mのレースでどんなに落ちても許されるのは3分半でしょう?しかし、3:41もかかってしまった。後先考えず前を追ったのか?私は。ラスト200だけは振り絞り3:28。

17:09 (公式17:08:92)3:15-3:21-3:24-3:41-3:28
と、ふがいない走りをしてしまった。昨年は17:08(3:14-3:18-3:30-3:37-3:29)で、昨年もひどいが、今年の方が3℃程度気温が低かったことを考えると内容はさらに悪い感がある。一年の成長がないのかと正直がっかりしている。

今シーズンもう一度走ることがあれば、序盤もっと抑えていこう。確実に16:55を取る走りをしないと、今の自分は残念ながら撃沈が始まったときに歯止めが利かない。そして、takumiのrenで走ってる人は見あたらなくて少し恥ずかしかったのでシューズもできればレーシング系を準備したい。
posted by yas at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

第25回仙台国際ハーフマラソン

01.jpg
仙台ハーフに初参加しました。

この前週に体調がいまひとつで直前の練習でも1000m3:25がやっとと、ベストを狙える状態ではないので、前半少しだけ余裕を持って広範気持ちよく上げられたら理想の走り方です。

最初1kmが3:45でしかも結構きつい。当初の予定だともう少し余裕を持っていきたいが、さすがにこれ以上下げるとレースの意味も見失いそうなので、やっぱり頑張って走ることにする。上り基調が終わる5kmあたりからようやくリズムをつかめてきた。ぱっきーさんや、ろしくん、M君、Nさん等知り合いランナーも多く楽しかった。

10kmで並走していたM君から少し遅れてしまい、つめ切れずにいるうちに13kmの競技場横で風にやられ一気に離されてしまった。競技場を通り過ぎて離れていくコースも嫌なもので、15km以降ペースダウン。とどめに千葉マリンを思い出させるような強風(平均8m/s超?)でジ・エンド。

ラスト1.0975kmは頑張ったけど4分かかった。
02.jpg

一緒に走った仲間達と。記録は振るわなかったが、前後して走れてエキサイティングなレースだった。
03.jpg

仙台国際ハーフマラソン 1:19:20

〜〜
記録が出るコースや時期ではないというのが率直な印象ですが、新幹線だとあっという間だし、観光や食べ物も楽しめる、コンパクトな旅ランにはいいところだなと思いました。

伊達政宗像
04.jpg

次はこの新幹線に乗りたいな
05.jpg

レース中は見る余裕がなかったけど、定禅寺通の新緑がまぶしかった
06.jpg

07.jpg

牛タンと寿司も味わいました
08.jpg

09.jpg

10.jpg
posted by yas at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

2015年4月のまとめ

201504run.png走行距離:281km
走った回数:25回

今月からスピード練習に力を入れるつもりでしたが、思ったほどまとまった練習にならず。
1000インターバルは3:20(R70)が2回で、1回は4本で終了でした。
マラソン走りこみの時期に比べれば疲労の蓄積は少ないだろうからもう少し頻度を増してやっていきたいものです。時間の管理が大切だ。



posted by yas at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする