2012年10月21日

第37回高島平ロードレース

初の20km部の参加です。

9月までは暑さもあって思うように練習ができてなかったけれど、10月になって急に体が動くようになって来ました。福岡国際マラソンに向けてレースで実践的な練習をするのが10月後半の狙い。

なのに、暑さに弱いのに、、週末に向けて天気予報は最高気温25度と伝えている。
さてどうなることやら・・・。

暑さは不安要素だけど、会場、スタート地点にはじれさん、takeshiさん、シオヤ君、TETSUYAさん、マツモトさん、あまおとさんなどラン友多数。普段の練習会のようにリラックスして臨めました。

◆〜5km
スタート直後前方で転倒があったが事なきを得て混雑の中を進む。
どうやら日影の部分もそれなりにあるみたいだ。何とかなるかもしれないな。

2kmまでは様子見で、前方にtakeshiさん、TETSUYAさん、シオヤ君を見る。
スタートロスと距離調整もあり7:25で通過、3:40は切ってそう。天候の割に今日はいいかもしれない。
シオヤ君とTETSUYAさんの前に出てすこしずつ前を拾っていく。

18:13(18:13)

◆5〜10km
1周5kmのうち半分くらいは影で休めるか。影に入ったところで呼吸を整えて日向はガマン。
給水で水を口に含むとともに首や両手をぬらして体を冷やす。

自分と同じように前を追っているランナーがいたので引っ張り合いながらペースを維持、1周目と比べ混雑がない分ペースが上がっている。5-7kmは7:13。

18:00(36:13)

◆10〜15km
ホームストレートはる〜ぷさん、パグさんの声援を受けて頑張れるポイント、3週目から少し向かい風が気になってきた。

徐々にtakeshiさんが近づいてきたので声をかけてかわしたが、後ろに呼吸音が付いてきて気が抜けない。これをきっかけに自分もペースアップできた。
10-12kmは7:08。
呼吸は乱れているけれどここまで脚は元気だったが、微妙な段差やのぼりに足がもつれる感覚がでてきた。

17:52(55:05)

◆15km〜
呼吸がきつくなってきたのと少し単独走っぽくなってしまいペース維持が難しい。
15-17kmが7:13と少し落ちた。最後上げられるかはわからないけれど、19kmまでは形にしたい。
単独走になってたところから前を追うにあたり、頑張ってストライドを伸ばすよりはコンパクトに足の回転を速くしたほうが楽になる感じがあって、これはマラソンレースでもフォーム調整に使えるかもしれないと思った。これは収穫だな。

ラスト1kmで72分切りまで3:36が必要だったので、最後はもう一度ストライドを伸ばしてフィニッシュ。

17:51(1:11:56)

1:13:20(3:40/km)は切りたいと思ってたけど、72分を切れてよかった。なにより、少し暑さを感じる中だったけれど気持ちが負けなかったのは大きいと思う。
ただ、今日の記録はハーフに換算すれば76分程度の記録であり、そう速いわけではない。福岡2週前の上尾で76分をもう少し楽な体感で出せるか、77分程度にとどまってしまうのか。レースペースに対する余裕度を増やしていくのがあと1ヶ月の課題だ。

posted by yas at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298445643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック