2013年06月30日

ミズノF.O.R.M

ミズノのランニングフォームチェックに行きました。

これからの記録向上には走る技術が大事なポイントの一つと思っているので、何かひとつでもヒントを得るのが目的です。

トレミでゆっくりペースから上げていって最終的にマラソンレースペース近辺(私は時速17kmでした)で3分ほど。これをビデオ撮影します。故障明けの自分にはかなりきつかった。

結果
20130630.jpg

Safety(体への負担):59点
Positioning(姿勢):76点
Relax(腕振り):75点
Ride(体重移動):90点
Swing(脚の蹴り、返し):92点

ストライド 1.53m
ピッチ 185歩/分
ミッドフット〜ヒール着地

アドバイス
・このスピードでもフォームが安定しているのは○。
・ただし、爪先が外側を向いている。そうすると膝が内側に倒れやすく負担がかかるのだろう。尻周りの筋肉と内転筋を強化することで倒れこみを抑え、障害の予防を期待できる。爪先が外を向くことについては普段のジョグからフォームを意識しましょう。
・数値には現れていないが、体幹はもう少し鍛えた方がいい・・・あまりやってないでしょう?

感想
今回アドバイスされた点はフォームに関しては自覚しているし、強化方法は過去に教えてもらったものでした。それを受け、故障で走れていない3ヶ月で筋トレは少しやってきたけれど、まだ弱点を補うレベルには達していなかったようです。ただ、複数の人から同じアドバイスをもらったので、迷いなく中臀筋、内転筋、体幹の強化を継続していけるって思えたのはよかったところです。実際にフォームに現れてくるのにはもう少し時間がかかるのかもしれません。いくらか期間をあけてまたチェックしてみるのも面白そうです。
posted by yas at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367935807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック