2015年07月05日

第3回世田谷陸上競技会

5月の第2回に続き5000mに参加。
スタート1時間ほど前から雨が降ってきて自分としては好ましい条件になった。
(15時現在のグラウンドコンディション26.9℃、雨)
さらに、前回はいなかったペースメーカーがつき、前が速くなりすぎなかった。これも自分にとってはよかった。

〜〜
200mは38s、10~15番目くらいで通過。少しゆったりしたペースだ。takeshiさん、テツヤンさんが前に見える。テツヤンさんも積極的に行ってるので、自分も離れないでいこう。

このところ1000を過ぎるとすぐにきつくて弱気になっていたが、今日はまだまだ余裕がある。集団が分かれそうになったらすかさず前の集団に乗り換えていくことができた。3000通過が9:44と、事前予定よりも10秒速い。この先きつくなってもベストは出そうだ!

3000-4000をいかに落とさないか、が記録につながる。フルならラスト2.195kmの頑張りのつもりで早めにムチを入れた。しかし3000mまでのようには体が動かず、先頭からは離された。時計を見るのが怖かったが、4000ラップも思いのほか落ちていない!しかし反動で余力はほぼ0、動かず厳しい。

フィニッシュタイムは考えられなかったが、ラスト1周で16分半切れる!とコース外から声が飛び、踏みとどまった。ラスト1000は最初の1000と同じくらいのラップでいけたら理想だったけど、3000-4000で頑張った分の影響かな。ラスト50mで立て続け2人に抜かれたのが後から少し残念な気持ちであるが、やりきった感はあり。

16:27.12(手元3:14-3:14-3:16-3:22-3:21)

久々にトラックでいい走りができた。なんと4年ぶりの5000mPB、しかも20秒更新と今まで遅すぎたのが、今回練習内容に見合った記録が出せた。さらに上げるには練習ももう少しペースを上げないといけないだろう。でもそれはまた先の話。今シーズンのトラックレースはひとまず終了でマラソンシーズンにつなげていこう。
posted by yas at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック