2015年12月29日

2015年振り返り(1)

◆記憶に残るレース
・福岡国際マラソン(2:34:40)
 ベスト更新はならなかったけれど、この大会のために考えて練習を積み、そしてそれを存分に発揮する。 このプロセスは例年と同じくやれたと思う。だから何度でも振り返り、いい気分になったり悔しがることができる。来年もまた味わいたい。

・世田谷競技会5000m(16:27.1)
 5000mで4年ぶりのベスト更新!7月梅雨明け前で力出しやすいコンディション。中盤からの積極的な走りで3000mから4000mの落ちが少なく、4000mでベスト出そうなのがわかってからはがぜん頑張れた。

(次点)
・ふかやハーフ(1:14:16)
 ハーフのベスト更新。初めから呼吸乱れるくらいで突っ込み、ペースダウンしたい気持ちをなだめながら粘りきる、これがハーフの走り方かな、とコツをつかめた気がしたレース。

◆練習
 夏以降ラン以外の部分で環境が変わり、練習も今までとはちがうやり方で取り組んだ。
 平日かなりの部分は帰宅ジョグのみとなったが、幸いポイント練習にはこれまでと変わらず時間をかけられた。強力な仲間と切磋琢磨して、同じメニューで比較すると昨年よりも走れている部分もある。
 来年以降、環境がまた変わっていく可能性もある。走ることを続けられることをまずはありがたがり、その中でやれることをやっていきたい。
posted by yas at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック