2016年10月16日

第41回高島平ロードレース

5年連続で20kmの部に参加しました。
2015201420132012

日差しが強かったが、時々雲も出て日陰も多く、気温は低い。いい条件だった。

最初の調子は良く、3:30/kmがはまりペースとなった。駒沢、夢の島で一緒に練習しているメンバーで集団ができ、序盤は余裕をもっていけた。周りと言葉を交わす余裕もあり。

8kmで集団のペースが若干落ちたときに、この周囲のメンバーの中では力がないにもかかわらず前に出てしまった。あとからだけど、ここは出番じゃなかったな〜。

結構追ったにもかかわらず、5-10kmが17:37と予想より遅く、一気に辛くなってきた。12kmでついに吸収され、あっという間に後退。1kmも持たずに離されてしまった。ずるずるになった去年の再来か?週末に12kmペース走だと、、もったいない。集団ではもっと余裕のある人がペースを作ってくれようとしていて、独り相撲になっていたようだ。周りを気にする余裕がなかった。

単独走になってしまってここからフィニッシュまでどう持っていくかというところ。なるべく追い込んでいかなければいけない。15kmは17:56。きつかったけど、5km20秒落ちならぎりぎり踏みとどまってるか?冷静になると、脚はまだ動く。18分で走れば71分切りも見える。気持ちは切らさず休まず周回遅れでも何でもいいから一人ずつ拾っていった。4周目もラップは落ちてしまったけれど、ラスト1kmのスパートでフィニッシュは1:11:03。

水曜日に10000mを3:33/kmでやれているので、ほぼ同じペースで20km走れて最低限の形にはなった。

結果
Total 1:11:03(17:30-17:37-17:56-18:00) 3:33/km
(0-5km記憶範囲 残り3km 7:15 残り2km 10:39 残り1km 14:0?)
(5-10km記憶範囲 残り3km 7:09 残り2km 10:40 残り1km 14:07)
(10-15km記憶範囲 残り3km 7:06 残り2km 10:40 残り1km 14:20)
(15-20km記憶範囲 残り3km 7:15 残り2km 10:53 残り1km 14:34)

よかったところ:
余計な走りをしたにもかかわらず、事前の目安とした71分そこそこで走れたこと。昨年の72分半に比べるとずいぶんよい。まあ高島平ベストは70分10なので目標低すぎなのかもしれない。
集団があれば、3:30/kmが手の届く範囲にあると思えたこと。

改善を要するところ:
余計な動き、集団の力を見極めよう。焦って動く必要はない。
adizero takumi sen boostはグリップよかったが、20qで軽くマメができてしまった。フルだと不安ありだ。ren boostも一回試そう。
posted by yas at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック