2011年11月20日

第24回上尾シティマラソン

福岡まえの調整レース。去年と同じパターンです。

起きたら危険すぎる時間。5分で飛び出し、受付終了5分前になんとか完了。
こんなところで歯車狂うのはいやですからね。

暑そうだったのでランパンランシャツ。シューズは福岡用ではなくターサーゲイルにしました。
福岡で履こうと思っているのはアディゼロジャパンですが、昨年この上尾で試し履きして足が痛くなったので、ゲン担ぎで温存です。

スタート前後はテツヤンさん、さとしさん、takeshiさんと並び、レース中はブッチャーさん、kyokoさんの応援を受けました。あと大学生がたくさん出ているので、彼らの走りを見てるだけでも楽しかった。

レース展開は前年と同じようになりました。
2011年 19:02-18:15-18:34-18:22-3:49 total 1:18:02(3:42/km)
2010年 19:13-18:31-18:33-18:23-3:53 total 1:18:33(3:43/km)

10km以降の走りは、成長していないのか・・・^^;
最初の5kmが遅いのは自分の走り方とこのレースのコースがあっていないからです。私は人ごみを掻き分けずに様子を見るタイプなので、スタート直後に走路が狭くなったり鋭角に曲がるこのレースでは記録は狙えそうにないかなあ。

最初の1kmはもたつきましたが、残り20kmはしっかりペース走できました。本番では5kmあたりの変動をもう少し小さく、あるいはB-UPでいきたいな。

全体としてフルを走る体感よりはかなりきつめだったのも去年と同じですが、去年はこの状態からベスト更新したので今年も大丈夫でしょう。
posted by yas at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

多摩川ロードレース

土曜日にフル3週前の30km走のつもりでしたが、25kmでやめたので今日はセット練習として多摩川ロードレースに行ってきました。押さえでエントリーしてたのがこんなところで活きました^^;

場所は多摩川河川敷、多摩川と中央高速が交わるところから関戸橋先までの往復です。

0-2km 6:59
3km 3:33
4km 3:33
5km 3:39
6km 3:38
7km 3:42
8km 3:44
8-10km 7:09
total 35:57(前半17:44、後半18:13)

最近の短いレースの傾向通り突込み気味。
疲労具合を考えると3分半で10kmは無謀でした。
ビルドダウンしてしまいました。
一番落ちた7-8kmでも3:44でとどまっているので、甘めに採点すればマラソンレースペース走もどきにはなったかなあ。きつくなってから我慢するのと、自分で決めたペースで走るのとではたとえ同じペースでも効果は違うような気がしますが、最終結果にどう現れるか、それはあけてのお楽しみです。
posted by yas at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

第3回しまだ大井川マラソンinリバティ

福岡にむけたロング走として参加してきました。練習ではなかなかできない35km超のロング走をするのが目的です。

焼津に前泊しました。
out.jpg
・左 鰹たたき丼 右 マグロ竜田揚げ 2〜3か月分の揚げ物一気に取った感じ(汗)

out2.jpg

ペースは4'00"〜4'06"/km、ロング走として走る距離は37〜40kmというのが事前の設定です。
これをもちろん必死ではなくて、余裕をもって、できれば呼吸乱れない範囲でやりたい。

曇りで寒くなく絶好のコンディション。川沿いなので風はあるけど影響はあまりなかったと思います。

スタート地点で丁度号砲位置の横に立ってたら、ゲストランナー&&スターターの安田美沙子さんを間近に見られてよかった〜。

ラップはこんな感じ
5km 19:45
10km 19:45
15km 19:52
20km 19:58
25km 20:07
30km 20:01
35km 19:42
40km 19:41
Fin. 11:34(2.195kmダウンjog)
Total 2:50:25

高低図によると、5kmまでフラット5-20で約50m down、20-40で約60m upです。
事前に頭に入れてたので、前半20分を少し切っても坂のせいにしたし、20-25で少し落ちても気になりませんでした。20-25は向かい風区間だったというのもあります。

折り返しまでは安定巡航。そこから先は予定よりは少し力を使い気味でした。
ほどほどの頑張りで行きたかったけれど、前から落ちてきたランナーを拾うのが気持ちよくってついつい頑張ってしまいました。おかげで35kmからは結構息が上がっている状況。臀部もいい具合に疲労しており37kmでやめてもいいと思ったけれど、35-37が少し落ちてたのでせめて平均ラップまでは戻そうと頑張り、結局40kmまでペース維持となりました。

折り返しではつなさんやさきちさんと声をかけながらで、そのたびに元気が出ました。
余裕持ちながらだったので後半は応援に答えながらで、たまにはこんなのもいいと思いました。


out3.jpg
レース後は雨が降ってきたということもあり挨拶もそこそこにそそくさとシャトルバスで温泉へ。みなさま失礼しました〜。

今日の収穫はキロ4、40kmができたこと。少なくとも去年の自分のレベルまでは着ていると思います。
誤算は25kmから膝が痛くなってきたこと。これは想定外。判断が遅れてそのまま完走ということになりましたが、どう影響するか。様子見です。
posted by yas at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

よこはま月例マラソン

今シーズンの勝負レースは福岡国際マラソンですが、それまでペース走的に走るレースはあっても、タイムや順位を狙うレースがありません。そこで、今日はよこはま月例マラソンに初参加しました。

20kmを目いっぱいで走って走力とレースの感覚を確かめるのが目的でした。

結果、レースといえないような走りでがっかりすることになりました。

-5km 19:23
-10km 21:13
-15km 21:48
-20km 22:00
total 1:24:24(4:13/km)
5kmで実質的には終わってましたね。。

体調不良や暑さなど言い訳材料はいくつかあるので、これはこれとして練習を継続します。
なるべく早めに「走れる自分」のイメージを取り戻さなきゃ。
posted by yas at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

第17回フォトロゲ昭島

少し前の話になりますが、TREKNAOさんの第17回フォトロゲ昭島に参加してきました。

ロゲイン(ROGAINE)とは、ロゲイニング(ROGAINING)とも呼ばれ、オーストラリア発祥の大規模スコアオリエンテーリングのような競技です。・・・(日本ロゲイニング協会HPより)

ロゲイニングは本来チーム競技らしいのですが、初体験ということもあり、単独で自分の判断、地図読み、いろいろを試すことにしました。

maps.JPG 今のところまだ眺めているだけだけど、いずれは人の少ない山域にも臆せずいけるようになりたいな。 (もちろん地図を読む以外の経験も重要ですが)

・山深い地域ではないので、地図上の距離∝所要時間となるはず
・暑いので、先に郊外→後半補給しやすい街中
・最低30kmの走行距離になるように


この3つを頭に入れてスタート。

最初は順調。次に数少ない山中のポイントを狙うも、大いに迷ってしまいました。
山深くないと油断しすぎたか。
地図に載ってる鉄塔を見逃さないようにごり押しで何とかルート回復。

1時間を過ぎるあたりから暑くて移動ペースが鈍りました。

途中多摩川の橋からは川遊びをしている人たちが見え、うらやましい〜。10分近く木陰で休んでしまう。
市街地に入ってからはちょっと回復しましたが、3時間で終わりにしようという気持ちも出てきました。
けれど3時間ではスタートに戻れそうになかったので、当初の予定通り14時まで(5時間)で走ることに。

街中のポイントは淡々とゲットできましたが、得点を考えると、近場の3箇所よりも遠くの1箇所のほうがいい場合もあるな。。これは覚えておこう。

結局、制限時間に49分残してフィニッシュ。500点満点中337点でした。
終わっても地図を見返したり結構楽しめる。マラソンシーズンがひと段落したら、また参加したいと思いました。

0913route.jpg


roge.png



終了後は甘党Rのみんなと反省会。この回り方はどう、だとか、今後のレースのとか、いつもの話題。楽しい一日でした。
posted by yas at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

月例川崎マラソン2011年7月

7月にしては涼しい一日。

前日、土曜日に30km走ってましたがキロ5程度とあまり負荷をかけられなかった(これはこれできつかったですが。。)ので、今日は月例川崎マラソンに参加。

ということでスピード系のメニューとのセットです。

走ったのは3km、5km。
まずは3kmを速めのアップとして走り、5kmを本命としました。スタート前に雨が本降りになって一層涼しく結構いいコンディションです。

最初だけトラックなのでペースがわかります。400mは81秒くらい。どうも前のペースが控えめな感じだったので先頭に出てみました。すごく速い人達は今日は不参加だったり、調整ランだったりで、5kmの部にはあまり最初から行く人はいなかったです。

2km以降3名に抜かれ、後ろからも足音が迫ってきますが、今日は積極性を失わなかった。距離表示なしなので順位を下げないように、前の背中が遠ざからないように集中して走れたのがよかったかもしれないです。

ラスト1kmの折り返しを過ぎて、どうやら後ろはもう来ないよう。その代わり前も詰まらなくて苦労しましたが最後は得意のラストスパートで一人かわし3着でした。

16:47(公称5km)は月例川崎でのベストを14秒更新。

今日思ったこと:
5000の記録会のとき2〜3kmキロ4でアップしてもいいのか?これまでは30分くらいのjogと流しを数本だったけど。
posted by yas at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

3種目耐久レースin所沢(3)

◆8時間走の部
1日目を終えて男子44歳以下の部 第4位(今知りました)

1位 44pt
2位 42pt
3位 33pt
4位 30pt←自分
5位 29pt

この日は8時間の単独レースも行われるので、航空公園は昨日よりもずっとにぎやかでした。
仲間たちに「狙えそう?」って聞かれても「いやいやいや・・・」って答えるのは去年と同じです^^;

朝から雲ひとつない晴天!ならば涼しいうちはまじめに走ろうと思う。続きを読む
posted by yas at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

3種目耐久レースin所沢2011(2)

◆フルの部
12月のフルマラソンを走ることを考えると、今の時点でのフルの実力を知ることは意味がある。昨年の3時間5分を参考に、最良は3時間切り、暑さを考えて3時間15分くらいでいければいいなと考えていました。

続きを読む
posted by yas at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

3種目耐久レースin所沢2011(1)

昨年第1回が開催されたこのレース。
土日で5km、フル、8時間走を行い、各種目の順位に応じて与えられるポイントの合計によって争うレースです。
会場は所沢航空公園内の1周3.246kmコース。

昨年年代別優勝の幸運に恵まれ、それにより今年、主催のスポーツエイドジャパンより招待していただきました。

出るからには今年も全力を尽くしたい。
けれど週の半ばからだんだんと悪化する(暑くなる)週間天気予報、さてどうなる。


続きを読む
posted by yas at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

川崎市制記念陸上競技大会

5000mに参加。
今シーズン3度目です。過去2回は惨敗不発だったので、3度目の正直を狙う。


前日から天気予報をチェックするに、雨の予報で最高気温24℃予想と願ってもないチャンス。
・・・なのに、朝起きると太陽が燦々と。。終わったと思った。

そこはさすがにわが国の天気予報、会場入りするころには涼しくなり始めて、15時のグラウンドコンディションは26℃でした。これはいける範囲だろう。恵まれてるな!

第2組はスタート35名のうち一般は8名で残りは高校生だ。35名っての自体が多いがこのひと(高校生)達は前半突っ込むので前方に大量の壁が作られる^^;

〜1000m(3:18)
設定は80/lapだが、いつも1000までは楽にそれを上回れる。
事前イメトレはそんな感じでずっと3:20/kmをきるペースで進み、最後爆発して16分半!→うれしくて小躍りってのだったが。

〜2000m(3:23)/〜3000m(3:24)/〜4000m(3:25)
・・・今は目の前のレースに集中しよう。
前を拾っていくのに脚を使いたくないな、とおもったか、少し勢いが足りなかったか。ここから4000まで同じようなパターン。400mで1:21。ちょっと遅れてることに気づくが、800mで確認したら2:42〜43と81/lapで落ち着いてしまっていた。そのうちにじわりじわりと体力が削られ、もう息も絶え絶えだ。

16:40は厳しくなってしまったけれど、今耐えなければ、戻さなきゃ、さっきから時折顔をぬらす霧雨、こんないいコンディションは今シーズンもうないぞ!次の400mだけは希望のつながるラップで。

〜finish(3:17)
4600までの600は2:03。もがいているけれどこれまでとあまり変わらないペース。
今日は力を残したくない!久々に鬼の形相でラスト1:14。

16:47(3:18−3:23−3:24−3:25−3:17)

16:47はPB。シーズンの目標として16:40を狙っていただけに物足りない部分もあるが、2008年に17分切りしてから3年間16:55さえ切れずにいたのを考えると、新しい一歩を踏み出したと評価もできるだろう。
(スピードスパイダーRはここぞというときにスピードがでない感じもしている)

7月にはまた非公式だけど激走トレーニングで5000TTにチャレンジしたい。
posted by yas at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしま

20110612_1.jpg
ここたびさん、ぽんぽこさん、STEPさんと4時間の部に参加しました。

狙うは表彰台。
1周交代で4時間回す作戦です。4分半/周とすれば、休憩時間13分半。まさにレペティション。
自分としては4分15秒/周を目指しました。

自分の手元記録です。
◆スタート〜1時間
20110612_2.JPG スタート地点では先頭に立ってみましたが、右の彼が速かった。
12'56"(3周弱)-4'12"-4'16'-


スタートからリレー禁止の10分間。突っ込みすぎて跡に響くのは避けたいが、順位を狙うなら前と離れるのもよくない。最初はトップ選手に張り付いていたが、どうも走力が違うみたいでお見送り〜、そのうちに2位、3位の選手にもかわされてしまった!これは予定外、最初は3位内をキープできると思っていたが。。


◆1時間〜2時間
4'17"-4'13"-4'13"-4'10"-
1時間経過時の速報では僅差の4位?
前に見えていてもつめきれない周回があり、ライバルチームもなかなか手ごわい。
5位のチームも近いので、気を抜くと落としそう。女性を含むチームですごいな、と思ってみたら橋本康子さんだったんですけど。。
まだ調子よく走れている。


◆2時間〜3時間
4'11"-4'20"-4'12"-
2時間経過後は5秒差で3位。1周ごとが大事。相手チームも走力がそろっているわけではないよう。ミスマッチとなる組み合わせのときに一気に離したいところだ。

20110612_3.JPGたすき待ちのメンバーで情報交換しながら、まだいけそうか確認しながら。みんな大崩は無く、平均していいペースで走れているので、このまま1周交代でラストまで。。




◆3時間〜4時間

4'30"-4'17"-13'13"(4時間経過まで、3周-300mくらい)

ラスト1時間。最後の10分間に体力を残しておきたいので、この1本をマックスで走り、その次は、やや流そうかと思っていた。しかし、最初の1本で背中に急激な痛みが走りペースダウン。あごが上がりながらなんとかたすきをつなぐも、1周で20秒も失ってしまった。背中の痛いところを少し指圧してもらい、伸ばしてみた。意外と内臓からきている場合もあるので、少し糖分と電解質もとって次に備える。
次この痛みが出たら勝負は終わりだ。
こんなとき、無理はしないでと声をかけてくれる仲間に感謝、だから、もう1回、プッシュ!
最速ラップは出なかったけれど、何とか戻せた。

ラストのたすきは残り13分ちょいでうける。ここまで4位。前とは30秒。4時間までにゲートをくぐらなければならないから、どうだ?4分20を今出せるほうにかけるか。それとも2周勝負か。

前者を選んだわけだけど、そこは少し後悔がある。もしくは残り時間を考えず1周をフルアタックすれば、あわてさせることはできたんじゃない?って。TVで駅伝見てても最終区間では追う立場のチームに「とにかく追いつかないと勝負にならんぞ!」とかヤジってるのに〜。でも、少数精鋭の4人メンバーでこういう後悔ができるところまで勝負できたことは満足です。

2周を終えて、時計は残り4分を切っておりもう1周はできないとわかる。けど、せっかく与えられた4時間は使い切りたい。フィニッシュラインにどこまで近づけるか。せめて競技場までは。途中、3位チームの人とお疲れ様の挨拶をして、競技場に入ったところで4時間が経過した。

最初の10分はつらさが勝ってるけれど、ラスト10分はいい気分。4時間だけど昨年同様ちょっと涙が出そうになりました。

20110612_4.JPG

甘党R、nisiさん、ヨシキさん、toyokatsuさん、shin23さん、コカブさん、さきちさん、キタさん、ねぎさん、アモさん、24時間個人参加のチェリーさん、かおちん、Rinkoさん

なでしこシャンパンのみなさま
かきたまさん、Lindaさんチーム、h.inoueさんチーム

サプライズのハヤミン&ももたろーさん
(抜けてたら教えてください!)

会場内各所でお会いできたみなさま、声援はすごく力になったし、それぞれのチームの様子の聞きあいもたのしかったです^^本当にありがとうございました!!

20110612_5.jpgアフターはゆめのしまの後の定番、月島へ。。


(今回の写真は全部頂き物です、ここたびさん、ねぎさん、かおちん、みんな、ありがとう〜)

posted by yas at 00:39| Comment(7) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

WRJチャリティリレーforAFRICA

職場チームでWRJチャリティリレーforAFRICAという駅伝イベントに参加してきました。
元々の開催趣旨は走ることで世界の飢餓の終わりに貢献するものでしたが、今年は震災復興支援でした。

レースは5km x4名の駅伝です。
昨日ぱっきーさんたちと飲み会だったので、ちょっと頭が重い、、加えて今日は暑かった!
倒れないように朝から給水しまくりでした。
肝心のコース上には、こじんまりした大会ということもあり、給水がない。

そういうわけでちょっと安全意識が働いたかな^^;
5kmレースのベストを尽くせたかというと、18:07では少し不満あり。
最後力を余してしまったので、数百mだけ爆走しました。
20110605.jpg
(実はこれがやりたくて途中力をためてたのかも)
楽しかったから、振るわない記録もOKOKです^^

何はともあれ、普段走らない人が大半のこのチームが、暑い中今回も無事に走りきれてよかったです。


おまけEKIDENカーニバル以降の主な練習

5/14 昭和の森クロカンで5km へろへろ
5/16 サイクリングロードペース走6km   3:50/km
5/19 サイクリングロードペース走5km   3:50/km
5/21 400x10+1000 76〜84、3:26
5/25 ペース走11km 3:56/km
6/2  激走ランニング@国立 12km 3:40/km

最近2時間(20km)以上はまったく走ってません。。
posted by yas at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

EKIDENカーニバル2011東東京大会

職場の同僚と参加。
毎回メンバーは違いますが、3回目です。

1区10kmなので、駅伝というより個人戦の感覚です。

36:22(3:33-3:36-3:38-3:38-3:35-3:46-3:43-3:45-3:41-3:27)

さとしさんはあっというまに前に、全体のペースも速く感じる。
1km手前でkonちゃんに抜かれる、ついていけない。
それでも3分半ちょい。わるくない。少しずつ落ちつつも、このあたりは折込み済み。

toyokatsuさんや焼ちゃんとすれちがって気合再注入。

5kmの芝生ゾーンが苦手です。ここで落ちるかと思ったけれど、5kmは大丈夫で、6kmに落ちが来ました。

沿道の人が50番目!と教えてくれた。40番まで上げたい。
このあたりでは結構弱ってる様子の人を抜くと、またついてくるんですよね。。さすが。
最後ちょっとあげてたすきをつなぎました。45番くらいかな。

2〜4区のメンバーも暑い中、予定通りのタイムで無事走りきってました。

会場でラン友にも会いました。職場の同僚には少し意外だったみたいで
「○○君、顔広いね〜」といわれてちょっとこそばゆかった〜。
posted by yas at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

第14回豊島区春季陸上競技大会

5000mの部に参加しました。
出走は24名。高校生が半数以上でした。数少ない大人のうちの一人がマツモトさん。気合いの入るシチュエーションです。

スタートから全体のペースが速く、後ろから数名のところにおいていかれるが、焦らず80/LAPを狙いました。予想通り1000を過ぎで早くも前が落ちてきたので、それを拾って行くことでペースと攻める気持ちの維持を心がける。

3000の通過が10分数秒、まだ気合い十分だが16分台は取った!と油断が生じた?
3000-3400で、いきなり落ちました。前回より1000長持ちしましたが、また同じ落ち方です。
心肺が限界?

今回は終盤の盛り返しもできませんでした。ラスト1周で17分まで80秒しかなく、なんとか上げようともがくも公式記録は微妙なところ。

手元記録
17:00(3:18-3:22-3:22-3:29-3:29)

//
公式記録
16:59.53
(2011/5/7追記)
//

なぜか3年前の記録をなかなか更新できない。最近は80キープで最後までいき、ラストスパートで16:40を狙っているのですが、背伸びした目標なのだろうか?8381キープで16:50狙いが妥当なのかもしれない。
「頭打ち」という言葉もよぎるが、そんなこと認められん。マラソンの記録は伸びているし、最終的には16分きり(←でかいこと言った)を狙ってるのだから。とにかく16分40秒は今シーズンこだわってできるまでやり続けよう。

20110504.jpg

またきます
posted by yas at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

月例川崎マラソン2011年4月

10kmの部に参加しました。

2週間ほど疲労抜き期間をはさんで、この週末からランを徐々に再開。
ということで、走力の低下は予想されましたが、この5月6月でスピードの底上げを図りたい、とくに、5000mの記録は大幅更新しておきたいので、数少ない追い込める機会は利用しようと思いました。

なるべく積極的な走りをして、競り合っていこう。

スタート。
やっぱり自分の走力が落ちているのか周りのペースが速いように感じる。
最初の折り返し(約1.5km)で11位。なんとかここを維持したいが、胸が苦しい〜。
足はまだ大丈夫だけど、突然スピード出して心肺がびっくりしてしまった^^;

5kmまではせめてがんばりたかったけれど、この日はちょっとだめだった。
途中から流しになって、
40:06(公称10km)

またがんばります。。
posted by yas at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

春季陸上競技大会

5000mに参加。
長野が中止になったのでこれが個人戦の区切り。なんとしてもスカッとするレースがしたい。
後から振り返って,「あの日はあれ以上のパフォーマンスはできなかったな」と思える内容を。

5000mは2008年に17分切ってから,走る機会自体少ないこともあり,記録をほとんど伸ばせずにいた。現時点のベストは2010年5月の練習会でだした16分57秒。最低これはきりたい。
80秒/lapで粘り,ラストスパートで16分40秒カットというのがうまくいったときのプランだ。

〜〜
続きを読む
posted by yas at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

第60回別府大分毎日マラソン

3回目の別大は,過去3回のうち最も走れていない状態で臨むことになりました。目標タイムを決めるのも意味がない気がしたので,体感で走り出し,ペースやがんばるポイントは状況を見て決めることにしました。

結果 2:47:27(19:12-19:22-19:35-19:54-19:52-19:58-20:01-20:25-9:08)
前半 1:22:24,後半 1:25:03
 
続きを読む
posted by yas at 05:59| Comment(3) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

第35回千葉マリンマラソン

福岡国際マラソン以来のレースです。
左足親指から甲にかけての痛みがなかなかひかず本気の走りをするにはまだ早い。
体感を重視し,フルを走りきれそうなペースで行くことにしました。

〜5km 22:57(5:04−4:35-4:26−4:25−4:27)
スタートロス12秒。周りのガーミン持ってるランナーの会話からキロ5だと知り,少しずつ上げていく。フルの走り出しの体感を心がけたらこれくらいのペースになりました。

〜10km 21:15(4:16−4:19−4:06−4:15−4:19)
5km過ぎに5分後にスタートしたぱっきーさんに抜かれ,ペースアップ。その後も一度目のすれ違い区間で仲間の姿を見ながらだんだんと良い感じで走れてきました。

久々にそれなりのペースで走ったからかいろんな場所の古傷が少しピリピリするタイミングがあり,それにあわせてペースも上下してます。

〜15km 20:19(4:10−4:19−4:04−3:51−3:55)
12km付近でQちゃんがいました。やっぱりテンション上がりますねー^^一気にフィニッシュまで上げていこう!って気持ちになりペースも跳ね上がる。

だが・・・今日は寒かった。公園内に入りだんだんと腹痛の波を感じ始める。
苦しい。。ってときに楽園がありました。神様はいなかったけれど助かりました。

〜20km 21:39(不明−9:31−3:56−4:05−4:07)
ピットインロス90秒くらい?もう一度気を取り直して上げる。が,やっぱり寒い〜。フルのレースペースとかもう考えられず,この苦境を乗り切ることに集中するしかない。沿道の公園の裏にまた楽園はあるのか?あこさんやコウタ君,沿道からはエッピーさんももたろーさんちょびさんたちの応援を受けるが声は出ませんでした^^;

そして走力不足もあり4分を切れなくなってきた。一度上げたペースが下がるのはなんとなく嫌なものです。

〜finish 4:00
腹痛もなんとか消えてきたのでラスト1kmだけペースアップ。走るのは休んでいたけれどラストのスピードはまだ生きていたみたいです^^

記録 1:30:10

ホント寒かったので走ったあとコート着てダウンジョグしてたらみんなに笑われました^^;
レース中にピットインするのは癖になりそうで怖いですが,足に関しては不具合を感じなかったので別大も走れそうです。

アフターは焼ちゃんとりまとめでリブレストランへ。予想外にボリュームありで食べ過ぎました〜。
参加・応援の皆様お疲れさまでした。
posted by yas at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

第64回福岡国際マラソン

(レース内容 編)
■■■
会場でtakeshiさん,さとしさん,パパランナーさん,43おやぢさん,ヨーイチさんと合流。福岡の先輩にはいろいろ教えてもらう。
応援のこじこじさんやきくりんさん,サプライズのゆんちゃんにもあってパワー注入。
スタートに立つとやっぱり後ろ人がいない。でも,振り返ったのはスタート前のこのときだけ。スタートすれば後ろがどうかは関係ない。

■〜5km,18:44(18:44)
最初はさすがに混雑するが視界の端にパパランナーさんを見ながら淡々と進む。2kmが7:31。スタートロスを考慮すると良い。
公道に出ると予想より多い沿道の応援と予想より多い日陰に多いに勇気付けられる。5kmは18:44と完璧なペース。体は十分に動いているし足裏はもう大丈夫そうだ。

■〜10km,18:51(37:35)
順調で早くも30km以降のイメトレをはじめた矢先,8km過ぎの交差点を左折したところ強烈な日差しを受ける。一気に集団のペースが下がる。
8kmは3:45/kmで通過したのに早くも想定から遅れ始めたことに不安になる。一番怖いのは気持ちで負けて勝負すらできないこと。

■〜15km,19:01(56:36)
集団とイマイチペースが合わない。かといって楽々前の集団に入れるわけでもなく弱気になっていた。

この日の持ち物はパワージェル1,エンライテン1,アミノバイタル粉1,痛み止め1のつもりだった。暑い+給水水のみということで早めにエンライテン補給しようと思ったが,ない!直前にアームウォーマーやめてランパンのポケットに入れ替えた気になっていたが?この暑さにお守りがないことに動揺してしまった。

事前のシミュレーションでは19:00までは許容するつもりだったが,5,10,15と順調に落ちてきたことにさすがに焦る。

■〜20km,18:55(1:15:31)
貯金を使いながらは良いけれど,借金抱えながらはきつすぎる。ここで落とすわけにはいかない。別府大橋でフォームを切り替え,一気に先の集団に取り付く。目標はHarriersのKONちゃんだ。ここからずっと背中見ながら進む。

TVで見てた並木やビルの谷間を通りかなり気分が良い。きくりんさんの応援を受ける。ここでのラップは気にせず,ひとまず中間点の状況を見ようと思う。

■〜25km,18:42(1:34:13)
ハーフ通過1:19:37,余裕20秒ちょい。もう少し余裕がほしかったけれど今はこの良い流れに乗ろう。中心部を抜けて徐々にがんばりどころの直線区間に近づいていく。
ハーフ過ぎでアミノバイタル粉を摂る。水しかないこのレース。少しでも足しになれば良いが。。あとはなけなしのパワージェル1個か,こんなところでプレッシャー感じるならもう1個もってくればよかったと後悔する。

後から見ると20〜30kmのペース押し戻しが一つのポイントだっただろう。

■〜30km,18:54(1:53:07)
takeshiさんの背中が見えてくる。takeshiさんには盛んに声援が飛んでいる。私も声をかけに行ったら勢いあまって集団から飛び出してしまった。ここまでずっとKONちゃんの後ろにいたのに,一時的に前に出て,また瞬間で飲み込まれ逆に徐々に遅れをとりはじめた。。。ちょっとこれが無駄な動きだったかと思う。脚に力が入らなくなってきた。呼吸も少しきつい。予定より5kmくらいきつくなるのが早い。

30kmは1:52:30が理想の通過タイム。最低1:53:30と思っていたので,30秒ある(本当は約20秒だけど)。あと35,40で15秒ずつ失っても何とかなるか。がんばってもギリギリになりそうだぞ,これは。

■〜35km,19:15(2:12:22)
31km過ぎの折り返し,ほとんどのランナーの表情が苦しそう。私も苦しい。首が倒れ,背中は丸まり気味だ。パワージェル摂ったけど状況変わらず。脚に力が入らない。このあたりは海に近い地域で大小の川があり,ほんの少しのアップダウンを伴うが,一つ一つが堪える。上りきったところでペースが落ち,集団に飲み込まれるのは精神的にもよくない。

この5kmのラップだけ見れば先行きかなりきつい。けれど,苦しいところでこじこじさん,あゆりんさんやゆんちゃんの応援をもらい,瞬間的に盛り返す。我慢するしかない。なんとかしなければならん。あきらめたら終わりだ。でもできるか?まだ届く範囲だろう?設定タイムは端数の関係で少しだけ余裕があるはず。何より,周りよりまだ脚は動いてるじゃない?

■〜40km,19:07(2:31:29)
救いが現れた。イキの良いランナーが二人どんどん周りを抜いていくのに着くことができた。この人たちにいけるところまでついていこう。気持ちが楽になったのか呼吸も脚も少し復活した気がする。
ここでくらいついたのが勝負の分かれ目だった。

37kmをひとつの目安にしていた。ちょうど2:20:00くらい。5.2kmを20分で走れば。19:10+0:48ならなんとかいけるかもしれない。

ただ,しばらくついていた2人も最後の力を使っていたのか,だんだんと脚色が怪しくなってくる。39kmで別のランナーを利用する。もうなりふり構ってられない。最初は残り3kmになったら何があってもギアを変えるって思ってたけど,まだダメだ。ペースはそんなに落ちてないはず,40kmでの判断でもまだ遅くない。

■〜フィニッシュ,8:16(2:39:45)
40kmの通過で残り8分半しかない。私のこれまで最速のラスト2.2kmがそのくらいだったはず。つくばはノリノリだったけど,今は瀕死だ。今までより明らかに出力上げて最後の勝負!沿道の応援も何かを言ってくれているが,怖い。40分切れる!と言っているのか,もっと上げろといっているのか,純粋な声援なのか?今は自分走りをするのみ。

41km時計に目をやると3:41!ここで確信した。TVで見てた小刻みなカーブと競技場へ向かうアプローチ,takeshiさんが朝言ってた,ここはもうビクトリーロードだよって,駆け上がる力がある!

最後まで力を抜かず走りきるのみ!ラスト200で残り1分の表示を見たとき,本当にギリギリだ,って怖さを感じたけれど,40分切には間違いない。ほっとしたのが一番の気持ち。

■■■
暑さの影響はそれほど感じなかったけれど,前半積極的に行った人は大幅にペースダウンしているのを多く見ました。
その中で前後半1分以内の差でいけたのは,展開にあわせた走りができたのかなと思います。

レース前から多くの応援メールやコメントをいただき,とても励みになりました。ありがとうございました。いけるいけると言われることで,その気になって,十分にやれる実力があるって思い込むことができました。

国内最高峰レースのひとつである福岡国際マラソンは,コース,応援の数,質ともに今まで出たレースで最大級でした。食べ物もおいしいし,まだまだ見てまわるところがありそう。来年はまたさらに多くの仲間とスタートに立ちたいです。
posted by yas at 01:13| Comment(8) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

第23回上尾シティマラソン

20101121.JPG
ハーフの部に参加しました。

フルを走れるくらいの体感で1時間18分台がでればと思っていました。
結果は1時間18分33秒で記録上は予定通り,ただし,体感的にはフルはちょっと持ちそうにない感じでした。

〜5km 19:13(169bpm)
〜10km 18:31(181bpm)
〜15km 18:33(186bpm)
〜20km 18:23(186bpm)
〜finish 3:53(189bpm)
total 1:18:33(181bpm, 3:43/km)

公道に出るまでが渋滞ひどく最初はペースつかめませんでした。5km地点で「これでは1時間20分も切れない」と感じたので,その後は体感よりも想定ペースに上げることを優先しました。
そうするとだんだん調子に乗ってきて,ラスト数kmはやや上げすぎた感があります。
呼吸は上がるけど辛いとはひと時も感じなかったし,意味のある走りができたと思います。

3'45"/kmなら30kmまではぎりぎり持ちそう,その先は不明。3'40"/kmだと早々に撃沈しそうという感触です。経験上,フルで設定ペースを細かく決めるのは良い結果をもたらさないですが参考にはなりますね。

この日は体感を数値化するために久々に心拍計使ってみました。この心拍数はにわかには信じがたいですが,最初5kmはペースがつかめず,その後20kmまでは安定して走れたのが現れている数値かな。

福岡の勝負シューズアディゼロJAPANのためし履き。前足のクッションが少ないかなあ?なぜか左足の甲が結構痛くなりました。今はシップで様子見です。いまからシューズ探しもリスクが大きいのでこれで行く予定です。

終わった後は大学生のまねをしてサブトラックでダウンjog。彼らの多くはキロ7分ほどで本当にゆっくりしゃべりながらダウンしてました。意図はわからないけど参考になった!

福岡まであと2週。
posted by yas at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする