2011年01月25日

第35回千葉マリンマラソン

福岡国際マラソン以来のレースです。
左足親指から甲にかけての痛みがなかなかひかず本気の走りをするにはまだ早い。
体感を重視し,フルを走りきれそうなペースで行くことにしました。

〜5km 22:57(5:04−4:35-4:26−4:25−4:27)
スタートロス12秒。周りのガーミン持ってるランナーの会話からキロ5だと知り,少しずつ上げていく。フルの走り出しの体感を心がけたらこれくらいのペースになりました。

〜10km 21:15(4:16−4:19−4:06−4:15−4:19)
5km過ぎに5分後にスタートしたぱっきーさんに抜かれ,ペースアップ。その後も一度目のすれ違い区間で仲間の姿を見ながらだんだんと良い感じで走れてきました。

久々にそれなりのペースで走ったからかいろんな場所の古傷が少しピリピリするタイミングがあり,それにあわせてペースも上下してます。

〜15km 20:19(4:10−4:19−4:04−3:51−3:55)
12km付近でQちゃんがいました。やっぱりテンション上がりますねー^^一気にフィニッシュまで上げていこう!って気持ちになりペースも跳ね上がる。

だが・・・今日は寒かった。公園内に入りだんだんと腹痛の波を感じ始める。
苦しい。。ってときに楽園がありました。神様はいなかったけれど助かりました。

〜20km 21:39(不明−9:31−3:56−4:05−4:07)
ピットインロス90秒くらい?もう一度気を取り直して上げる。が,やっぱり寒い〜。フルのレースペースとかもう考えられず,この苦境を乗り切ることに集中するしかない。沿道の公園の裏にまた楽園はあるのか?あこさんやコウタ君,沿道からはエッピーさんももたろーさんちょびさんたちの応援を受けるが声は出ませんでした^^;

そして走力不足もあり4分を切れなくなってきた。一度上げたペースが下がるのはなんとなく嫌なものです。

〜finish 4:00
腹痛もなんとか消えてきたのでラスト1kmだけペースアップ。走るのは休んでいたけれどラストのスピードはまだ生きていたみたいです^^

記録 1:30:10

ホント寒かったので走ったあとコート着てダウンジョグしてたらみんなに笑われました^^;
レース中にピットインするのは癖になりそうで怖いですが,足に関しては不具合を感じなかったので別大も走れそうです。

アフターは焼ちゃんとりまとめでリブレストランへ。予想外にボリュームありで食べ過ぎました〜。
参加・応援の皆様お疲れさまでした。
posted by yas at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

第64回福岡国際マラソン

(レース内容 編)
■■■
会場でtakeshiさん,さとしさん,パパランナーさん,43おやぢさん,ヨーイチさんと合流。福岡の先輩にはいろいろ教えてもらう。
応援のこじこじさんやきくりんさん,サプライズのゆんちゃんにもあってパワー注入。
スタートに立つとやっぱり後ろ人がいない。でも,振り返ったのはスタート前のこのときだけ。スタートすれば後ろがどうかは関係ない。

■〜5km,18:44(18:44)
最初はさすがに混雑するが視界の端にパパランナーさんを見ながら淡々と進む。2kmが7:31。スタートロスを考慮すると良い。
公道に出ると予想より多い沿道の応援と予想より多い日陰に多いに勇気付けられる。5kmは18:44と完璧なペース。体は十分に動いているし足裏はもう大丈夫そうだ。

■〜10km,18:51(37:35)
順調で早くも30km以降のイメトレをはじめた矢先,8km過ぎの交差点を左折したところ強烈な日差しを受ける。一気に集団のペースが下がる。
8kmは3:45/kmで通過したのに早くも想定から遅れ始めたことに不安になる。一番怖いのは気持ちで負けて勝負すらできないこと。

■〜15km,19:01(56:36)
集団とイマイチペースが合わない。かといって楽々前の集団に入れるわけでもなく弱気になっていた。

この日の持ち物はパワージェル1,エンライテン1,アミノバイタル粉1,痛み止め1のつもりだった。暑い+給水水のみということで早めにエンライテン補給しようと思ったが,ない!直前にアームウォーマーやめてランパンのポケットに入れ替えた気になっていたが?この暑さにお守りがないことに動揺してしまった。

事前のシミュレーションでは19:00までは許容するつもりだったが,5,10,15と順調に落ちてきたことにさすがに焦る。

■〜20km,18:55(1:15:31)
貯金を使いながらは良いけれど,借金抱えながらはきつすぎる。ここで落とすわけにはいかない。別府大橋でフォームを切り替え,一気に先の集団に取り付く。目標はHarriersのKONちゃんだ。ここからずっと背中見ながら進む。

TVで見てた並木やビルの谷間を通りかなり気分が良い。きくりんさんの応援を受ける。ここでのラップは気にせず,ひとまず中間点の状況を見ようと思う。

■〜25km,18:42(1:34:13)
ハーフ通過1:19:37,余裕20秒ちょい。もう少し余裕がほしかったけれど今はこの良い流れに乗ろう。中心部を抜けて徐々にがんばりどころの直線区間に近づいていく。
ハーフ過ぎでアミノバイタル粉を摂る。水しかないこのレース。少しでも足しになれば良いが。。あとはなけなしのパワージェル1個か,こんなところでプレッシャー感じるならもう1個もってくればよかったと後悔する。

後から見ると20〜30kmのペース押し戻しが一つのポイントだっただろう。

■〜30km,18:54(1:53:07)
takeshiさんの背中が見えてくる。takeshiさんには盛んに声援が飛んでいる。私も声をかけに行ったら勢いあまって集団から飛び出してしまった。ここまでずっとKONちゃんの後ろにいたのに,一時的に前に出て,また瞬間で飲み込まれ逆に徐々に遅れをとりはじめた。。。ちょっとこれが無駄な動きだったかと思う。脚に力が入らなくなってきた。呼吸も少しきつい。予定より5kmくらいきつくなるのが早い。

30kmは1:52:30が理想の通過タイム。最低1:53:30と思っていたので,30秒ある(本当は約20秒だけど)。あと35,40で15秒ずつ失っても何とかなるか。がんばってもギリギリになりそうだぞ,これは。

■〜35km,19:15(2:12:22)
31km過ぎの折り返し,ほとんどのランナーの表情が苦しそう。私も苦しい。首が倒れ,背中は丸まり気味だ。パワージェル摂ったけど状況変わらず。脚に力が入らない。このあたりは海に近い地域で大小の川があり,ほんの少しのアップダウンを伴うが,一つ一つが堪える。上りきったところでペースが落ち,集団に飲み込まれるのは精神的にもよくない。

この5kmのラップだけ見れば先行きかなりきつい。けれど,苦しいところでこじこじさん,あゆりんさんやゆんちゃんの応援をもらい,瞬間的に盛り返す。我慢するしかない。なんとかしなければならん。あきらめたら終わりだ。でもできるか?まだ届く範囲だろう?設定タイムは端数の関係で少しだけ余裕があるはず。何より,周りよりまだ脚は動いてるじゃない?

■〜40km,19:07(2:31:29)
救いが現れた。イキの良いランナーが二人どんどん周りを抜いていくのに着くことができた。この人たちにいけるところまでついていこう。気持ちが楽になったのか呼吸も脚も少し復活した気がする。
ここでくらいついたのが勝負の分かれ目だった。

37kmをひとつの目安にしていた。ちょうど2:20:00くらい。5.2kmを20分で走れば。19:10+0:48ならなんとかいけるかもしれない。

ただ,しばらくついていた2人も最後の力を使っていたのか,だんだんと脚色が怪しくなってくる。39kmで別のランナーを利用する。もうなりふり構ってられない。最初は残り3kmになったら何があってもギアを変えるって思ってたけど,まだダメだ。ペースはそんなに落ちてないはず,40kmでの判断でもまだ遅くない。

■〜フィニッシュ,8:16(2:39:45)
40kmの通過で残り8分半しかない。私のこれまで最速のラスト2.2kmがそのくらいだったはず。つくばはノリノリだったけど,今は瀕死だ。今までより明らかに出力上げて最後の勝負!沿道の応援も何かを言ってくれているが,怖い。40分切れる!と言っているのか,もっと上げろといっているのか,純粋な声援なのか?今は自分走りをするのみ。

41km時計に目をやると3:41!ここで確信した。TVで見てた小刻みなカーブと競技場へ向かうアプローチ,takeshiさんが朝言ってた,ここはもうビクトリーロードだよって,駆け上がる力がある!

最後まで力を抜かず走りきるのみ!ラスト200で残り1分の表示を見たとき,本当にギリギリだ,って怖さを感じたけれど,40分切には間違いない。ほっとしたのが一番の気持ち。

■■■
暑さの影響はそれほど感じなかったけれど,前半積極的に行った人は大幅にペースダウンしているのを多く見ました。
その中で前後半1分以内の差でいけたのは,展開にあわせた走りができたのかなと思います。

レース前から多くの応援メールやコメントをいただき,とても励みになりました。ありがとうございました。いけるいけると言われることで,その気になって,十分にやれる実力があるって思い込むことができました。

国内最高峰レースのひとつである福岡国際マラソンは,コース,応援の数,質ともに今まで出たレースで最大級でした。食べ物もおいしいし,まだまだ見てまわるところがありそう。来年はまたさらに多くの仲間とスタートに立ちたいです。
posted by yas at 01:13| Comment(8) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

第23回上尾シティマラソン

20101121.JPG
ハーフの部に参加しました。

フルを走れるくらいの体感で1時間18分台がでればと思っていました。
結果は1時間18分33秒で記録上は予定通り,ただし,体感的にはフルはちょっと持ちそうにない感じでした。

〜5km 19:13(169bpm)
〜10km 18:31(181bpm)
〜15km 18:33(186bpm)
〜20km 18:23(186bpm)
〜finish 3:53(189bpm)
total 1:18:33(181bpm, 3:43/km)

公道に出るまでが渋滞ひどく最初はペースつかめませんでした。5km地点で「これでは1時間20分も切れない」と感じたので,その後は体感よりも想定ペースに上げることを優先しました。
そうするとだんだん調子に乗ってきて,ラスト数kmはやや上げすぎた感があります。
呼吸は上がるけど辛いとはひと時も感じなかったし,意味のある走りができたと思います。

3'45"/kmなら30kmまではぎりぎり持ちそう,その先は不明。3'40"/kmだと早々に撃沈しそうという感触です。経験上,フルで設定ペースを細かく決めるのは良い結果をもたらさないですが参考にはなりますね。

この日は体感を数値化するために久々に心拍計使ってみました。この心拍数はにわかには信じがたいですが,最初5kmはペースがつかめず,その後20kmまでは安定して走れたのが現れている数値かな。

福岡の勝負シューズアディゼロJAPANのためし履き。前足のクッションが少ないかなあ?なぜか左足の甲が結構痛くなりました。今はシップで様子見です。いまからシューズ探しもリスクが大きいのでこれで行く予定です。

終わった後は大学生のまねをしてサブトラックでダウンjog。彼らの多くはキロ7分ほどで本当にゆっくりしゃべりながらダウンしてました。意図はわからないけど参考になった!

福岡まであと2週。
posted by yas at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

第35回高島平ロードレース

4年連続4回目の参加です。毎年ここで10kmを走って,秋のレースを占うのが自分の中の儀式になっています。
(この時期はどちらかというと20km走りたいので来年以降は悩みますね)

目標は35分カット。これは昨年も目標に掲げていましたがあえなく失敗でした。3kmからすでに苦しく気弱になった記憶があります。今年は,最初突っ込み気味で我慢するか。抑えて後半上げていくか,2km通過時の記録で決めることにしました。

2kmは6:54でいい感じ,でもどちらかというと「突込み気味」か・・・苦しい。

会場近くではスタートを待つ20kmの部の選手が応援してくれるので挽回できますが,3-4kmが守りの走りでした。余裕なかったので,後ろから来る速い人に5秒でも10秒でもくっついていく作戦でした。

2周目に入っても後ろから結構な勢いで来る人がいて,この人たちは前半凄く抑えたのか,それとも私が落ちているのか・・・。毎年どうも5-7kmの区間が走りづらい。3分半ペースを越えてしまいました。

脚はまだいけるけれど呼吸が上がってペース維持がやっとです。走りながら「5000TTはもっとペース速いのかぁ」とかどうだって良いことを考え,なんとかラスト2kmまでは何事もなくたどり着こうと思う。

ラスト2kmから徐々に大きなフォームでペースを上げたつもりでしたが,8-9kmはむしろ下がってました。なんでだろう?でも,このままで35分は切れそうなので爆発系ではなく,じわじわ系のスパートでした。

時計見て何とかあと10秒削れば34分前半だったな〜と思ったけどベストを50秒ほど更新できたし,全体的には満足のいくレースでした。(早くも34分切るには〜なんて考えちゃいますが)

20101024lap.PNG
久々にアディゼロジャパン履いたけど,やっぱり走りやすかった〜。

自分が走った後はダウンjogしながら20kmの部に出場の仲間を応援しました。
一般男子20kmで優勝の,S&B食品上野選手と写真とってもらいました!
20101024.jpg

今日は,スピードに関しては昨年より高いレベルに来ていることを確認できました。

あとはスピード持久力。あと3回ロング走のチャンスがあるので質の高い30km走をします。
posted by yas at 19:17| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

月例川崎マラソン2010.09

久々の月例川崎マラソン参加です。
今日は10kmの部に参加しましたが,10kmの部に出るのは1月以来。距離は少し10kmに足りないみたいですが,河川敷の距離表示を参考にペースメイクしたいと思います。
今期のフルレースペースを見据え3:45/kmで余裕あればいいな。

前半上流に向かって走る区間で,マラソンを走れそうな体感で進んだところまさかのキロ4超え。え〜,涼しくなって自然とペース上がってくるころだと期待してたのに。こりゃ今日はだめな日だな・・・と,あえて上げずにこのまま行くことにしました。後半は追い風で少し上げられましたがそれでも3:55/km前後。確かに体は楽なんだけど,なんとなく釈然としない結果です。

結果 38:25 (9.8kmくらい??)

理想ではないけれど,今の段階ではある程度の負荷をかけていろんな練習をこなせたら及第点でしょう。
posted by yas at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

第1回東京ナイター陸上

20100718_1.JPG


どんな大会かもわからずにエントリーしたら,ほぼ中学,高校生のための大会のようで,1500m高校・一般男子の部は9割以上高校生。大会名はナイター陸上ですが,私の出走時刻は午前9時40分ごろ,まったくの快晴の下でした。

1500mに参加。とにかく4分半切ることが大目標。
今シーズンは2回走って4'32",4'43"でした。今日が今シーズン最後の機会なのでなんとしても。

場所は勝手知る国立競技場。回廊で日を避けながらアップできました。ちょっとバタバタして十分に流しできなかったのが引っかかるけれど,今日は,体調いい感じだ。そして,新しい武器はナイキズームスピードスパイダーR。

理想の展開は71"-72"-73"-53"。さあどうなるか。。

・lap1 72"。力を出していない感じの割にこれは良い。高校生相手だと位置取り争いもなんか楽に感じる^^

・lap2 75"。完全に油断しました。全体が遅くなったのか?位置関係はそんなに変わらなかったけど時計見てびっくりした!高校生は前半突っ込んでたれるってkatsuさんがいってたけれど,それに引っかかった??

・lap3 記録できず。おそらく72"。気を引き締めたけれど,残り1周の通過は3'20"〜21"。5月の4'32"のときとほぼ同じ状況だ。厳しいが今日はまだ闘志は消えていない!

・last 記録できず。ラスト700が2'04"なのでおそらく52"。4角回ってフィニッシュライン上の時計が見えなかったのが残念。1秒の勝負になるとわかっていれば。いや,それはラスト400の時点でわかってたか。本当にがんばったけれど,1秒届かなかった〜。どんなにきつくてもラスト200は33"くらいではまわれるつもりなんだけどなあ〜。

72"−75"−(72")−(52") 4'31"PB (公式は4'31"07)

さて,また来年に持ち越しとなりました。本当はこのあと15時半から川越の東洋大学でリスタートの記録会にもエントリーしているので,もう一回,最後の挑戦もできるのだけれど,この瞬間なぜか満足してしまった。

〜〜

その後,清水湯が開くまで周りを気ままにラン。ウェアを準備してなかったのでランパン(上はTシャツ)で都心を走りました。そして,ソックス。。色気出してRxLのきれいな水色のを履いてみたけど,配色センスないんだから難しい色はだめだ〜。今日は人に会わなくてよかった^^;
002.jpg
posted by yas at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

3種目耐久レースin所沢2010(3)

5kmの部
フルの部

◇8時間走
あけて7月4日,いよいよ最終種目の8時間走です。
前日の5km,フルの部の結果から首位に立ってしまった私。
フルの翌日は長くて20kmのゆっくりJOGだろうと思うのですが,そうもいっていられない状況。
ポイント的には3位以内なら文句なしの優勝,8位以内ならおそらく大丈夫だろうという位置です。
幸い走る前から痛いというわけではないので,ゆっくり走り続けられればいいかな。
結果,とれなくてもそれはそれでしかたない。

みんなは「優勝目指してがんばって!」と応援してくれてありがたいのですが,返事が「走りたくないよ〜」だったり,「無理無理」だったり,「ゆっくりjogでいいかなー」だったり,,,最初から結構追い込まれている^^;だって昨日より格段に暑いんだもの!

けれど,どんな気持ちで8時間後を迎えられるか楽しみでもある。

一応前日首位ということで黄色いシャツにしてみました。
(写真の香車の位置です)
f05.jpg

□〜7周(22.7km,2:00:28,5:18/km)
最初は順位を数えていましたが途中でわからなくなったので気にせず自分の走りをすることにしました。とっとさんも近くにいた。
・コンパクトなフォームで
・息が乱れたり,きついと感じたりする走りはしない。息が乱れるのはNGだ。(坂のところはしょうがないけれど)
・走り続けるのは故障リスクを高める。休むときは休もう。
 3周走ったら小ストレッチ,2時間で大休憩を基本にしました。

f07.JPG最初は2時間で7周。暑いけれどよく走れています。エネルギー切れにならないように,休憩時は持参したパンやフルーツを食べました。あとアイシングしたり。アイシングには秘密兵器を持ってきました!「パンチクール」
周りが暑すぎるのかすぐにぬるくなった↓↓

□〜12周(39.0km,3:42:27,5:43/km)
ここからきつかったです。朝10時というにものすごい暑い。
この日の所沢の気温推移。
te.PNG
(気象庁 気象統計情報より作成)

一周ごとにまた大休憩したい誘惑に駆られます。
次まで5周にするか6周にするかかなり悩みましたが,正午近くになり,いよいよ日差しもきつく。隣にいたおじさんが「暑すぎるんじゃあ〜」みたいな事を叫んだのに心が折れてこのセッションは5周。

f06.JPG陣地に戻っても弱音ばかり出て困ります。
今回は15分以上休憩してぐったりしてました。確実に周回遅れになっているだろうけれど,気にしないでおこう。

□〜18周(58.4km,5:53:39,6:03/km)

仲間を抜くときはなるべく声をかけて元気をもらえるようにしましたが,応援には逆に答える気力がなく,手を上げるだけでした〜。自己中でも何でもいいからとにかく力を使いたくないという気持ちが出ていました。勝手に自分の世界に入って追い込まれてましたm(__)m
さらに今度は頭の中で,
アカシアの雨に 打たれて泣いてた〜♪ ってフレーズがぐるぐる回りだす・・・なんでその曲やねん^^;もっと楽しい曲を。。
第3セッションの最後の方で今日のトップ選手が前にいたのでがんばってついていく。もう周回遅れにされているだろうけれど。おかげでまた6周いけた。ここは大きかったなあ,ラストセッションの時間が短くなるという意味もある。

□〜Last
またしっかり休んでいよいよラスト2時間弱。ラスト5周なのか?踏ん張れば6周いけるか?故障さえしなければ,ラスト追って6周いったほうが充足感は得られるんだろうなあ。
立ち止まったエイドでは同じく3種目の選手とどんな感じ?と言葉を交わし,みんな本当に無事に終えたいんだと伝わってくる。

先のことはぎりぎりになってから考えることにして,ゆっくり歩を進めました。
感動はあるんだろうか。

22周を終えたところで,あと37分。やっぱり次はラストの一周にしよう。この判断で手からすり抜ける優勝なら仕方ない。それは今の一周が原因ではなく,途中の大休憩のせいだ。この判断は間違いじゃない。そう自分に言い聞かせていると,同じくラスト一周を目指すしぶままさんが来たので,3種目走ってきた同士として最後一緒に走ることにしました。隣で走っているとかなり息が乱れている。サロマから一週間で昨日もフル走り,今日も7時間半走ってきてこのがんばり。。頭が下がります。

そんな長い2日間,いろいろ追い込まれたけれど最後は楽しくフィニッシュラインを通過できました!一言で言うなら「葛藤」または「我慢」でしたが,ほっとしたってのが一番です。走る前は正直絶対故障するだろうと思ってたけど,あからさまな故障は起きなかったこと,さらに十分休憩したら6分強のペースで長時間走ること自体はあまり苦にならないこと。これは今後に繋がる成果だと思います。

f08.JPG結果としては,8時間の部は4位(23周,74.6km,7:49:32,6:17/km),2日間の総合順位は何とか逃げ切り第1回大会の優勝者となる幸運に恵まれました!参加者少なくてもサイコーだった。来年の招待選手?ってのには腰が砕けましたが^^;
みんなが祝ってくれたし,主催者やボランティアも賛辞をくれた。

それが嬉しくて,初めは「帰って竜馬伝見よ」と思ってたけど,打ち上げ参加で帰宅は11時半となったのでした^^

f09.JPG
2日間甘党ランナーズや主催者,ボランティア,参加者,応援の方々には大変お世話になりました。またコメントくださった皆さん,凄く励みになったし,嬉しかったです!

さて次はこの夏最後のレース?また1500mである。。
posted by yas at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

3種目耐久レースin所沢(2)

5kmの部

◇フル
5kmを終えてフルまでは約1時間の休憩です。
周りを見渡してもみんなじっとしています^^;
5kmはアップのつもりで,フルをフレッシュな気持ちで走りたいところ。

11時スタート。ここを3時間以内で走って,どんな状況でもサブスリーはできるってことを確認するのが当初の目標でした。

日差しはないけれど暑い。苦手な帽子もかぶりました。ウェアはつくば別大を走った勝負服。シューズはアディゼロCS5でした。

和やかな雰囲気の中走り出すも,やはり5kmで2位だった人も近くにいて,丁度おなじ4'15"/kmペースだった!ちょっと体重いし,ひいてもらおう^^;と2周目くらいまでは後ろで様子を窺っていましたが,3周目になってなんとなあくで前に出てしまいました。ここからは後ろがどれくらいの差なのかとっても気になりながらずっと足を進めることになりました。

f00.JPGこの日は人出もあまり多くなく,応援のhimeさんやDNFとなった心の旅人さん,RINKOさん,周回途中でしぶままさん,ばろんさん,しまさんと声を掛け合い走りました。暑いので水をかぶりながらでした。冷たくて気持ちよかったけれど,シューズが濡れてまめになってしまいました。ゆめのしまでも濡れてまめできてたのに学んでないなあ〜。

Lap6が終わった時点で「カキ氷でました!」のアナウンスがあり,ついつい給食エイドに引き寄せられました。よく確認せずに手を伸ばしたらカキ氷ではなくそうめんだった@@
おいしくいただきましたが,普段ハーフ前に補給しないもので,Lap7は多少ブフォッとなりながら走りました。ここを境に少しずつペースが落ちてきました。

結構ロスしたな,と後ろを振り返っても,そんなに追われている感じはしない。今の状態だと追いつかれてももう一度勝負できそうだ。ただ,ぜんぜん長い距離を走っていないので,壁は来るんだろうな〜。そのときどうなるか。

その壁は,残り4周で来ました。まず謎のわき腹痛に襲われ顔をゆがめながら走ることに。。原因不明ですが終わったと思いました^^;空腹であることを願いパワージェルを摂ってみたところ,半周で不思議と回復!ほっと一息です。でも今度は本当に足に来た。まず,ハードな走りをするといつもぴりぴり痛む右ひざ内側,そして左の膝下から外側を通って測定にかけてのしびれるような感じ。なにより足にきて力が入らない。ここまで来て失速は悔しいなあ〜。

丁度そのとき,ライバル視してた選手がリタイヤしたらしいことに気づいた。ゲンキンなもので,これで少し楽になったかな(人の不調を喜ぶとは・・・ですが^^;)エイドで「ぶっちぎり」とか「ダントツ」とかの単語を聞くのも気分がよかったです^^

ファイナルラップでは事務局Aさんの応援もうけ,復活してV2のピースサインでフィニッシュ!ラスト4周まではサブスリー丁度のペースでしたが,最後は約5分遅れ,3:04:53(手元)で,サブスリーはならずでした〜。

f02.jpg

(手元記録)
(Lap) (Lap Time) (Pace /km)
Lap1   13:37   4:12
Lap2   13:23   4:07
Lap3   13:31   4:10
Lap4   13:31   4:10
Lap5   13:55   4:17
Lap6   13:46   4:14
Lap7   14:26   4:27
Lap8   14:10   4:22
Lap9   14:28   4:27
Lap10   14:38   4:30
Lap11   15:30   4:47
Lap12   15:11   4:41
Lap13   14:47   4:33
total  3:04:53   4:23

僕は走った直後も結構食べられるので,リポD,オロナミンC,おにぎり,コーラ,各種ジュースなどたくさんいただきました。優勝はやはり待遇が良い^^

応援のぽんぽこさんとお話し耐久レースのアドバイスも聞けたし,nisiさん,まゆさん,焼ちゃんと合流し明日へ疲れを残さないように温泉もいったし,走後も充実でした!

f04.jpgビール飲んで帰りたくなくなったけどシューズ濡れてるから帰らなきゃ。
電車があと2駅ってところで事故で止まったのは余計でしたが,
帰宅後福岡国際の資格が2時間42分だと知る。。どうやら,風は私のほうに吹いているようです^^

(2種目終了後 39ポイント 首位 2位と13ポイント差)
(つづく)
posted by yas at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

3種目耐久レースin所沢2010(1)

昨年富士登山競走に出場し,(本番は五合目打ち切りになってしまったけれど,)試走も含めれば7月に長い距離走っておいたことは秋に向けてのスタミナの底上げか下支えにはなったんじゃないかなという実感がありました。

今年は富士にエントリーしなかったので,変わりに7月何か走っておこうと申し込んだこの大会。丁度仲間内で噂にもなっていたのでついついポチッとしてしまいました。

7/3,4の二日間にわたって所沢の航空公園(3.246km/lap)で行われるこのレースは,
3(土)5km,フル
4(日)8時間走
の合計3種目の得点によって総合順位が決められます。

配点
points.PNG



当初はフルの部をロング走の位置づけで走り,8時間走の部は距離稼ぎJOGできればいいなと思っていましたが,思わぬ展開になりました。

仲間内からは心の旅人さん,バロンさん,しぶままさん,Rinkoさん,シマさんが参加。

スタートリストを見るとどうも長距離系のランナーが多いように見えます。ということは本日の5km,フルの部は優位に立てるかもしれません。男子45歳以下の部は50人に満たないし。まずは状況を見ていけるならいってみようという気になりました。

◇5km
スタートしてしばらくの間は結構ペースが速く10番手以下でした。けれどランパン&ランシャツの人はあまりいない,果たしてこのまま最後まで行くのか?私はまだいけるけれど,ここでいっては先に影響でそう,と迷っていると1〜2kmでペースがかなり落ち着いた感じになりました。

無理せず3,4番手を追走できます。そうしていると,ほどなく積極的なランナーが一人出てきたので私も集団から抜けてついていきました。そのランナーもあまり余裕がなさそうだ。。じゃあ前に行こう,という気持ちになりました。ここから2日間順位を意識してすごすことになりました^^;

通常の5kmのレースのように終盤スパートの応酬になることもなく,みんなかなり自重してます^^;最後は後ろを振り返って余裕があることを確認してフィニッシュ。手元時計では18'04”でした。こじんまりした大会でも,1位になるのは初めてで気持ちよかったです。ちょっと予定より疲れたけれど後の2種目に向けて幸先の良いスタートとなりました。

1種目終了時 15pt 1位

(フル,8時間走は改めて。。)

フル
posted by yas at 00:19| Comment(3) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

第9回 24時間グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしま

6/19, 20とザ・甘党ランドラーズの一員として,ゆめのしまグリーンチャリティ24時間リレーマラソンに参加しました。

20100620.jpg

メンバーは,
焼ちゃん,あかきちさん,aiaiさん,toyokatsuさん,えびびさん,モコさん,まゆさん,ねぎさん,コカブさん,キタさん,yas。



続きを読む
posted by yas at 01:08| Comment(3) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

第27回 湘南陸上競技大会

3年連続の出場です。

今年は1500mと5000mにダブルエントリー。
1500m 14:30,5000m 15:15競技スタートなので,1500mを重視して,5000mは疲れた状態でどれだけ粘れるかをテーマにしていました。

今シーズンはこれ以降1500を入れていないので,なんとしても4分半切りたい。

けれど,4分43秒(3'08"/km)。やってしまいました。
最初の1周が予定より速かったところで,
ああ,この先辛くなる!となぜか早々に弱気モード。
案の定2周目で集団から一気に離され,そうなってはもう消化試合です。
↓一番左が今回のペース。過去の走りと比べると,ラスト300の気の抜けようが際立ってます。ワースト記録だし。。
p1500x.PNG


5000mのころには少し気温が下がり,風も強くなってきて体感は幾分楽でした。記録は,
17'46"(3'24"−3'32"−3'38"−3'40"−3'32")
1500mでがんばれなかった分,できれば17分前半を見たかったけれど1kmで終わりました。ラスト1km,気持ち盛り返せたので1500mよりはいい感じだったかな。

たまにはこんな日もあるか。こんな日ばかりではだめだけど,今日は強めの練習したつもりになって次を目指します!(帰宅後早速1500mの記録会を見つけてエントリー)
posted by yas at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

2010年春季陸上競技大会

20100522_1.JPG1500mに参加しました。

私,中学生のとき陸上部でした。当時は腕時計つけていなかったので,タイムは顧問が読み上げるのを聞くだけだったのですが,たしか4分半くらいが当時のベストだったような。だから,大人になってこれだけマラソン練習しているんだから,1500mでも生涯ベストを出したい!と,2年前から挑戦しています。

このところトラック練習の1000mでは3'00"〜3'05"くらいは出ているし,200だともっと速いペースも重ねられる。脚の故障でこのところ月間走行距離は200kmに満たないけれど,1500m走るのに関係ないでしょう。

今日はできる気がしていました。プランは残り300mまでをキロ3分ペースで何とかいくということ。300mならスパートで何とかなる。

暑いけれど,走る頃にはうす曇でそこそこのコンディションの中スタート!
いきなり2名転倒!体勢を大きく崩した方もいましたが,私は大外出走で影響なし。

・lap1(1:12.8)
落ち着いて居場所を探し,まず300mのタイムを見る。54"が目安だけれど,54"〜55"。悪くはないが,理想を言えばあと1秒速ければ。。

・lap2(1:12.7)
2周目に入り数名に前にいかれる。少しペースが落ちているのか?前の集団と少しだけ間が開いている。差が開いていくわけではないがつめきれない。ここはキープしたい。

・lap3(1:13.9)
400毎にラップボタンを押しましたが,レース中はチラ見だけ。あとから確認すると「1:12.xx」で,1周につき1秒弱遅れているんだけど,レース中は丁度1:12(キロ3ペース)で走っている気でいました。だんだんきつくなってきて,何も考えられなくなって惰性で少し進んだころ,残り1周のところにあるタイム表示で遅れいていることに気づきました。3'18"で通過したかったが3'20"秒台。ここですぐさま反応できたはず。と後悔しています。

・lap4(300m,52.7)
口はもうカラカラやっぱりきつい!スパートをかけたのは残り250mくらいから。前の2,3名をかわせたので,4'30"いける!と一瞬思ったのですが,ホームストレートで時計を見て,あぁぁ間に合わない。とわかりました。

20100522_2.JPG公式記録は4'32"11でした。

どこが分かれ道?走力が足りなかった?ペース配分次第ではいけたのか?自分ではラストスパートはもっとペースアップしているつもりだったけれど。。 こーんな悔しさがぐるぐるでした。

南大沢駅からいこいの湯というスーパー銭湯を目指しましたが道に迷いすぎ。。その苛立ちでレースの悔しさも忘れてました^^;(施設自体は良かった。空いてたし)

風呂に入りながら今回のレースの記録に影響した要因を考える。。今回のシューズは3年前に買ったアディゼロRC。くたびれ気味だった。周りは半分以上スパイクだったし。あくまでマラソンにつなげたいのでスパイクを履くつもりはないけれど,薄型高反発のシューズを導入しても良いかもしれない。なので南大沢のアウトレットに良いシューズはないかと探しに行きました。レース系のシューズはNIKEのみ置いてました。今回は買いませんでしたがスピードスパイダーRともう一種よさそうなのがあったな。

1500は来月もう一度走る機会があるので,その他の要因もできる限り対策して今度こそ4分半目指します。
posted by yas at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

EKIDENカーニバル2010東東京大会

20100509.JPG職場のチームで参加してきました。
親睦イベントなので,他のメンバーは相変わらず練習3kmとか5kmとかです^^;私は気にせず全力で走らせてもらいました。

3'40"キープでラスト1kmどれだけあげられるかがんばるというのが事前のプラン。

大規模な大会だけあってかなり手強いランナーが多く,最初から最後まで抜かれる方が多かったです。1kmが3'27"で予定よりも速め。短い距離ならスピードが出せるようになって来たかな??

さすがにこのままだとつぶれそうなので少し緩めてみました。2.5kmで折り返ししばらくすると応援のエッピーさんから○○さん!と声援。!?と横を向くとパパランナーさんがいました。このときは挨拶する余裕もありましたが,同時にプレッシャー。今日は私あまり上々じゃないようなのでこの先厳しいなあ^^;

1区は5kmを2周するのですが,途中芝生(野球のグラウンド?)を数百m走ります。ここが曲者で足をとられて進みません。てこずっているとパパランナーさんがスッと前に出て行きました。じりじりと離され結局追いつくことはできませんでした。

ちょっと弱気になったのかここまでは17'55"(3'35"/km)で5km通過したのに,3'45"前後をいったり来たりになりました。

足は動くけれど,今日は心肺が追いつかない。やはり練習不足は後半如実に出ますね。今の私は5kmまでの体になってしまったか。

個人的な駅伝の楽しみはタスキ渡し前数百mの短距離走にあると思っているのだけれど,今日やったら本当に昇天しそうなので自陣の前だけ最後の力を出しました。

最後の芝生に再び腰砕けになりながらタスキ渡し・・・つなぎ区間も時計止めなかったので正確な距離はわかりませんが36'49"(17'55"−18'54")でした。

職場チームは2チームとも無事完走しました。アフロや看護士やデビルマンを見て,メンバーが仮装に興味を示していましたが。。えっ?
posted by yas at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

月例川崎マラソン2010.04

私の5000の自己ベストは2008年7月に出したもので,各種目の中でこれが一番古いです。

5kmのロードレースはあまりないので,やはり本番は春から夏のトラックでということになります。あとは国立の激走。

ところが激走の5000TTはここ2ヶ月雨で流れてしまい,せっかくのチャンスが〜と歯噛みしておりました。

ということで今日は月例川崎マラソンに参加。以前GPSを持って走ったときは若干短いかな?という感じもしたのですが,とりあえず今日はこのレースでのベストを目指しました。そして今シーズン中にトラックで16分台を出すつもりです。

これまでの月例川崎ベストは17'23"
途中距離表示がないので走り方が難しいですが,最初のトラック1周が79"だったので,つぶれることを恐れて少しだけ落としつつ,でも集団からちぎられないように進みました。

それでもじわじわ遅れて2位集団から最終的に6位になりました。けれど今日は前に離されまいともがけたのでよしとします。今日のきつさは心肺にあったのでハアハアする練習を取り入れていけばいいかな。

フィニッシュ前100mだけ猛ダッシュして17'03"でフィニッシュ。思いがけず良い記録が出ました。走っていない割にがんばった!また距離疑惑を考えてしまう困った性格ですが,土の道,4年落ちのシューズであることを考えると,夏までに5000ベストは出せそうな気がしてきました^^

会場でtoyokatsuさんとお話して,paracupの準備を横目に見つつjogって帰宅しました。
posted by yas at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

第28回 横浜ロードレース大会

10kmの部に参加。

最近あまり本格的には走っていないけれどペース走では3'50"/kmで10kmできているので,3'40"/kmはぜひクリアしたい。裏目標1は35分切,裏目標2は自己ベスト(35'33")。

そういう気持ちで会場入りしたけれど,距離表示が1km,5km,あと1kmしかなかったので,時計基準の走り方はできなくなりました。また,ガーミンをつけていた職場の同僚に聞くと9.8kmと出ていたらしい。なので今日の結果は参考程度になりますが,以下完走記です。

序盤は9〜14位の集団の最後方で1kmの通過が3'25"。ちょい速。最近突っ込み傾向・・・記録を意識しすぎか?3kmくらいでやっぱり集団からじわじわ離されてついていけない。このままでは立川ハーフと同じパターンになりそう。いや,距離表示がない分もっと存分にへたれそうだなどと考えながら進む。

でもまだ踏ん張っていたのか5kmの表示は17'29"。これを信じていいなら良いペースだ。

前の集団から1人落ちてきていたがなかなかこちらのペースも上がらない。河川敷のコースで路面にところどころ距離表示が書いてある。それで確認すると3'50"/km近くに落ちている場面もあった。呼吸も脚もきついけどあと10分くらい我慢できないでどうする。

7〜8kmで2人かわしたがしっかりついてきている。そのままラスト1kmくらいまでこう着状態だった。ときどき私の後ろのランナーに走友?から声援が飛ぶ。そのたびに並びかけられるが私もすかさずペースを上げるのでかわされはしない。

そうしているうちにラスト数100mになったんで得意?のラストスパートで逃げ切った。最初の9〜14位集団で勝負したいところだったけど,ラストは切れのある走りができた〜と満足した。しかしあれだけラストスパートしたのに後半18'12"ってのはチョイ落ちすぎかなあ。

35'41"(17'29"−18'12")。
仮に距離が10kmに満たなかったとしても,3'40"/kmは切ったかな。。
次は後半のペース落ちを避けるような走りをしたい。

走った後は職場の先輩,同僚とアフター。暑かったけど良い一日だった。
posted by yas at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

第29回 立川昭島マラソン

ハーフの部に参加しました。

これまでの自己ベストは昨年の手賀沼での1:15:52。どんなにがんばっても今この記録を出せるとは思えないので,今日は前半突っ込んでどこまでがんばれるかを試すことにしました。

思惑としては3'33"/kmをできるところまで。10kmまで我慢できれば10kmのベストが出る計算です。

スタート地点は自衛隊立川駐屯地の広い滑走路。はるか1km先まで直線が続いています。おかげでスタートロスは1秒ないくらいでした。

・〜5km 18:05(3:31 - 34 - 36 - 46 - 38)
最初こそ予定通りですが,最初から呼吸がきつい^^;走り方を変えたつもりもないのに4kmのラップが遅く,早くもあきらめモードになってしまいました。手賀沼の最初5kmとほぼ同じですが断然きついです。

・〜10km 19:28(3:44 - 52 - 55 - 59 - 58)
どんどん抜かれまくり。キロ4だけは越えないようにしようという意地?で走りました。右ひざ裏が少し張ってきたので「今日早めちゃおうかな」なんて思いもよぎりました。公園の砂川口がそのチャンスだったかと思いますが,なんとなくで通り過ぎました。

・〜15km 19:09(3:45 - 43 - 44 - 不明 - 7:57)
10kmからは少しだけ気持ちを入れ替えてがんばりました。追いついてくるランナーにできるだけくっついてちょっと悪あがき。でも13kmからは昭和記念公園内の微妙なアップダウンでまたキロ4に落ちています。

・〜20km 19:40(3:53 - 56 - 不明 - 不明 - 11:51)
この大会は大学生がたくさん出場しています。箱根駅伝に出るような学校の選手があっという間に視界から消えていきましたが,これくらいの位置でもがんばって走っている選手もいて,彼らと競り合いながらなんとかゴールを目指しました。相変わらず小さなアップダウンがきつい。

・finish 4:13
最後までスパートする余裕がなくフィニッシュ。きつかった〜!走力落ちているところに突っ込んだので余裕のまったくないレースになりました。ひそかに78分は切れるだろう思っていたのですが手元時計で1:20:35でした。なんとかフルのレースペース程度は出たので最低限の走りはできたかな。

膝裏が気になったので,トレーナーブースで氷をもらって十分にアイシング。これはラッキーでした。久々に速いペースで距離を走ったので熱を持っていますが,痛い!というわけではないので一安心。

今日はさすがに走力の低下を感じました。6月くらいまでスピードを重視していく予定ですが,ハーフはいつでも走れるくらいのスタミナも維持していきたい。
posted by yas at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

第59回 別府大分毎日マラソン

走ってみるまで自分がどんな走力なのかわからない状況でしたが,結果としてはつくばで出したベストから約40秒落ちのセカンドベストでした。これまでと同じ感覚でマラソンを走れたことにほっとしています。

      split   lap
5km    0:18:58  18:58
10km   0:38:04  19:06
15km   0:57:08  19:04
20km   1:16:34  19:26
25km   1:35:40  19:06
30km   1:54:51  19:11
35km   2:14:06  19:15
40km   2:33:46  19:40
finish   2:42:15  08:29
前半ハーフ  1:20:44
後半ハーフ  1:21:31

続きを読む
posted by yas at 00:04| Comment(8) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

月例川崎マラソン

別大前の調整として参加
3,5,10kmの部がありますが,本日は別大前の調整として10kmのみ参加。

手元時計37:31
これで10kmなら上々ですが,たぶん200〜300m短いかな。
(河川敷のキロポストで3:50〜4:00/kmをずっと見ていたのに上記記録だったので)

膝裏の筋は相変わらず少しだけ痛みとも張りとも感じられる状況。
流しも何もしていないので呼吸も辛かった。
つくば1週前もレースペースでハアハアしてたので,私の練習パターンからすればこんなもんかもしれません。

posted by yas at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

第34回 サンスポ千葉マリンマラソン

20100124.JPG【走るまで】
千葉マリンは家から遠いので,朝はすぐに食べられるように食パン買っておきました。が,レース前日の夜に一袋全部食べてしまった・・・何やってんだ俺は。ここに来て膝の裏が少し痛んできて,やけになっていたのかも。

【レース本番】
気を取り直して,今日は1ヵ月半ぶりにスピードを上げるテストの日です。別大で完走するにはキロ4で行かなければなりません。少し余裕を持てるように39分を今日の目安としました。
今日は雲ひとつなく,風もあまりなく最高のコンディションでした。
ただ,距離表示が全然なくて39分目安にも細かいチェックができませんでした。これは予定外でしたが少なくとも目安のペースで走っているだろうとあまり気にせず走りました。

膝裏の筋周りがスタート直後からやはり少しぴりぴりして,そんなにいい感じではなかったですが,一気に痛み出すというものでもないようだったのでそのまま走りました。
終わってみると37'26"(手元時計)。そこそこの走りができました。ただし呼吸は終始乱れました。やっぱり心肺機能はすこし落ちているな〜と実感。まあ,これが刺激になって次はもう少し楽に走れるでしょう。
今のところでは別大は最初3'54"/kmくらいで入ることになりそうです。

【レース後】
久々にランパンで走ったので,今日はウォームアップジェルを使ってました。それを忘れてエアサロンパスをかけたら,なんか太ももが熱くなってきて,怖くなりすぐに水タオルで拭きました。びっくりしたー。

今日もまた皆さんからのおいしい甘味の差し入れをいただきました。10kmを走り終えた私は,まだみんながハーフを走っているころに少し先にいただきました。すぐに忘れてしまいますが,私も今度は手土産を準備してみようかな。。

アフターはカルフールでランチ。いろんな話が聞けて楽しかったです。
焼ちゃん,しぶままはじめ皆さんありがとうございました!!
posted by yas at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

第11回 谷川真理ハーフマラソン

この週末は
30km走 → タニマリハーフで2時間LSD
がひそかなプランだったけど,土曜日の時点で30km走まだ無理っぽい。それならタニマリ80分挑戦で何とか形だけはつけるのはどうだ??

ところがこのプランは昨晩整骨院の先生に結構な深刻さで諌められました。かつ今朝のアップ時点でも80分ペースは持ちそうにない。

ふーむ。ならば今日もゆっくりjogか。4000円+交通費払ってねえ。。
結果 2:08:10 NET(手元時計)

20100110run.PNG

ゆっくり走っていたけど9kmくらいから右股関節前面のきしみと右大腿外側から前面にかけての軽い痺れを感じ始めた。
折り返しに収容バスがあったけど,「これに乗ったらたぶん1時間以上動かんだろうなあ」とか,「ここでやめて歩いたら寒くて大変そう・・・」とかいろいろ言い訳をつけてゆっくり走り続けた。

川上のAコースは途中1kmに渡って工事用の鉄板の上を走る部分があり,一層足に負担がかかっている感じがした。そこで15km以降はさらにペースダウン。棄権も歩きもしないなら次善の策。。そのおかげかフィニッシュが近づくにつれ,右脚の違和感は若干緩和されたよう。

out2.JPG銭湯に直行してアイシングし,夕方また整骨院に行ってきました。
マッサージの結果,昨日と比較して特段悪化しているということはなさそうでほっとしています。これだったらもう少しいけたかな〜なんて欲をかいたりして^^; 焦って無理はだめだけど,来週こそは30km走に挑戦したい。

(右写真 昼食べたタイ風炒飯@アジアンパーム)
posted by yas at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする