2014年01月04日

六甲〜芦屋

年末に初の六甲、JR芦屋から山頂の往復に行ってきました。

続きを読む
posted by yas at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

奥多摩ラン

少し前の話になりますが、奥多摩に行ってきました。

檜原都民の森〜御岳山と御岳〜武蔵五日市の2回に分けて。御岳〜武蔵五日市は昨年末の再来です。

・都民の森から歩いて鞘口峠に登り、スタートしました。
oktm_01.JPG

・月夜見山手前の巨岩。ここで少し迷いました。
oktm_02.JPG

・奥多摩周遊道を越えて再び山中に入り少し進むと小河内峠、ここから惣岳山、御前山までがずっと登りでなかなかきつかったです。路面が予想していたよりもやわらかく、これは嬉しい誤算。
oktm_03.JPG

・この日は最近の猛暑になる少し前だったので、涼しい〜。ガスも出てきました。
oktm_04.JPG

・大ダワを超えると鎖場、岩場が増えて来たので慎重に進みました。
oktm_05.JPGoktm_06.JPG

・大岳山!・・・この日は展望なし。
oktm_07.JPG

・大岳山を過ぎてからもしばらくは下りだけど走りづらいコースで結構時間がかかりましたが、無事御岳神社到着。
oktm_08.JPG

・2回目は御岳ケーブルカーの上からスタートです。この日は暑かったけれど、木々が直射日光をさえぎってくれたのでやはり下界よりはかなり体は楽です。
oktm_09.JPG

・日の出山山頂。この日も展望はいまいち。やはり冬場かな。
oktm_10.JPG

・木が刈られているところは暑い〜。日の出山からはほとんどくだりで気持ちよく動けました。
oktm_11.JPG

・下界が見えてきたところ。街中に出ると猛烈な暑さ!駅までに干からびました(笑)
oktm_12.JPG

ガレ場が続いたり、険しい直登が多かったりということはないコースで気持ちよく走れました。夏場のトレーニング場所としてはかなりいい!2回のトレイル復習と、先日の奥武蔵37kmで9月の白馬トレイルランにむけて対策できたかな?
posted by yas at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

トレラン・雲取山

初の雲取山。

ちょびさん引率でLindaさん、ぷくちゃんと一緒に。

鴨沢〜七ツ石山〜雲取山〜(水場)〜鷹ノ巣山避難小屋〜鷹ノ巣山〜(石尾根)〜奥多摩駅
32.5km、7時間半

この時期にしてはとても涼しい。雨が降りそうで降らない、霧の中のトレランでした。
山頂付近ではすこし雲も切れてきましたが残念ながら眺望は得られず。

でも5月かと思うような瑞々しい緑の中を走れて取っても気持ちよかった。最高の一日でした。

補給:
水1L+スポーツドリンク0.5L、塩タブ2個、うめぼし、おにぎり3個、ピットインジェル1

装備:
ロングタイツ、ロングTシャツ、10Lザック、アディゼロXT

20120722_1.jpg

20120722_2.jpg
posted by yas at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

箱根湯本−金時山

4年ぶりに箱根のトレイルを走りました。
箱根の外輪山は景色最高だった記憶があるから。

湯本−塔ノ峰 33:50
塔ノ峰−明星ヶ岳 53:49
明星ヶ岳−明神ヶ岳 47:50
明神ヶ岳−矢倉沢峠 57:36
矢倉沢峠−金時山 27:05
合計 3時間40分

下草が結構生い茂ってて短パンでは少し苦戦しましたが、期待通り涼しく4時間弱もストレスなく動けました。
眺望もすばらしく、満足でした〜。



続きを読む
posted by yas at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

奥武蔵トレイル(正丸−高麗)

himeさん企画の甘党ランナーズ奥武蔵トレイルランに参加してきました。

正丸駅−刈場坂峠−関八州見晴台−高山不動尊−顔振峠−北向地蔵−金刀比羅神社−高麗駅

30kmくらい。7時間。

正丸駅から刈場坂峠までが全体的に登りで、あとは下り基調。
最初の登りも所々立ち止まりながらだったので、いつの間にかついていたという感じでした。
全体通してどこもきついーってところがなく、ひたすら楽しく気持ちよかった。

それに、ところどころ下りを駆け下りたときは脳内物質でました^^
かなりニヤニヤしながらだったと思う!

楽しく話しながらだったので高麗駅までで満喫!ということで、高麗駅からは電車で移動、お風呂、アフターでした。丸一日満喫した。

企画のhimeさん、参加のみなさまありがとうございました!


続きを読む
posted by yas at 00:31| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

鎌倉アルプストレイルコース

職場の同僚と。
コースを走るのは2008年8月にgongonさんツアーに参加させてもらったとき以来です。

港南台→いっしんどう広場→天園→六国見山→北鎌倉→源氏山→大仏トンネル→稲村ガ崎

走ったことないルートも含まれてたのでコカブさんのアップされたルートマップを参考に走りました。

舗装路と未舗装路が入り混じりなかなかリズムに乗りにくいですが,なんと言っても身近ですし,ゴールが海ってのも気持ちいいものです。たまにはこうやって出かけて走るのも良いですね。

・大平山にて
04021.JPG



・六国見山のアプローチがいちばん急な斜度。路面はこんな気持ちいところもあります。
04023.JPG



・春らしい気候でしたがさくらはまだまだでした
04024.JPG



・稲村ガ崎から江ノ島を望む
04022.JPG

posted by yas at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ハセツネの応援

もう1週間も前の話ですが,振り返り用に記しておきます。(未完)

10月11日
申し込み開始日にはRunnetを機能不全に追い込むほどの過熱ぶりを見せた日本山岳耐久レース(ハセツネ)。それっていったいどんなもんじゃい?という興味から観戦に行ってきました。

心の旅人さん,事務局Aさん,オザワさんにお会いしました。
応援はかおちん,ゆうさんも着てました。

スタートを見送るのもいいけど走っている様子を見たいので,7km地点に行くことにしました。

いろいろ道に迷いましたがなんとか先頭通過の数分前に到着。

71.5kmのうちの7kmなのでまだまだ皆さん余裕がありました。
トップは会談も駆け上がっていきます。
奥宮選手だったかな?最初に階段を歩いたのは?温存作戦だったんでしょうか。

心の旅人さんは55分前に到着。結構速いんでは??元気そのものでいつものポーズ!私も嬉しくなりました。

程なく渋滞が始まって長い列が伸びてきました。昨年はこのあたりの時間だとまだ人が少なかったらしいのですが,今年は全体的にペースが速いとスタッフが盛んに言ってました。

トレイルに入る階段前で待ち構えていたのですが,なかなか見つけられなくて,事務局Aさんには向こうから声をかけられました。

最初トップのほうは応援していたのだけど,すぐに渋滞が始まったので,渋滞している人に「頑張れ!」って言うのもなんだし,なんとなあく見守っているだけの人になってたかも(汗)

コースはまだ選手がいるので別のルートを通って五日市に戻らなければなりませんが,間違えて陣馬街道側に降りてしまいました。すぐに気づいたのですが,まあいいかという感じで延々と舗装路を下っていき,陣馬街道を10kmほどのんびり走って高尾駅に到着。翌日にロング走を控えていたので疲労がたまられければいいなあとあせりながらのランとなりました。

私がハセツネにでることは・・・まあないと思いますが,なかなか刺激的な世界だとは思いました。
posted by yas at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

福島でラン&ウォーク

20090922.JPG
秋の連休を利用して福島県の磐梯方面に行ってきました。
目的は磐梯山に登ることです。頂上からの景色がすばらしいようなので楽しみにしていました。

続きを読む
posted by yas at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

富士登山試走(2回目)

20090704_1.JPG2週間前に引き続き,今回は五合目−頂上を登ってきました。

今回も高速バス。しかし,新宿から首都高に乗った瞬間事故渋滞。高井戸まで1時間以上。予定より1時間遅れ,11時過ぎにスタートとなりました。

佐藤小屋から登り始めてすぐ,かずきさんらしき人が降りてきました。この時間帯に下山しているのはスゴー。8合目あたりをふらふらしながら登っているとマーキュリーSさんが軽快に下ってきました。下山時の佐藤小屋でNHKのお天気お兄さんらしき人も見かけました。

20090704_5.JPGさて自分の走りは,
6合目までは走りやすかった。
7合目手前までの土の部分はある程度踏み固められている感じだけど,早くも足首周りの疲労が限界近い。ここから上はすべて耐えながら登りました。7合目前からの岩場は,ここで競走するのはちょっと怖い。パワーロスがないのはいいのですが。

7合目の山小屋群を過ぎたあたりからちょっと気持ち悪くなってきた。軽い高山病だったのかなあ。ガス欠の前兆だったのかもしれない。

その上の砂礫ゾーンはうわさどおりの登りにくさ。足を動かしても沈んでしまって推進力にならない。「使い古した軽めのランニングシューズがよい」といわれているけど,5合目以降は軽量トレイルシューズの方が適しているんでは??と思いました。

8合目付近からは,立ち止まること多数。かなり時間がかかってます。気持ち悪さと特に背中の疲労が原因です。バスだったので荷物を全部背負って登ったのですが,かなり背中にキました。本番はこれがないからもっと軽快に登れれるといいなあ。ペースが落ちているので心拍数も下落傾向でした。

20090704_3.JPG20090704_2.JPG
どんどん寒くなってくるので途中シャツを1枚着込み,佐藤小屋から2時間21分かかって山頂に到着〜。山小屋は開いてなかった。持ってきたパンを食べたけど一口で気持ち悪くなりました。普段食欲なくなることはないんですが結構やられてるようです。


ラップ:
佐藤小屋 Start HR(bpm)
七合目花小屋? 0:34:07 160
七合目東洋館 0:50:48 151
八合目蓬莱館 1:10:46 152
本八合目 1:40:43 150
九合目鳥居 2:01:53 148
フィニッシュ 2:20:59 145

装備:
ノースリーブシャツ+ウィンドブレーカー(+9合目から長袖シャツ)
ロングタイツ
アディゼロLT
リアクター

補給(下山までの全行程):
水500ml
アクエリアス500ml
エナジーゼリー2個
ミニパンケーキ2個

下りは周りに人がいないときだけ走って1時間半でした。

バスで下山してもいいが,万が一乗れなかった時のダメージが大きいので(五合目佐藤小屋からバス乗り場があるレストハウスまでは1.5kmくらい離れている),前回と同じく下界までJOGで帰りました。富士吉田駅までで合計行動時間5時間45分。疲れ果てた。

前回の五合目までとあわせるとちょうど4時間半くらいで完走できる計算になりますが,これを通しでやれといわれると,現時点ではかなり泣きが入ってしまいます。当日は携行物を厳選して望もう。
posted by yas at 10:29| Comment(4) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

六日町ラン

越後湯沢の少し北。六日町という街に行ってきました。
「山と高原地図 越後三山」を買って気合十分です。

20081002_1.jpg山に行くなら早朝に出るべきだが,宿の朝食が8時からで9時出発。
昨晩は「金城山」を目指すことを計画していたが,目前にしてひるんでしまった。1369mなのにかなり高く,そして遠く感じられる。
さらに登山口のクマ注意(そう言われると出そうな雰囲気)でダメを押されてスゴスゴと引き返してきた。

20081002_2.jpgこのまま帰れないので,そのとなりにある坂戸山に登りました。尾根の道で汗が噴出す。標高630mくらい,登山口は200m弱?で30分ほどで山頂です。低い山ですがそれでも1箇所鎖がありました。

20081002_4.jpg山頂から見る六日町の町並みがきれいでした。

軽く迷いながら町に下りて今日の散歩ランは終わり。正直もう少し走るか登るかしたかったけど,時間的な制約もあるし仕方ないですね。また機会があれば行きたいです。
おまけ
posted by yas at 13:23| Comment(4) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

登山 山上ヶ岳

コース:紀伊山地にある大峯奥駈道の一部(奈良県吉野郡)

百丁小屋跡近くの登山口−(地すべり跡あり)−五番関−洞辻茶屋−西の覗−大峯山寺−(小休止)−洞辻茶屋−(大休止,昼食)−五番関−大天井ヶ岳−百丁小屋跡−登山口(25kmくらい??)

時間:7時間半

続きを読む
posted by yas at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

青梅高水山の試走

もう来週本番なのですが,ようやく行ってきました。



続きを読む
posted by yas at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

高尾・陣馬デビュー

20070807_2.jpg休暇が取れたので平日にしかやりにくいことを。。

初めての高尾・陣馬山です。急遽決めたので地図なし,ファーストエイドセットすらなし,やばい。直射日光はあまりないから助かったけど,それにしても暑かった。

びわ滝コースから高尾山頂まわりの道へ。工事していて通れないところもありました。

高尾山から小仏峠方面に行くところが思いのほか下っていたので,コースあってるのか疑いだし,それを言い訳に歩きまくり・・・でした。

どこを通って,どこをショートカットしたかもよくわからなかったけど,ほとんど巻き道を通っていったような気がします。

陣馬山到着が2時間38分,もうちょっと早くつけると思ったけどなぁ。

山頂で30分休憩し,同じ道を引き返しました。帰りは調子に乗って景信山まで巻いてしまった。

城山でちょっと休憩し,同じびわ滝コースを通って帰りました。帰りは2時間12分。実質高尾山頂付近でトレーニングは終わってたかな。

相模湖近くの温泉で汗を流して帰りました。

朝  チョコパン,赤飯おにぎり
往路 水1200ml,パワージェル1
山頂 コーラ500ml,カロリーメイト1本,アミノバイタルの粉
復路 ウィダーインゼリー1,水500ml,アクエリアス500ml
posted by yas at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

箱根装備

20070523_1.jpg昨日,リアクターほしいと書いたら本当にほしくなって早速買いに行ってきました。赤ひとつしか残っていなかった。


20070523_2.jpg食料も目に付いたものをいろいろ買いました。全部持っていくとは限りませんが・・・。

買った食糧と水をリアクターに入れて軽くjogしときたいところです。
posted by yas at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ハコネの準備

OSJ箱根トレイルレースの最終案内が来ました。ゼッケンは594です。

準備がまだ何もできてません。焦るわ〜。一番の問題はリアクターがないことだな。他の人のブログを見ているとかなりほしくなるけどなあ。今のザックも大きいのは我慢するとして,ウエストベルト部分に収納がないのが辛い。
あと,食べ物何を持っていくか。試走のときは遠足気分でおやつばかり持っていったのでいまいち経験値が増えていない。

体調を除けば上二つが大きな問題です。気になるのは前日買い足しできるかどうか。
posted by yas at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

5/12 OSJ箱根トレイルレース試走

前回に続いて,OSJ箱根50kの試走 その2です。

湖畔からフィニッシュ地点まで走ることにしましたが,そこだけだと物足りないので湖畔まで走っていくことにしました。

神山周辺を往復されるらしいお兄さんとエールを交換して出発です。

湯坂路というところを通って浅間山−R1−精進池−お玉ヶ池−湖畔とつなぎました。トレイルランっぽいところが半分くらい。舗装が1/4くらい。石畳とか外から持ち込んだ砂利なんかを敷き詰めたみたいなところが1/4くらいで,いまいち楽しめませんでした。2時間半くらい。

湖畔の白浜手前で10分ほど休憩。今日はカロリーメイト系を中心に持ってきたので,食べるのに時間もかかります。やっぱりジェルがいいのかな,でも高いしな。

12時半ごろスタート。湖畔のトレイルはところどころ木の根やアップダウン,水溜りなど走りにくいところもありましたが,元気だし,普通にクリア。試走しているらしい人を2人ほど見かけました。走って1時間ちょいなのに桃源台でまた20分近く休憩。こんなんで試走の意味あるのかなあ。水500mlをタンクに補給し,フルーツジュースも飲む。

知らなかったんだけど桃源台からすぐの湖尻は大きな売店があって,ここで休憩すればよかったな,という感じ。トイレ休憩し,いよいよ神山に向かいます。

舗装路から神山方面に向かうところで前に男女のペアランナーを見かける。この人たちがいなかったら少し迷っていたかもしれません。

やっぱり傾斜はちょっときついです。早歩きで2人組をパスさせてもらってスタスタ進みます。車道を横切るまでが結構きついです。

車道を横切って少しの間まっすぐにのぼる感じですが,ほどなくジグザグにのぼっていく感じになります。こんなものなのか,今日は元気だからか,確かに辛いけど,傾斜がゆるくなったところでは小走りすることもできました。本番はこうはいかないのかもしれません。そういう意味ではフルコースを試走していないのはちょっと不安が残ります。

ひとつ分岐を超えると傾斜がゆるくなって走ることができますが,同時に藪(笹?)も深くなってきます。ハーフパンツなのでちょっと躊躇しました。ロングタイツGWに実家に忘れてきたからなあ,しくじった・・・

すぐに十字分岐があって左に曲がると神山までの最後ののぼりになり,また傾斜がきつくなります。岩やV字溝コースがあって状況がいっぺん。ここだけは軍手があったほうがいいかも。あまりに多くの人が石や木の枝をつかみながら行くと状況がどんどん変わっていく可能性もありますね。

余裕を残して神山に到着。桃源台から1時間23分。富士山は雲の向こうにかすかに見えるだけ,晴れていたら湘南はきれいに見えそうです。カロリーめいとポテト味を食べてると,入口でパスした2人組が追いついてきました。結構早い人たちか,全コース走ってきてまだ疲労困憊という感じにも見えないし,私,ここまでちょっとがんばった気でいたんだけど。

その2人組に刺激を受けて最後まで一気に走ります。大きな岩や段差があってなかなか走り辛いけど,心肺がきつくないから楽なもんです。ダイブだけはしないように。でもこのくだりが予想したより長かったですね。なかなか下までたどり着かない。

早雲山駅から強羅に下っていく舗装路が結構えぐかった。後半のみとはいえ神山からのくだりで膝はちょっとガクガク。ここで最後の応援があるといいだろなあ。

湖畔のスタートから彫刻の森美術館前まで4時間。前回とあわせると11時間強で全コースいけるのか?疲労度の増加とレースでのペースアップ効果を考慮すると,どうだろう?11時間は切りたいな。

結構評判のいいやじきたの湯で長湯していると同じく試走してきたらしい人が来てあわただしく帰っていった。
posted by yas at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

4/28箱根前半試走記

1週間以上前になりますが,OSJ箱根50kの試走(前半のみ)に行ってきました。また単独行です。

準備がちゃんとできなくて,長袖CW-Xシャツとハーフパンツでスタートした。今日の天候だと正解はロングタイツに半そでシャツ+極薄手ウィンドブレーカだったかな?

ガーデンミュージアムを8時15分スタート。スタートしてすぐ阿弥陀寺がありますが,その先の道が見つけられず迷うこと5分。こんなところで,私だけ?

塔ノ峰を越えていったん舗装路を走り,もう一度山道に入ったすぐにある壁のような斜面にビビッてしまった。いきなりこれはきつい!

急斜面を抜けると他の人のブログで見たような笹に囲まれたシングルトラックで気分よかった。

明星ヶ岳でロールパンひとつたべた。3分ほどの休憩で出発。ロールパン持ってくるなんて遠足気分が過ぎてるかな?

xxx.jpg
このあたりから風が気になりはじめた。左(南?)からの風がきつい。明神ヶ岳も一面の霧に囲まれ,そして寒い。結構やめたい。

たまらずレインコートの上を着こんだ。レインコートを着て走るのは,今日のような運動強度だったらまあ許容できるかな,という感じ。あごにあたるのが気になるけど。

うぐいす茶屋から金時山までひたすらのぼりで全部歩いていったが,全体的に滑りやすいところが多く,なかなか厳しかった。途中ターサーっぽいシューズのおじさんがいたが,大丈夫だったかな?頂上手前で急激に腹が減ってきたのでチョコボールしのいだ。

xxy.jpg
金時山でロールパンを2つ食べた。寒くて小屋に入りたかったが趣旨が違うので我慢である。ここまで3時間22分。ここでは10分休憩した。

正直体を使いきった感じがあって,アスリート気分はもうない。コースがどんな感じかを見るためだけに進む感じだ。

疲れてきたのでCPではないが富士見ヶ丘公園というところで休んだ。パワーバージェルを補給して,日が出ていたので芝生に寝転がってしばらく休憩した。これをやったので,ここからあと休憩癖がついてしまったかな。

xxz.jpg
そこから湖尻峠は割とすぐだったけど,湖尻峠でもまた腰を下ろした。ここで終わってもいいんじゃない?という悪魔のささやきを振り払ってまた南に進む。ここから三国山が中盤のポイントか。約250mだらだら上っていくのでほぼ歩きになってしまう。道を尋ねられたこともあるけどここだけCTの7割近くかかっている。

リザーバーの水がそろそろ危なそうだったからレストハウスでアクエリアスを補給した。あと200ml程度残っていた。ここで休憩したけど,また寒くなってきた。何なんだ今日の天気は。ここでも結局10分ほどは休憩したかな。ロールパン最後の2つを食べて,レインコートを着たまま走り出す。

海ノ平で雨が落ちてきた。結構時間がかかっており,このまま走り続けても湖尻到着は17時くらいになりそうだったので道の駅までで終わりにした。ライト忘れてきたし。ここまでで7時間もかかって,当日どうなってしまうんでしょう?

※個人的メモ
食べたもの・・・ロールパン5,チョコボール,パワーバージェル1,水約2L(道の駅箱根峠まで)

やたらと疲れたのは荷物重すぎたから?湖畔からフィニッシュまででどれくらい食料必要かな?リアクターほしい。水は1Lもっていれば何とかなるか。

次の週末後半試走しよう。
posted by yas at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする