2018年02月07日

第67回別府大分毎日マラソン

6度目の別大。目指すは2時間35分切り。

結果は2時間39分17秒。
目標には遠く及ばず、厳しいレースになってしまった。

続きを読む
ラベル:別大2018
posted by yas at 22:04| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

2018年1月のまとめ

走行距離:378km
走った日数:26日
レース:パークラン昭和記念公園ハーフ 1:18:09

主な練習
狙い)別大に向けロング走とレースペース対応の10km練習。

ロング走は2回やって2回連続同一コースでのコースベスト。○。

10kmは4回、3:40、3:41(8km)、3:37、3:41、3:36と、目標の3:35には届かないものの、ぎりぎりレースペースの練習にはなった。

10km走を何度かやり直したので、月初の時点ではやろうと思っていたインターバルができなかったな。

次のレースに向けては、スピードは不足しているものの、高望みせず、うまく集団に乗ってなるべく距離を稼ぐ作戦は決まった。

たが、天気予報が5℃、6m/sの風
最後の1週間体調不良
どうなることやら。。
posted by yas at 06:03| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

パークらんマラソンin昭和記念公園

パークらんマラソンin昭和記念公園のハーフに参加しました。

目標は5km18:10~20で少しの余裕を持って走ること。直前平日の10km走が本気で走って3:37(しかもB-Down)だったので、3:35は切れないだろうなあという読みがあった。この場合76分〜77分ちょっとでフィニッシュとなる。

結果は、1:18:09
18:38-18:53-18:37-18:34-3:29(手元GPSオートラップ、最後は990m)

最初3:35で入れた。むちゃくちゃムリしてる感じはなかった。ただ、この時点で2位集団にはつけなさそうな感じ。それでも一人近くにランナーがいて、しばらくは一緒に前を追える気もしていたが長持ちしなかった。

2kmで置いていかれた次のラップいきなり10秒落ちた。緩めたつもりもないのに3:48でゼーハーして絶望したわ。アップダウンの影響かと思うものの次も、その次も同じようなラップが続きがっくり。

これでは80分すらきれない。
一人で20km走やるよりレースだったら追い込めると思ったのに?
先週まで週末はロング2回連続でうまくいってたのに?
確かに平日の10kmはいまいちだったけど、苦しいのも3:40アンダーでの話。なんで3:45超えが苦しい?
3:50/kmってフル2時間50分を目指す人のレベルでしょう?
このレベルだったら練習会でも全然よかったんじゃない?
いろいろと歯がゆい、情けない気持ちがあった。
呼吸が苦しかった。また大腿も最初から張っており、平日のケア不足を痛感した。

それでも、上り坂で乳酸がたまりすぎないようにする走り方を調整したり、遠くに見える先行ランナーとの差を少しでも詰められるようにプッシュしたりで気持ちは切らさなかったと思う。単独走になってからは15kmで一人に抜かれ、17kmを一人を抜いて順位変動なし。

2週間後に別大があり、最低3:40/kmでは走りたいと思っている。今日の結果は3:42.3/km、あとキロ3秒をどうやって稼ごう?

作戦
・靴を変える renからsenに変えようかな 1秒
・直前までアップをして体を温める 走りだしで5〜10秒稼げるか?
・大腿の張りを取る → レース後さっそくマッサージ屋
・今回のほうが記録出にくいコースなので別大はもう少しあげられる。1秒
・集団ができることに期待 ちょいきつめでもついていくか、否か。すぐ後ろに集団がいれば乗り換えでもいいが、その時ってだいたい後ろの集団からもこぼれがちになるから、覚悟を決めて我慢することだ。
これで前半はあと2〜3秒上げられそう、後半もこの対策が持付か分からないのでやっぱり3:38で走れる余裕が欲しいところだ。

記録出にくいコース/アップで体を温める について:
距離調整で最初1km走り、そのあとは1周5kmを4周+0.1kmのコース。
特に各周回の2km、3km、4kmでラップ落ちている。小刻みなアップダウンが効いた。
3周、4周目が少しは上げられたのは、スタート時気温が低くて体が動かなかったからなのか。アップは十分にやったつもりだったけど。

3:35-
3:39-3:47-3:49-3:48-3:45-
3:42-3:46-3:49-3:51-3:43-
3:41-3:44-3:46-3:43-3:46-
3:42-3:43-3:44-3:39-3:29

課題がまだまだあることがあったレースだったけど、昭和記念公園自体は芝生気持ちよくいい公園だった。
20180120x.jpg

立川のこじんまりしたカレー屋で体を中から温めて、帰宅。
20180120y.jpg
posted by yas at 06:12| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

2018年の目標

マラソン
 ベスト更新(2:33:52)

そのために、
 スピード強化したい。4月〜7月特にスピード練習を頑張る。無理目でも3:20の壁を破ることに挑戦する。
 5000m、5kmのレース3回以上出る(トラック2回、月例マラソン1回以上)

 体調を崩さない。発熱1回以内。熱が出ても2日以内に回復すること。

当面の目標は、
 2月の別大で2時間35分を切ることです。
 1月半ばまでにレースペースに慣れていく練習をやる。
 気が早いけど、3:39/kmで押していって落ち込みを最小限に。
posted by yas at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2017年目標の振り返り

マラソン2時間32分以内
 勝負レース前に体調整えられず想像すらできなかった。
 2:39:46(▲7:46)

上の記録を狙うために5000mを16:15、ハーフ73分半を目指していたがどちらもかすりもしなかった。
 5000m 17:09(▲0:54)
 ハーフ 1:17:59(▲4:29)
 ※高島平の1:10:12はハーフ換算74分強だと思うので、ここまでひどくはないかな。

 たら、ればは言っても仕方ないけど、10月までの練習の延長線上には32分以内はなかっただろう。せいぜい34分ぎりぎりということろ。練習で目指す水準として10000を3分半、1000mインターバル3:15を置いていたが、一度もやれなかったし。もっと速いペースに慣れていかなければならない。

 ゆっくりペースでもいいから目標距離を走りだんだんとペース上げていくか、
 目標ペースで走りだんだんやれる距離を伸ばしていくか、
 今のスピード不足の克服方法は後者な気がしている。やってみよう。

以下、2017年初目標

マラソン2時間32分以内
停滞していた間は一秒でも更新できればと思っていたけど、昨年3年ぶりにPB出せたので、もう一度飛躍を目指したい。

将来的には2時間半が目標だけど、まずは今の記録から見た半分の道のり、32分切りを目指します。

また数年後福岡の資格が切り上げになるのか?それまでに伸ばしておきたいのも今そこそこ背伸びした目標を掲げる理由です。
(2017・・・2時間32分切り、2018・・・2時間30分切り、2019・・・資格切り上げ・・・滑り込みで資格継続!ってのを想定)

目標達成のために、3分半切るペースで10000mを間違いなくやれること。1000mのインターバルは3:15カット、このあたりが第一歩になると思うので、まずは取り組みやすい短い距離からやっていきます。

マラソン記録を求める一環で、5000mは16:15(-12秒)、ハーフは73分半(-45秒)がさしあたりの目標です。

2009年、2012年が飛躍のシーズンだった。二度あることを三度目やれるように頑張ります。
posted by yas at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2017年のまとめ

■2017年12月のまとめ

201712run.png

走行距離:308km
走った日数:25日
レース:福岡国際マラソン2:39:46

11月の体調不良で足りない走力のなかもがいて福岡国際はなんとか40分切り。苦しく、楽しさの少ないレースだった。勝負レースでこんな間隔はもう御免だと早めに練習は再開した。
20km3:42/kmで走れたのが収穫。30kmも3:49/kmでまあまあ、ただ10kmくらいのペース走やインターバルが目標より5秒/km落ちくらいになってしまっている。スピードに乗るのが難しく、マラソンレースペース3:38/kmに練習で達していないのが目下の焦りだ。きつさは覚悟で3:35/kmくらいで走りだし、どこまで粘れるかを繰り返す。その中でやれる距離を伸ばしていくのがいいのかなと思っているが、いかんせん時間がないぞ。

■2017年のまとめ

2017run.png

走行距離:3852km(前年比+3%)

よかったレース:
 1.高島平ロードレース20km 1:10:12
 2.大井川マラソン フル 2:45:38

前半5000mで記録向上を狙ったが今シーズンは一度も17分を切れず、残念なシーズンとなった。
今年はやばいかもと思っていたところ高島平ロードレースは好条件にも助けられ、ほぼ大会ベストで希望を持った。その後も10月は調子よく、大井川マラソンはコントロールして40kmを走り切れた。が、ここから長い体調不良に陥り、大事なレースにピークを合わせられなかったのがとても残念。
11月以外にも何度か発熱し生活にも支障をきたしたので2018年は一度も体調を崩さず元気に過ごしたい。


 
posted by yas at 20:42| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

レース前、途中の食事

メモです。
前日:
カレー、オニギリ、釜飯など炭水化物中心。夜食スーパーで買ったチャーハンは油っぽく次はなしにしよう。

当日:
 3時間半前にやよい軒で朝定食。ご飯はおかわり。食べ過ぎないように。
 1時間半から70分前にかけてロールパン300kcalくらい。蒸しパン買いたかったがコンビニになかった。周りにこんなタイミングで食べてる人おらず気後れするが、普段のロング走でもガス欠が怖くて間際に食べてしまう習慣あり。

レース中:
 少しシャキッとしたいなというタイミング、今回は22km、34kmでパワージェル。自分にとっては無難な選択。補給食次第でタイム変わるってあるのか不明だ。
スポーツドリンクもあるので不足はないと思う。

数年前松屋特盛で胃痛発生
昨年は吉野屋

朝食つきのホテルもいいが、それに2千円近くはなあ、とけちっている。外への朝食ついでに散歩で体動かすとお通じいい気がするし。
posted by yas at 19:26| Comment(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

第71回福岡国際マラソン

8度目の福岡国際マラソン。

〜近況〜
長引いた体調不良によりベストを狙える状況にはない。
直前のポイント練習から今の走力は3:45〜3:48/kmと予想した。

〜プラン一覧〜
・参加資格2:35から、大部分のランナーは3:40アンダーで入るだろう。自分はPB時の平均ペースが3:39で体調不良明けなのだから、3:40は絶対潰れるだろう。
・3:48で走り続けられれは関門まで1分残して逃げ切れるが、全く落とせないということ。単独になるだろうし怖い。
その間くらいを狙おう。3:45を目安にしつつ、意外と回復が進んでて3:42くらいで走れないかなー。

〜レース展開〜
アップで軽快さなく、一層慎重にいかなければと思う。また、強い日差しが気になる。

最初は流れに飲まれて3:41、2kmも同じくらい。呼吸の乱れてが強くきつめ。残念ながらそこまで走力は戻ってないみたいだ。少し緩めてだいたい3:45でいくものの、下げた割には余裕が出ない。集団から前に出ていくランナーもおり目標置きにくい。レースにうまく入り込めていない感じで序盤なのに先が思いやられる展開だ。

10kmでようやく安定して刻んでくれるランナーを見定めついていく。この時点で4名縦一列と、集団というには心許ない。いくつかの陸橋や橋を越える度に呼吸が乱れて置いていかれそうになる。やっぱり戻ってないなあ。きつさが前面に出てレースの楽しさがないけれど、家族の応援は18kmの予定なので20km走のつもりで今に集中しなければ。

引いてくれてたランナーは15kmからペースをあげ、私は17kmまではついたものの7:15を見て苦しくなり怯んでしまった。また、一時的に足底も痛み焦る。この後17kmからは一人旅となった。ハーフまでは丁度3:45ペースで通過できたが案の定20kmからペースが落ち始めた。博多駅越えると向かい風が強めで苦しい。

5km19分になっている。これより遅れると関門が迫ってくるので、もう落とせないぞ。25kmは関門まであと2分で通過。あれ?3:56でいけば完走見える?いや、ギリギリなると自分が苦しいだけ、1km、数秒ずつでもペースダウン先伸ばしだ。

25km過ぎで長い直線に入ると相変わらず風はあったが、多くのランナーが前方に見え少し元気が出た(25kmは366位、フィニッシュは257位)。脚が出なくなってきたのを感じ、フォームを意識し直す冷静さはあった。

箱崎九大前でサプライズの家族の応援!次はゴール手前だと思ってたから、力が出た。まだ力強く走ってるところを見せたい。19分から落とさないように集中だ。脚はでないが呼吸はまだもう少しだけいけるだろう?

折り返し前後が特に風強く何度となく気持ちが弱くなるが、向かい風の後には追い風区間がありペースダウンを避けられた。暑さを感じ、ここからは少しずつ水をかぶりながら。

35kmも19分そこそこで維持できている。ここまで残り距離と許容ペースを計算しながら走っていたが、完走はいけそうだと思った。さらに、後半1分落ちなら最高じゃん?と油断したのか、頑張り度を落としたつもりはないのだが35kmからはペース落ちてしまった。

脚がでない分心肺でもう少しフォローできなかったか?風邪の影響ででまだむせることがあり、がむしゃらな追い込みができなかった。ペース遅くてもレース終盤の苦しさは変わらず襲ってくる。

ここまで我慢したからには2時間40分の区切りは切っておきたい。そして初福岡で出した2:39:45を目指しダッシュ、後者には1秒届かなかったが、トラックで10人近く抜いた。去年ギリギリで差しきれなかった尊敬するランナーを、彼の不調があったとはいえ最後に抜けたのは最後まで頑張った実感を強めてくれた。

〜ラップ〜
18:35-18:46-18:52-18:44-19:03-19:02-19:03-19:22-8:19
2:39:46(3:47/km)前半1:19:07後半1:20:39

20171203.png

〜フィニッシュ後〜
昨年から、速やかに競技場から出されるような動線になっており、余韻に浸れなくなったのは残念だ。
フィニッシュ後、応援の仲間から「感動したよ!」と声をかけられてる出場者がいて、ふいに寂しくなった。悔しかった。大舞台ではやっぱりそういう走りしたかった!

〜ショート振り返り〜
予想通り3:45〜3:48というところに落ち着いた。前後半差は1分半くらいで自分の持ち味は出せた。状況に合わせて力を出すのはうまいなと自画自賛している。ただ、終始辛くて正直楽しくないレースだったので、次はしっかり調整して臨みたい。
うまく走って2時間40分がやっと。では別大でどうやってあと6分縮めるの?という感じだが、明日以降体調崩さず疲労抜いたら次のポイントは思ったより回復してた!ってのを期待している。脚も呼吸器系もどちらも同じくらいやられたので、バランスよく、走りこみつつできれば3回のスピード練習かな。

adizero takumi ren boost 3
posted by yas at 22:50| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

2017年11月のまとめ

走行距離:293km
走った日数:23日
レース:
 上尾シティマラソンハーフ 1:17:59
 月例川崎マラソン10km 38:12

風邪から始まった体調不良が一ヶ月続いてしまった。福岡前にやらかした。何ヵ月もかけて準備してきてるのに何てことだ。

最初は声がでなくなったので喉を痛めただけと勘違いした。
さすがに3日ほどで気づいたが、病院にいくタイミングを逸しなかなか回復しなかった。
途中少しよくなるタイミングでお試しのポイント練習したのもよくなかったのだろう。

回復に専念して最速で元気になってから、再開だな。当たり前かもしれないけど、自分の体を過信してた。

10/30-11/5 声が出なくなり、発熱も。ジョグも満足にできない。
11/6-11/12 ゆっくりペースで30kmは走れた。
11/13-11/19 またスッキリしない感じは続くが10000を3:39、上尾を3:41ペースで走れて、最悪は脱したか、あと二週間で3:40はもしかしたらいけるか?希望が出た。
11/20-11/26 また悪化、今度は咳が止まらなくなった。3:50で必死レベル。暗ーい気持ち。
11/27-11/30 咳が止まって鼻づまりは残るものの前週よりはましだ。

12月は、福岡国際マラソンは今の全力で走って、その後も別大に繋がるように過ごす!






posted by yas at 15:59| Comment(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

月例川崎マラソン2017年11月

月例川崎マラソンの10kmに参加。
今回が500回の記念だそうで、ハンドタオルをもらいました。

今日のテーマは以下の通り。普通の状態なら36分、調子悪いのと、今日は風が強めなのを加味して37分ならよしとした。

結果は38:12。スタート400mくらいは先頭だったが、ほどなく数名に抜かれ、5番手で進む。序盤は風は追ってるか向かってるかわからない。
調子は上がらず2kmくらいでもうのどがカラカラ。なるべくプッシュしていくが3:40は切れない。大雨の影響がまだ残っているのか砂が深いところありなので、少しのロスは仕方ない。3:42くらいなら。
5km18:33で許容レベルだったが、折り返すと強い向かい風だった。ということは、これくらいの追い風で前半3:40切れなかったのかーと気持ちが弱くなり、一気にペースダウンしてしまった。

実質ダウンジョグ状態になってしまった(それでも呼吸はつらい)が、それだとなかなかゴールにつかないので中途半端に進む。8kmくらいでこの辺は風が弱いことに気づき、最後の1kmだけもう一度プッシュ。内容的には5km+最後1kmの変則走。

3:38
3:43
3:46(追)
3:44(追)
3:41(追)
3:53(向)
4:05(向)
4:09(向)
3:59
3:34(追)
total 38:12

それにしても遅いがこの何週か心拍には負荷かけてるな。今日も166bpmくらいだったし。
ただ、速度域が遅いことで脚力は落ちているから、本番レースでは前半足を無駄遣いしないようにしなければ。
その前に、のどの引っ掛かりは解消しないと心肺機能落ちているとかの問題じゃなくなってしまう。
posted by yas at 18:10| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする