2015年12月31日

2015年振り返り(2)

◆12月
走行距離 303q
走った日数 22日

レース 福岡国際マラソン、よこはま月例マラソン

福岡国際マラソンで頑張りましたが、ベストは更新ならず。なので次のレースでPBを更新すべく、早めに再始動しました。よこはま月例マラソンは35:50と平凡な記録でしたが負荷をかけることはできました。
年末に一度30qも走って、そこそこやれるな、という感覚ではいます。年末年始で走りこんで、年明けからはレースペース以上のポイント練習も交えていきたい。

◆2015年年間
走行距離 4268q(+10%)
走行距離は過去最高でした。今年も大きな故障はなく年間を通して元気に走れました。

2015run.png
posted by yas at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

2015年振り返り(1)

◆記憶に残るレース
・福岡国際マラソン(2:34:40)
 ベスト更新はならなかったけれど、この大会のために考えて練習を積み、そしてそれを存分に発揮する。 このプロセスは例年と同じくやれたと思う。だから何度でも振り返り、いい気分になったり悔しがることができる。来年もまた味わいたい。

・世田谷競技会5000m(16:27.1)
 5000mで4年ぶりのベスト更新!7月梅雨明け前で力出しやすいコンディション。中盤からの積極的な走りで3000mから4000mの落ちが少なく、4000mでベスト出そうなのがわかってからはがぜん頑張れた。

(次点)
・ふかやハーフ(1:14:16)
 ハーフのベスト更新。初めから呼吸乱れるくらいで突っ込み、ペースダウンしたい気持ちをなだめながら粘りきる、これがハーフの走り方かな、とコツをつかめた気がしたレース。

◆練習
 夏以降ラン以外の部分で環境が変わり、練習も今までとはちがうやり方で取り組んだ。
 平日かなりの部分は帰宅ジョグのみとなったが、幸いポイント練習にはこれまでと変わらず時間をかけられた。強力な仲間と切磋琢磨して、同じメニューで比較すると昨年よりも走れている部分もある。
 来年以降、環境がまた変わっていく可能性もある。走ることを続けられることをまずはありがたがり、その中でやれることをやっていきたい。
posted by yas at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

よこはま月例マラソン2015年12月

今後記録を伸ばすためにはスピードに対する余裕度が足りないと思う。
少しでも今やっているポイント練習(10qとかインターバル)のペースを上げていきたい。

しかし一人ではきつい、ということで福岡終わって2週間だけど、レースに参加しました。
久々の横浜月例マラソン。

今日、程よい距離は10q。

スタートしてほどなく先頭に出る。見た目速そうな人がいたのであれっと思ったけど後ろ一人ぴったりついてる。風もある。1q通過3:42、遅いな。そこそこきついのに。まだ再開一発目だから仕方ないか。気持ちを緩めず2qまで過ぎたあたりから後続の足音が遠ざかっていった。

ここから距離表示見落とし?で、久々ということもあり折り返しがどこまで行けばいいかわからず気持ち的に若干つらかった。4~6qあたりは中だるみだったかな。

7qあたりで会社の人に声をかけてもらってもう一度プッシュ、36分切が微妙な情勢だったので頑張った。

10qレースというよりはマラソンペース走のような感じになってしまったが、落ちなかったこととこんな記録でも1位だったので気分はよい!

35:50(手元時計 3:43-3:40-10:38 前半 18:01/10:49-3:29-3:31 後半 17:49)

〜〜
もう一週後だったらもう少しやれてたかもしれない。疲労が長引くかも?だけど、今後セオリー通りの計画で練習ができるとも限らないので時間が取れるときは積極的に走ろうと思う。
posted by yas at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

第69回福岡国際マラソン

福岡国際マラソン

目標はもちろんベスト(2:34:26)の更新。
目論見としては3:38〜3:40を見ないくらい。3:40でもいいがその際は速いジョグくらいの感覚で余裕持っていきたい。

スタートは3:42と絶妙にいけたが、呼吸が辛い。5kmまでも状況は改善せず。それもそのはず3:35くらいで想定より速くなっている。落とすに落とせずまるでハーフのようなきつさだ。これでは先が見えてるぞ、、ようやく6kmあたりからマラソンを走る体感になってきた。

やれやれ、と思ったのもつかの間、好調感が今日は長続きせず15kmくらいまで集団からこぼれないようにするのに必死。何度かある陸橋で乳酸もビシビシ、一層遅れがちになる。

何とか17〜18kmの応援ポイントまではたどり着いた。やはり応援をもらうと力がでて、さあこれから!と気合いを入れ直した。なのに、落ちた感覚はないのに急にペースダウン、一気に数人に抜かれる。それに伴い体感も急に怪しくなってきた。18〜21kmは3:40を大きく超える。ハーフ通過も1:16:49とかなり遅い。24qあたりまでが一番きつかった。なぜこんなことになっている?落ちるのが早すぎる。ダメなのか?曲がり角、給水ででかなり減速しているが、それを受け入れている?意欲が低下しているのか?

そんなことはない。

今日は、倒れる寸前まではやる。25kmで崩れたラップがあとに残るのはいやだ。どうにもきついけど3:40で走れたら、まだ可能性はある。

27km。ここまで我慢してたら大腿の乳酸が抜けてきた。不思議と前向きになり自然に集団を抜け出した。この飛び出しからは、もうこの集団の人たちには道中会わないと決めた。

ひとりずつ拾っていく展開の始まりだ。しかし、タイムは厳しい。3:40が維持できず、借金が積もっていく。1:49以内と考えてた30km通過も30秒遅れ。折り返して3:45付近まで落ちていることを知る。さすがに堪える。3:45見るのは35q以降じゃないのか!

ここで抜かれたランナーに見覚えがあった。昨年最後まで競った選手だ。かなりの勢い、私がやりたかった走り。もどかしい。

香椎からの折り返しでは足が生きている人、厳しい人、明暗が分かれている。自分はまだやれるでしょう。あっという間に離されたけど、あの人を追おう。

序盤のようなラップはもう出ないが、一人ひとり抜いていくことで力を出し切れる。30-35qで落ちたラップをわずかでも35-40qで戻せた。ベストはなくても、やりたいことがある。34分台を出したい。その中でも1秒でもベストに近いほうが価値がある。そのためにはここで頑張らなければ。

Y、t、C、Yさん・・・、香椎から40qまでに多くの走友に会い、そしてついに先ほどのランナーにも追いついた。

さらに40-41qが3:31のスーパーラップ(見間違い?)。で、もう一回土壇場勝負できるのか?身震いした。しかし、最後の力を前借りしていたか、平和台の坂で限界を向かえ、普段の練習のラストのような切れは出せず。でも力は残さなかった。

2:34:40(18:06-18:09-18:10-18:23-18:19-18:24-18:38-18:31-8:00)

スタートラインに立ってからできることはほぼやった。その意味で充実感はある。
フィニッシュ地点で走り終えた仲間と話す時間はやっぱり最高だ!応援のみんなにもしっかりした走りを見せられたと思う。

でも最高の満足はベストが出てこそ。当日までの持っていきかたはまだまだやれることはあるし、練習での強化ももちろん必要、だからまだまだやりがいがある。
posted by yas at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

2015年11月のまとめ

走行距離:329km
走った日数:26日

レース:上尾シティハーフ(1:16:02)

福岡国際マラソン前の追い込み&調整月間でした。上尾こそ会心の走りとはならなかったけれど、他の週末は概ね順調な走りができました。

8月末から30km以上のロングは8本、練習でのベストも出ています。

一方、スピードに対する余裕を高める取り組みの手応えはあまりないです。練習では、3:33/kmはとても心肺がしんどい。3:38だと余裕が出てきます。

ではレースペースはどうするか?ベストを出すためには遅くても3:38ではいきたいところ。このペースなら、後半落ちこみを抑えこめればベストもありそうです。ロング走を繰り返してるので脚のスタミナは十分だと思うから。

一年の集大成を頑張ります。

posted by yas at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

上尾シティマラソン

福岡前の調整で上尾シティマラソンに参加。75分台では走りたいところ。

スタート前は特に寒くもなく、雨も上がりいい条件だった。

スタートロスが大きい大会なので最初は気にしない。が、1km3:58もかかったのは遅すぎか。後になって思うとこの流れにとらわれてしまったのかもしれない。

ここからは意識してアクセルを踏んでいったけど、呼吸も乱れるし、右脚の股関節から腿が張る。距離を重ねても今ひとつペースが上がらず、5kmは18:28とまずいことに。1kmまでを除外しても3:38ペースだ。

脚を結構使いながら前を追ったおかげで10kmまでは17:45でいけた。折り返しで仲間とも30秒くらいか、追いつきたい!

安心して抜いたつもりはない。だけど、11、12kmと3:40に落ちてしまう。なんでだ?記録を見返すと、昨年も10-15kmは落ちてる区間ではあったが。。15kmは18:18。せっかく盛り返したのにもったいない。このままでは失敗レースになってしまうぞ?

せめてフルの平均ペースよりは上回らないと練習としても位置付けが難しくなってしまう。もう一回奮起し、ようやく16kmあたりからイメージ通りの走りになってきた。脚の張りも気がつくと消えていた。17:48。

M君が見えたのでそっと抜き去り、追いつかれないように必死で逃げた。最後は滑り込みで75分台を狙ったがならず。3:43。

1:16:02(18:28-17:45-18:18-17:48-3:43)

思い通りの走りはできなかった。75分台に届かなかったのはわずかだが、余裕がなさ過ぎ。今シーズン練習でも課題に感じてた心配と張りが出たので、ここはがっつり疲労を抜いて前半からペースを上げられるようにしたい。
一方、ガタガタの変なペースでうまくない走り方でも3:40ペースは切れるんだから、福岡もそこそこ走れるんじゃない?とも思っている。


posted by yas at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

2015年10月のまとめ

201510run.png走行距離:433km
走った日数:28日

レース:高島平ロードレース20km 1:12:35

平日のジョグは10km未満となったが、走行距離は昨年並みを確保した。走行距離には現れない中身の変化がどう現れてくるか。

常に脚が疲れており、調子がいいな!という感じがなかった一月、これが高島平でも出てしまいもったいない走りとなった。しかし、月の最終盤でようやく足の疲れが抜けてきた感じもする。

こういったこともあり、昨年と比較し、大きく走力がアップしているようには感じないが、それでもいい。3:35〜40を体に覚えこませよう。上手に走れば、今年も勝負できるはず。
posted by yas at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

第40回高島平ロードレース

20kmの部に参加しました。
このレースでは例年いい走りができており、今年も当然納得のいく走りをしたい。

ベストを狙いたいが大腿が重かったのと、雨上がりで日が出てむわっとするコンディションだったので少し控えめに入ったほうがいいんだろうとも思う。

しかし、70分を切りたい気持ちもあって、突っ込んでしまった。ベストを出した深谷を思い出せば、しんどくても我慢はできる可能性はあると思ったから。

takeshiさん、マラ完の方と同じ集団、後ろにじれさんもいるみたいだ。2km7:08くらいで、スタートロスと距離を考えればいいペースだが、結構きつい。

ペースは5kmまでは維持でき17:36。持たなさそうな体感なので前を譲り様子見だ。7kmまでは後ろで一休みしまた前に出た。集団で順番に引いていく役割を果たさなくていいの?って余計な考えがあったかな。沿道から撮ってもらった写真を見るとフォームも力んでた。

3:33〜34で2km引いてまた辛くなり後退。じれさんが前に来た。同じ気持ちなんだろうか。10kmまでは18:01。早くも18分台を見てしまった。また2km走れば集団引かなきゃいけないのかって考えると気持ちが弱くなり下がってしまった。程なくテツヤンさんの集団が来た。前ともそんなには離れてないし、ここで粘れば、逆転もあるぞ?がんばれ!

しかし、今日は走れなかったなあ。すぐに離れてしまった。後ろには女子2位?の選手が激しい息遣いでついて来てて、この人にかわされないようにするのが精一杯だった。コースのいろんな場所で友達が応援してくれてるのに情けない。

せめて18:20ではと思ってたのに、15kmは18:35。なんのペースだよ、これは。沿道から見たらジョグみたいなスピードでしょう?

最終周は3:45まで落ちていたが、最後、周りの選手がラストスパートするのにつられてなんもか自分も3:25で1kmだけは走れた。

1:12:35

これまでに出た高島平20kmの中で最も良くない記録だ。体調や条件を見極めて走らないと、どうにもならないな。いつも思ってることだが、福岡は体感を本当に大事にしようと思った。それを思い出すことができたのはシーズン初戦として意味があっただろう。

自分の走りはイマイチだったけど、知り合いだらけで面白いレースではあった。
posted by yas at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

最近のラングッズ(2015夏)

・エプソン SF-810
GPSウォッチ。手首で脈拍を測れる優れもの。ガーミンからも同様の製品が出ましたが、タッチの差で発表前でした。取り付け方が悪いのか、脈拍計測ミスが結構あります。。
20151004_1.jpg


・アシックス スカイセンサーグライド2
結構白面積が広く、白スニーカーっぽく履けるかな?はき心地、走り心地はわざわざコメントする必要ももなく優れています。3:40ペースの10000mはこれで走れました。
20151004_2.jpg

・グレゴリー miwok12L
18Lも持っていますが、普段使いにはもう少しコンパクトなものが良さそうなので追加購入。洗い替えにもなるしね。
20151004_3.jpg

これらを組み合わせると何ができるかな〜?
posted by yas at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

2015年9月のまとめ

201509run.png走行距離:391km
走った回数:28回

走りこみの9月、主な練習は、
30km2回(キロ4)
25km1回(キロ4)
10km2回(3:40/km、3:35/km)
1000インターバル1回(3:20/km)

長い距離は順調に重ねられていると思います。
一方、レースペース〜より速めのペースであまりやれていないので、スピード持久力には少し不安があります。ロング走でもキロ4でおなかいっぱいになってしまうところにそれが現れていると思います。

不足しているところは10月に少し補い、でもロング走を重点的にやりたいと思います。最悪スピード持久力が十分に強化できなかったとしても、ロング走を重ねていれば本番での失速は避けられると思うから。
posted by yas at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする