2015年07月25日

Wear characteristics of shoes

も書きましたが、どのシューズも毎回こんな感じで減っていきます。

20150725.jpg

1000km走ったシューズ。左の踵ばかり減る。
ジョグシューズなので、トラック左回りの影響というわけでもないです。
前足部はあまり減りません。

かかとが減りやすいのは仕方ないとして、左右均等に近づけたら、もう少しでもランニングエコノミー改善するかな。効くかわからないけど、ジョグ中に内転筋やつま先の方向を意識したりしています。
posted by yas at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

第3回世田谷陸上競技会

5月の第2回に続き5000mに参加。
スタート1時間ほど前から雨が降ってきて自分としては好ましい条件になった。
(15時現在のグラウンドコンディション26.9℃、雨)
さらに、前回はいなかったペースメーカーがつき、前が速くなりすぎなかった。これも自分にとってはよかった。

〜〜
200mは38s、10~15番目くらいで通過。少しゆったりしたペースだ。takeshiさん、テツヤンさんが前に見える。テツヤンさんも積極的に行ってるので、自分も離れないでいこう。

このところ1000を過ぎるとすぐにきつくて弱気になっていたが、今日はまだまだ余裕がある。集団が分かれそうになったらすかさず前の集団に乗り換えていくことができた。3000通過が9:44と、事前予定よりも10秒速い。この先きつくなってもベストは出そうだ!

3000-4000をいかに落とさないか、が記録につながる。フルならラスト2.195kmの頑張りのつもりで早めにムチを入れた。しかし3000mまでのようには体が動かず、先頭からは離された。時計を見るのが怖かったが、4000ラップも思いのほか落ちていない!しかし反動で余力はほぼ0、動かず厳しい。

フィニッシュタイムは考えられなかったが、ラスト1周で16分半切れる!とコース外から声が飛び、踏みとどまった。ラスト1000は最初の1000と同じくらいのラップでいけたら理想だったけど、3000-4000で頑張った分の影響かな。ラスト50mで立て続け2人に抜かれたのが後から少し残念な気持ちであるが、やりきった感はあり。

16:27.12(手元3:14-3:14-3:16-3:22-3:21)

久々にトラックでいい走りができた。なんと4年ぶりの5000mPB、しかも20秒更新と今まで遅すぎたのが、今回練習内容に見合った記録が出せた。さらに上げるには練習ももう少しペースを上げないといけないだろう。でもそれはまた先の話。今シーズンのトラックレースはひとまず終了でマラソンシーズンにつなげていこう。
posted by yas at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

2015年6月のまとめ

201506run.png走行距離:365km
走った回数:26回

レースはありませんでしたが、まずまず順調に走れました。

ポイント練習
1000x5 2回
800x6、400x10 各1回
3000-2000-1000 1回
20km走3回 3:42、3:45、3:49/km

5月の方がむしろ暑かったように思います。例年、この先大いに暑さにやられる時期が来ますが、今年はどうなるでしょうか。いろいろ工夫して走れるときしっかり走りたいです。

posted by yas at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

ターサージール2Slim

ターサージール2Slim

20150621.jpg

はじめてのスリムです。
adizero takumi renがいまいち足に遭わなくなってきたのでシューズ探索中です。いままでどんなしゅーずでもレギュラーラストを履いていましたが、もしかしたらこっちの方がよりフィットするかもしれないと思い、一度試すことにしました。

(2015/6/21)
一度トラックでのスピード練習ではいた感じでは、やはりつま先のほうがレギュラーに比べると結構狭く感じました。ロング走やフルのレースでは怖い感じ。トラックでは足とシューズが密着しているように感じられ悪くなかったです。
posted by yas at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

2015年5月のまとめ

201505run.png走行距離:356km
走った回数:26回

レース:
 仙台ハーフ 1:19:20
 世田谷陸上競技会 5000m 17:09

5月としてはかなり暑く、距離はそこそこ走れましたがポイント練習、出場した2つのレースの出来はいまひとつでした。調子がよくない中でも、練習で一度20kmを3:49/kmで走れたのは数少ないよかったところ。

6月もスピード練習をしっかりやろう。もう少し真夏の到来は待っていてほしい。

posted by yas at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

第2回世田谷陸上競技会(2015)

昨年に続き世田谷陸上競技会の5000mに参加しました。

最近5000mの練習方法 〜競技者から市民ランナーまで〜というブログを読んで、5000mの走り方のイメージをしていました。2000mまではきつくても前についていく。そうすれば必ずペースが落ちてくる。今回はこれをテーマに、自分も2000まではとにかく消極的にならないようにしようと思いました。

20150531.jpg

〜〜
アウトコースからのスタートだが下手すると全体の先頭に立ってしまいそうなほど最初は脚が動いた。抑えて抑えて位置取りを探す。最初の動きの軽さと比べると1000m前にはもうばたついてしまっていたが3:15といい入り。二番目の集団に入れて引っ張ってもらうことも出来ていた。コース脇からどこかの高校のコーチが「温存!」と叫んでいたので、やや遅いような気もするが、脚は使うまいと私も自重し、3:21、もうあと3000だ。

計画では前の落ちてくるのを拾っていきたかったが、落ちたのは私だった。集団の後方にいたのに先に落ちるとは。股関節、臀部が硬直してきて集団からじりじりと離されてしまう。後方からもどんどん抜かれ、3:24。

これ以降は一刻も早く苦しさから開放されたい気持ち。5000mのレースでどんなに落ちても許されるのは3分半でしょう?しかし、3:41もかかってしまった。後先考えず前を追ったのか?私は。ラスト200だけは振り絞り3:28。

17:09 (公式17:08:92)3:15-3:21-3:24-3:41-3:28
と、ふがいない走りをしてしまった。昨年は17:08(3:14-3:18-3:30-3:37-3:29)で、昨年もひどいが、今年の方が3℃程度気温が低かったことを考えると内容はさらに悪い感がある。一年の成長がないのかと正直がっかりしている。

今シーズンもう一度走ることがあれば、序盤もっと抑えていこう。確実に16:55を取る走りをしないと、今の自分は残念ながら撃沈が始まったときに歯止めが利かない。そして、takumiのrenで走ってる人は見あたらなくて少し恥ずかしかったのでシューズもできればレーシング系を準備したい。
posted by yas at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

第25回仙台国際ハーフマラソン

01.jpg
仙台ハーフに初参加しました。

この前週に体調がいまひとつで直前の練習でも1000m3:25がやっとと、ベストを狙える状態ではないので、前半少しだけ余裕を持って広範気持ちよく上げられたら理想の走り方です。

最初1kmが3:45でしかも結構きつい。当初の予定だともう少し余裕を持っていきたいが、さすがにこれ以上下げるとレースの意味も見失いそうなので、やっぱり頑張って走ることにする。上り基調が終わる5kmあたりからようやくリズムをつかめてきた。ぱっきーさんや、ろしくん、M君、Nさん等知り合いランナーも多く楽しかった。

10kmで並走していたM君から少し遅れてしまい、つめ切れずにいるうちに13kmの競技場横で風にやられ一気に離されてしまった。競技場を通り過ぎて離れていくコースも嫌なもので、15km以降ペースダウン。とどめに千葉マリンを思い出させるような強風(平均8m/s超?)でジ・エンド。

ラスト1.0975kmは頑張ったけど4分かかった。
02.jpg

一緒に走った仲間達と。記録は振るわなかったが、前後して走れてエキサイティングなレースだった。
03.jpg

仙台国際ハーフマラソン 1:19:20

〜〜
記録が出るコースや時期ではないというのが率直な印象ですが、新幹線だとあっという間だし、観光や食べ物も楽しめる、コンパクトな旅ランにはいいところだなと思いました。

伊達政宗像
04.jpg

次はこの新幹線に乗りたいな
05.jpg

レース中は見る余裕がなかったけど、定禅寺通の新緑がまぶしかった
06.jpg

07.jpg

牛タンと寿司も味わいました
08.jpg

09.jpg

10.jpg
posted by yas at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

2015年4月のまとめ

201504run.png走行距離:281km
走った回数:25回

今月からスピード練習に力を入れるつもりでしたが、思ったほどまとまった練習にならず。
1000インターバルは3:20(R70)が2回で、1回は4本で終了でした。
マラソン走りこみの時期に比べれば疲労の蓄積は少ないだろうからもう少し頻度を増してやっていきたいものです。時間の管理が大切だ。



posted by yas at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

2015年3月のまとめ

走行距離:307km
走った回数:21回

レース:
  立川ハーフ 1:15:15
  板橋シティフル 2:40:35

初参加の板橋で結果を出すため、立川で調整。板橋に臨みました。いずれのレースも思うような結果は出ませんでした。次、勝負をするのは年末の福岡になると思いますが、それまでの間どんな距離でもいいからベストを出し、まだ記録を伸ばしていけるんだと自信を持ちたいです。暑くなってくるので短い距離で頑張りたい。
posted by yas at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

板橋シティマラソン

初参加でした。今シーズンはこれまでフルのベストを出せていないので、なんとしても、1秒でもの想いで福岡直後にエントリー。

風や単独走となることを予想すると後半の落ち幅は理想よりは大きくなりそうなので、前半76分以内、後半粘って78分半を見ないようにし、2:34:20以内を出すのがプランでした。

結果は、前半77:13、後半83:22の2:40:35でまったくだめ。15kmで苦しさが我慢できず集団から離れたところで記録を狙うレースとしては終わっていました。
(18:04-18:03-18:11-18:46-19:30-19:42-19:33-20:04-8:42)

結局、今シーズンは走り始めてはじめてフルのベスト更新ができなかったシーズンとなりました。
しかしまだ練習のやり方を大幅に変えたりしなくても記録は伸ばせるはずと考えています。
次はぜひ結果を出したい。

〜〜レースのふり返り〜〜
最初からまったく余裕がなく、ハーフを走っているかのような体感。オーバーペースだったということか。
しかし、福岡とほぼ同じペースである。なので、これより下げる選択をするのは難しかった。

少し細かく見ると、昨年の福岡のときは1kmまでは速かったが1-3kmで落ち着かせている。今回は3km表示までは3:33-3:33-3:34と休むところがなかったかもしれない。かつ、行くべきか待つべきかの迷いから集団から一旦離れて付きなおすという無駄な動きがあった。呼吸がまったく落ち着かなかった。

呼吸の辛さとともに胃?内臓?の不調を感じた。何年か前の撃沈レースでもあったこと。あのときはオーバーペースなのか朝食食べすぎなのかを疑ったが、今回はどうだろう?朝食は常識的な量だった。90分、75分前にカステラ1切れずつが蛇足だったのか?次のレースで検証してみる価値はある。そもそもこのところ胃の調子があまりよくなく、当日の食事が原因ではないのかもしれない。オーバーペースにより胃が痛んでいるのかもしれないし。

そして、胃痛が走りに影響したか?はYes。結局15kmで集団から離れたのも胃がギリっと痛み、たまらずペースダウンしたのが引き金だし。呼吸しづらかった。

スタート地点から苦しかったので暑さは関係ないだろう。風も気になる前にペースが落ちていた。

調整のミス?
ラスト2週前後は確かに調子がよくなかったが、ラスト1週はそうでもない。かなり練習量を減らしたのでむしろ走り出しは軽くなると思う。調整ミスはあまりないと思う。長いスパンでは、この3ヶ月間でインターバルを一切やっていないので、速いペースに対する余裕度がなかったのはあるかもしれない。
〜〜
今回、前半でレースを実質終えてしまい後味がよくない。記録を伸ばしたいのが第一のモチベーションだが、これに直結する要素としてマラソンの走り方がうまいというのが同じくらい大事なこと。そして自分は走り方がうまいと思っていたのにそうでもなくなってきている、これが後味の悪さだ。
後半の落ち幅を想定するなど、数字遊びでやるべきことを見失ってしまった感はある。やはり数字にこだわるのではなく、フルは体感を大事に走らないと私の場合うまくいかないんだと思う。
posted by yas at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする